ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で美鳥、美蝶を写真撮影しています。 ※基本ご質問のみコメント返信しています。
11月この時期になると、八王子市内の公園にある鉄柵を見て回ります。通
称鉄柵ウォッチャーになります。前回の続きで、鉄柵にいた昆虫を掲載し
ます。

・ウシカメムシ
カメムシの中では、一番カッコいいカメムシ。肩の端に牛の角のような突
起があります。
イメージ 1


この角は何のためにあるのでしょうね?
イメージ 2


この角度で見ると、水牛の角のように見えます
イメージ 3


カッコいいのは正面からの角度。アニメに出て来るロボットのようにも見
えます。
イメージ 4


この角度も、巨大な怪獣か恐竜に見えて迫力があります。
イメージ 5


でも実物は結構小さく、1円玉と比べると大きさが分かります。
大きさ8mm程度の小さなカメムシです。(赤矢印)
イメージ 6


・コミミズク幼虫
何ともユニークな昆虫ですね、鉄柵の上にベッタリと張り付いているよう
に見えます。この鉄の手すりの上に3匹いました。
イメージ 7


頭を上げました。カメムシ目ヨコバイ科ミミズク亜科の昆虫で、成虫はこ
の頭をスリッパのような形にして、翅を付けたような虫ですが、まだ出会
ったことが無いです。
イメージ 8


頭の先は尖り、平べったくカーブしていて、ペン先のように見えます
イメージ 9


・ニシキギ
ニシキギも紅葉が始まっていました。
イメージ 10

今日もご訪問ありがとうございました
主にD5500+タムロンの90mmマクロで撮影

この記事に

八王子いちょう祭り

この土日11月18・19日に八王子いちょう祭りがありました。土曜日は天気
があまり良くありませんでしたが、祭りに行ってきました。昼過ぎにちょ
っと雨がぱらつきましたが、何とか大丈夫でした。

・いちょう祭り
JR中央線の横の空き地が、会場の一つになっています。会場は全部で3カ所あ
ります。
イメージ 1


線路を跨ぐ陸橋から撮影しています。この空き地は多摩御陵まで700mくら
いで、皇室専用駅の旧東浅川駅があった場所です。今は駐車場として利用
されています。
イメージ 2


会場には全国のうまいもの店や名物が売られています。私は、山形の芋煮
と玉こんにゃくを美味しく頂きました。
イメージ 3


甲州街道には、いちょう並木が数キロに渡り続いています。
イメージ 4


御陵へ続く道の途中に綾南公園があり、ここも会場となっています。裏の
運動場で踊りなどのステージがあります。
イメージ 5


御陵へ続く道では、エイサー踊りを披露していました。この通りは、ケヤ
キ並木なんですね。
イメージ 6


小学生もちゃんと踊っていました。大したものです!
イメージ 7


これは跳天というグループの踊りですが、私たちの世代から見ると、原宿
の竹の子族を思い出しました。
イメージ 8


踊りも揃っていて、かなりの練習をされたのだと思います
イメージ 9


なかなか迫力がありました。このような撮影にも超広角10mmが有効でし
た。
イメージ 10

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D5500+ニコンAF-P DX10-20mm広角

この記事に

久しぶりに昆虫写真を取り上げますので、苦手な人はスルーして下さい。
11月この時期になると、八王子市内の公園にある鉄柵を見て回ります。公
園の通路にある鉄柵に、何故か極小のカメムシ、テントウムシやゾウムシ
が集まります。通称鉄柵ウォッチャーになります。
鉄柵で暖をとるとの説もありますが、ここの鉄柵は陽が当たらず冷たいで
す。ともあれ、マクロレンズを抱えて鉄柵を丹念に見ながら歩きました。

・これは何でしょう?
鉄柵でじっとしている昆虫を、正面からマクロレンズで超拡大してみまし
た。
イメージ 1
正解は、キボシカミキリでした。こんな顔をしているのですね!

・キボシカミキリ
桑の木によくいるカミキリで、黒い体に黄色い斑紋が散りばめられていま
す。
イメージ 2


・レロフチビシギゾウムシ
とにかく小さいゾウムシで、マクロレンズとトリミングで超拡大してみる
と、背中に十字の白い帯があります。
イメージ 3


大きさは2mm程度ですが、写真に撮ると大きさが分からないですね。横
に1円玉を置きたかったのですが、走り回っていて、無理でした。ちなみ
に1円玉の厚みは1.5mmで、これより少し大きいくらいです。
イメージ 4


・クロコノマチョウ幼虫
公園の池に生える葦の葉裏にクロコノマチョウ幼虫がいるのを、友人が見
付けました。5cmくらいの大きさがあります。
イメージ 5


上側の赤いところが口で、物凄い勢いで葉を食べていました。うさぎのよ
うにも見えて、可愛いです。
イメージ 6


参考で9月に撮影したクロコノマチョウの成虫で、南方系のチョウです。
イメージ 7


頭部を超拡大してみました。どこに目があるのでしょう、分かりません。顔の真ん中にある翡翠色の五角形が、お洒落です!
イメージ 8


・公園の鉄柵
公園通路の両脇にある細い鉄柵を見て回ると、小さな昆虫が上にいます。
イメージ 9

今日もご訪問ありがとうございました
主にD5500+タムロンの90mmマクロで撮影

この記事に

八王子市の隣町、日野市にある高幡不動尊は紅葉でも有名なお寺で、先週16日に出かけてみました。
寺のHPによると、関東三大不動、真言宗智山派別格本山「高幡不動尊金剛寺」。新選組土方歳三の菩提寺。

・紅葉の五重塔
高幡不動尊には立派な五重塔があるので、今回紅葉とからめて撮ってみました。
イメージ 1


朱色の五重塔と紅葉、美しいと思います。超広角レンズでしか撮れない写真で、レンズを買った甲斐がありました。
イメージ 2


この日は七五三の祈願が行われていて、偶然横を着物の親子が通り過ぎました。
イメージ 3


この紅葉だけを見ると紅葉真っ盛りに見えますが、境内の紅葉はまだ始まったばかりで、全体では3割程度でした。
イメージ 4


左端に太陽の輝きを入れてみました
イメージ 5


この紅葉の木も色づいています。青空と五重塔を入れて撮ってみました。
イメージ 6


新選組土方歳三の銅像がありました。広角で撮ると、端の五重塔は内側に倒れ込むので、構図に注意が必要ですね。
イメージ 7
高幡不動の紅葉の見ごろは、今週中頃から月末くらいかと感じました。

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D5500+ニコンAF-P DX10-20mm広角

この記事に

数日前天気の良い日に、高尾近郊の公園へ冬鳥を撮りに行ってきました。これまでも2回ミヤマホオジロを撮りましたが、もう少し明るい場所で撮りたいと探していました。

・ミヤマホオジロ♂
いきなり藪の中からミヤマホオジロのオスが飛び出し、目の前の桜の枝にとまってくれました。ラッキーでした。
イメージ 1


桜の枝から、今度は遊歩道の杭の上へ飛びました。何と有り難い幸運でしょうか、こんなことは1年に1回あるかどうか。
イメージ 2


良く見ると足環が付いています
イメージ 3


おっ、飛ぶか
イメージ 4


あー残念、下に飛び降りました
イメージ 5


・アオジ
目の周りが薄いですが黒っぽいので、若いオスかもしれません。
イメージ 6


・クロジ
アオジに混じって、少し黒っぽい個体が枝の中をチョロチョロしていました。こちらがじっとしていると近くの枝に止まりましたが、枝被りに加えて酷い逆光で、もやっとした写真になりました。画像確認すると、クロジのようです。今季初撮りです。
イメージ 7


・ベニマシコ♀
ミヤマホオジロを撮っている時に暗い藪の中から飛び出て、反対側の斜面上の枝にとまりました。距離は15mほどあるので、かなりトリミングしています。胸にほんのりと紅色が見えます。
イメージ 8


さらに斜面上へ飛び、何だか分からない植物にとまりました。この黒い実がなる植物の名前が分かれば、教えてください。
⇒黒い実は、ウドの実のようです。ありがとうございました。
イメージ 9


少しだけ残る黒い実を食べています。相当トリミングしていますが、何とかベニマシコと分かる証拠写真が撮れました。
イメージ 10


紅葉にベニマシコを撮りたかったですが、お腹ばかり写っています。
イメージ 11

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR300mm f/4E+テレコン×1.4で撮影

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事