ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で蝶と野鳥を写真撮影しています。
最近は雨模様が多いですが、雨の合間に湯殿川沿いを歩いて見まし
た。その時に出会った野鳥を掲載します。

・アオバズク
毎年アオバズクが湯殿川沿いで子育てをしますが、今年もアオバズ
クがやってきました。多分オスだと思います、メスの姿は見えませ
んが、もう木の洞に入っているのと思われます。暗い場所なので、
ISO感度が上がります。
イメージ 1


昼間は、この高い枝でほとんど目を閉じたままです。この時は、た
またま片脚を上げて羽を膨らませました。
イメージ 2


・キジバト
バックの紫陽花が綺麗なので、キジバトを撮ってみました。
イメージ 3


おっ、エンジェルポーズか?
イメージ 4


・ガビチョウ
湯殿川沿いの草むらの中を、ピョンピョン跳び回ってているガビチ
ョウ。随分くちばしが赤いのは、木の実を食べていたのか?
イメージ 5


芋虫を捕まえました
イメージ 6


・シジュウカラ幼鳥
シジュウカラ幼鳥が数羽、飛び回っていました。お母さんを呼んで
いるようです。
イメージ 7


左側が幼鳥で、巣立ちをしたものの、まだ餌はお母さんからもらっ
ています。
イメージ 8


・モズ
可愛いけれど、精悍さもあります。
イメージ 9

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4E+テレコン

この記事に

雨が止んだ合間に、NIKKOR 85mmマクロを持って湯殿川沿いへ行ってみました。

・キンシバイの水玉
先程まで降っていた雨で、湯殿川沿いに咲いているキンシバイの花にも水滴がいっぱい付いていました。
イメージ 1


今回は、キンシバイの葉の上に付いた、水玉に注目して撮ってみました。葉の縁にも小さな水玉が並んでいます。
イメージ 2


フラッシュを使うと、水玉がキラキラ輝いて、とても綺麗です。
イメージ 3


よく、こんなに整然と丸い水玉が付いたものだと、感心します。
イメージ 4


キンシバイの葉は、水を良く弾く表面になっているようです。
イメージ 5


葉の周りにズラッと水玉が付いて、不思議の世界です。
イメージ 6


周りの水玉にも光が当たり、キラキラと輝いています
イメージ 7


身近なところに、不思議の世界がありました。
イメージ 8

今日もご訪問ありがとうございました
D5500+NIKKOR 85mmマクロで撮影

この記事に

梅雨:雫

やはり梅雨なので、雨の日が多いこの頃です。
こんな日はNIKKOR 85mmマクロを持ち出し、雨の雫を狙いました。

・雫(しずく)
朝まで降っていた雨で、湯殿川沿いに咲いているキンシバイの花に
も水滴がいっぱい付いていました。雌しべに付いている雫を撮って
みました。
イメージ 1


更に近づき拡大してみます。雫の中には、キンシバイの黄色い花び
らが映っています。
イメージ 2


今度は湯殿川沿いの民家の庭から、マメ科植物の花の蕾が遊歩道へ
はみ出ていました。ピンクの花の蕾には、大きな水滴が付いていま
す。
イメージ 3


マクロでぐっと近づいてみます。水滴には、ピンクの花と周りの景
色が映っています。
イメージ 4


・紫陽花
川沿いの遊歩道に、ガク紫陽花が咲いています。周りは赤紫色のガ
ク、真ん中の小さく丸い花の蕾は緑やピンクに紫のマーブルカラー
です。
イメージ 5


もう少しピンク色のガク紫陽花もあります
イメージ 6


花の蕊をクローズアップしてみました。いろんな色が混じり合って
います。
イメージ 7


・苔のような植物
川の遊歩道脇に、小さな苔のような植物が密生していますが、よく
見ると、5mmほどの小さな黄色い花が咲いています。花が咲くと
いう事は、苔ではありません。調べると、「モリムラマンネングサ
」という植物のようです。道端や家の庭の隅にもよく生えている、
いわゆる雑草ですが、知らない植物が多いです。
イメージ 8


・ホソヒラタアブ
湯殿川沿いに咲いているキンシバイの花、ホソヒラタアブが花粉を
食べているようです。
イメージ 9

今日もご訪問ありがとうございました
D5500+NIKKOR 85mmマクロで撮影

この記事に

紫陽花とカルガモ親子

日曜日に相模原市の公園へ、家族と紫陽花を見に行きました。今回は撮影主体ではないので、18-200mm高倍率ズームだけを持って行きました。

・紫陽花園
この日は隣の運動場でドッジボール大会が開かれていたので、駐車
場が満杯で、車を停めるのにかなり時間がかかりました。バックに
運動場の選手を入れて、紫陽花を撮ってみました。
イメージ 1


手前にピンクのダンスパーティー、向こう側は白いアナベルという
品種です。
イメージ 2


白いアナベルがぎっしりと植えられています
イメージ 3


青い花にピンクのガク、品種名は分かりません
イメージ 4


水色の花に白い蕊、紫色のガク、繊細な印象の紫陽花です。
イメージ 5


紫陽花の葉の上にいたカタツムリ。18-200mm高倍率ズームは意外に寄ることが出来て、簡易なマクロ替わりになります。
イメージ 6


池の水面に揺れる紫陽花を写してみました
イメージ 7


・カルガモ親子
公園の池にはカルガモ親子が泳いでいました。雛は4羽いました。
イメージ 8


親子はすぐに岸に上がり、植え込みの陰に隠れてしまいました。そ
の直前の写真です。辛うじて4羽を写せました。
イメージ 9

今日もご訪問ありがとうございました
NIKON D5500+シグマ18-200mm F3.5-6.3で撮影

この記事に

梅雨時の数少ない晴れた日、津久井湖そばの山へ行ってみました。

・トラフシジミ夏型
山へ登る途中、山道の陽の差す部分でトラフシジミの夏型と出会いました。夏型は白い縞模様が少し薄くなっています。
イメージ 1


参考:トラフシジミ春型
今年4月に撮った春型は、白い縞模様がクッキリとしています。
イメージ 2


・ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモンが、公園の東屋の天井に設置された監視カメラの周りを盛んに飛び回っていました。監視カメラの鏡面に映る自分の姿を敵と思って、アタックしているように見えました。
イメージ 3


ミドリヒョウモンの裏側をフラッシュ撮影すると、緑の蛍光色に輝いて、とても美しいです。
イメージ 4


過去に撮った画像ですが、ミドリヒョウモンを普通に撮るとこんな感じで、灰色と緑を合わせた色合いです。
イメージ 5


・ムラサキシジミ
春に越冬明けのムラサキシジミを良く見かけましたが、久しぶりにムラサキシジミの開翅が撮れました。
イメージ 6


・オオミドリシジミ
山頂へ行くと、オオミドリシジミ数匹がテリ張りをしていました。そして疲れると、草の上へ降りてきます。慎重に目にピントを合わせます。
イメージ 7


もう少し上から撮りたいところですが、脚立が必要です。
イメージ 8


・紫陽花
ガク紫陽花が公園に咲いていました。花と葉のシルエットが面白いので、撮ってみました。
イメージ 9

イメージ 10

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4E+テレコン×1.4で撮影

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事