梨汁ブシャーッ!

いつの楽しくいくだなっし〜

ゴルフ道具

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

真っ直ぐなビジネスゾーンを

岡山のおっちゃんから送られてきました

イメージ 1

ショット、アプローチ、パッティングにおけるビジネスゾーンを真っ直ぐにするための練習器具
早速、練習で使ってみました。

イメージ 2イメージ 3


















なんとかスティックというのがありますけど、
あれは堅くって、ヘッドに当たると危険ですよね。
それに比べてこちらはゴムなので安全です。
また丸めると小さくなりますので、ポケットに入れて持ち運びができます
街の練習場はもとより、ゴルフ場のドライビングレンジ、アプローチ練習場、パッティンググリーンでも
問題なく使用できます。
これはゴルファーの必需品になるかもしれませんね。
おいら気に入りました




松戸発プライベートゴルフスクール ゴルフスタジオ トゥ・ビー

開く コメント(36)

タイガーになれるかな

気分はタイガー

全米オープンはW・シンプソンの優勝で幕を閉じましたが、
タイガーがかなり復調してきた感じがしました。
全英オープンはかなり期待できそうです。
そんなタイガーが今大会で着用していたシューズ
ゴルフネットワークで全米オープンを視聴していると、
幾度となくこのシューズのCMも流れました。
かなり気になったので、いろいろとネットでも調べてみました。
そうしたら、ナイキとタイガーが共同開発したもので、
フィット感が優れていて、まるで素足でいるかのような感覚があるとのこと。
ではではと売っているお店まで行って、履いてみました。
ナイキのシューズって、幅が狭いイメージがあったんですけど、
これはそうでもないんですよね。
っていうより、かなりゆったり目
フィット感も申し分ありません。
それにしてもシューズ表面が面白い。
凹凸がほとんどなく、材質が普通の靴と違う
完全防水で2年間のメーカー保証
これいいなと思って買っちゃいました。

イメージ 1

着用して少し打ってみたんですけど、
素足感覚っていうのがなんとなくわかる。
足袋みたいな感覚です。
実践投入してどうかですけど、今のところはいいですね。
今週末に早速着用してみます。
気分はタイガー・ウッズでラウンドしてきます





開く コメント(50)

三菱もいいけどね

マッチで〜す

おいらにあっているのは三菱系
これを確かめるべく、フジクラに行ってきました

木場までは車で1時間ちょっと。
少し早めに家を出て、近くにある「ららぽーと豊洲」でランチをして、モールを見て回りました。
この時期は春物が多いはずなんですけど、今年はまだまだ冬物が陳列されています。
今冬は寒いんだなぁ〜
などと考えながら、ららぽーとを後にして、予約の10分前にフジクラ近辺に到着。
フジクラに来たのは約4年ぶり。
なんか周りが全然変わっちゃってて、場所が分からなくなりそうで少し焦りました
でも、なんとか無事到着
ドライバーは2本持参しました。
以前のデータを見て、「やっぱりシャフト変わってますよね」と一言。
ははは。
自分のドラで数球打ち、そのデータを見てフィッターが「これを打ってみてください」と。
モトーレ、ランバックスなど4本を打ちましたが、
どれもなんかフィーリングが合わない…
やっぱりおいらは三菱系なのか
と思いフィッターに「これはなんかいや」と言ったら笑われました。
なぜ
そして5本目に一番新しく発売された「ランバックス タイプX 75-X」を打ちました。
そうしたら・・・そうしたら・・・
すげぇ〜いいのぉ〜
飛距離が伸びるとか、ヘッドスピードが上がるとかではなく、スイングの邪魔をしないんです。
何度打っても気持ちいい
マッチで〜す
その感覚が…フィッターに見抜かれてしまった
さてこうなると断る理由がなくなってしまった
選択肢は3つ。
①フジクラでリシャフトしてもらう
②タイプXが挿してあるドライバーを買う
③知り合いの工房でリシャフトする
で、結局①を選択しました。
たまにはそれもいいかなと。
というわけで、しばらくはタイプXのお世話になることになりました
ちなみに、3Wは知り合いの工房でリシャフトとなりましたとさ。
めでたしめでたし

んっおいらは三菱系じゃなかったのか
答えは全体的にあうのはDiamanaみたい




松戸発プライベートゴルフスクール ゴルフスタジオ トゥ・ビー

開く コメント(50)

三菱があう?

Diamanaがいいみたい

スリクソンの試打会があるから来てほしいといわれて、
馴染みの量販店に、昨日、行ってきました

ダンロップクラブドクターの方が2名。
いろいろなロフトのヘッド(ゼクシオフォージド、ゼクシオ7、Z-TX)に、
Miyazaki、Diamana、グラファイトの重さとフレックスが違うシャフトが揃っていました。

いろいろな組み合わせを試打させてもらいました。
その中でフィーリングが一番よかったのが、Z-TX(8.5°)にDiamana ahina(70/S)
ゼクシオ7も低スピンでなかなかいいんですけど、少しヘッドが被ってくる感じがありました。
この他にもDiamana FUBUKI(K70/S)はフィーリングがよかったです。
グラファイト(BB)も悪くなかったけど、やっぱり少し硬く感じるんですよねぇ。
Miyazakiは何を打っても、もっさりした感じがあるんです。
いいショットのときも「…」。
でもミスショットのときでも飛距離ロスってすが少ないんです

それで、クラブドクターの方が言うには、おいらは三菱系があっているとのこと。
そういわれると、Diamanaはいつもいい感じで振れます。
やっぱりそうなんだ。

月曜日にフジクラへ行くんで、それが正しければ、はっきりしそうです。






開く コメント(22)

パッティングは大事

パッティングのデータって知ってる

ゴルフをされている方は、ご自身のH/S、バックスピン量、サイドスピン量、打ちだし速度など、
多かれ少なかれショットにおけるデータは知っていることでしょう
これによって、クラブを選んだり、シャフトを選んだり、ボールを選んだりする方もいると思います
では、パッティングにおけるデータってご存知ですか
おいらのパターはPingで異なる種類のものを2つ使っています。
Pingはパターを買う時にフィッティングするのが通常で、
長さ、ライ角などを測定して、何種類か用意されているヘッドを試打して、
ではこれでといった具合で発注します。
そうすることで、自分にマッチした長さ、ライ角を持つパターが1〜2週間で手元に届くのです。
でもこれってまだまだ不完全だと思っているんです。
というのは、自分にはどういった形のヘッドがあっているのかが数値化されていないのです。
そうしたら、こんなものができました。
 
「iPing」
イメージ 1
 
プレーヤーのパッティングストロークを分析し、パターハンディキャップ(PHcp)を算出するツールとのことで、
これを使うことで、どのようなヘッドがあっているかが分かるというものです。
また、これを使ってパッティング練習をすることで安定したストロークを得ることもできると思われます
これは、iPhone4、iPhone4S、iPod Touch (第4世代)専用アプリで、ダウンロードも使用も無料です。
ただ、使うに当たってiPingグレードルという専用のキットが必要で、これが3,300円と意外とお高い
とはいえ買ってみました
 
イメージ 2
 
こんな感じでパターに取り付けてデータを測定するんです。
データは一目瞭然ですね〜
それにしても恐ろしくパッティングが下手なのが分かりました
 
さてとこれでパッティング練習に励みますかね
パッティング名人を目指して
 
 
 
 
 

開く コメント(56)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事