ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で蝶と野鳥を写真撮影しています。 書庫に★年度BEST、★海外をつくりました

書庫全体表示

八王子湯殿川沿いを歩くと、時々珍しい昆虫に出会います。

・マルツノゼミ
川沿いの遊歩道の下草上に、黒い粒が付いているのを見つけました
。マクロで撮影して画像を拡大してみると、マルツノゼミのようで
す。大きさ5mm程度で、ちょうど米粒サイズです。
イメージ 1


マルツノゼミはカメムシ目ツノゼミ科の昆虫で、アワフキに近い昆
虫でセミの様に口吻を使って草の汁を吸います。ヘルメットのよう
な丸い頭から、背中にかけて長いトゲのような角が伸びています。
イメージ 2


前から見ると、とぼけた顔で可愛い
イメージ 3


・トビイロツノゼミ
こちらはトビイロツノゼミという、一番よく見かけるツノゼミです
。頭に耳のような突起(赤矢印)があるのが違いです。こちらも大き
さは米粒程度です。
イメージ 4


・ホシアワフキ
カメムシ目アワフキムシ科の昆虫で、大きさ14mm程で、先程のツ
ノゼミの3倍近い。でも実際に見ると、やはり小さな虫です。体に
黒い星斑紋があります。
イメージ 5


・ツバメシジミ
川沿いの下草の上に、ツバメシジミの♂♀ペアがいました
イメージ 6


直ぐ側でメスのツバメシジミがアカツメグサに産卵していました。
イメージ 7


メスの翅の表側は茶色です。
イメージ 8


・オオトリノフンダマシ
葉の裏に丸いものが付いていました。よく見るとオオトリノフンダ
マシというコガネグモ科のクモの仲間です。丸い突起が2つ有り、
鳥の糞に似ていることからこの名前があるそうです。
イメージ 9


これはメスで大きさ13mmですが、オスは2mmしか無い極小サイ
ズとのことです。2mmでは見つけられないですね。
何とも不思議なクモがいるものです。クモの写真は普段撮らないの
ですが、これはクモに見えないのでOK。
イメージ 10

主にNIKON D5500+NIKKOR 85mmマクロで撮影
今日もご訪問ありがとうございました

この記事に

  • 顔アイコン

    おはようございます!^ ^
    オオトリノフンダマシ、名前も凄いし見た目も全然蜘蛛では無いですね!
    背中の模様がカマキリの顔みたいだなぁ、と。。σ(^_^;)
    面白い昆虫が沢山いますね、勉強になります(*^ω^*)

    [ nochiko ]

    2018/8/11(土) 午前 7:16

    返信する
  • > nochikoさん、おはようございます。
    オオトリノフンダマシは、確かに名前も凄いですね。これで天敵の鳥から糞に見えるのでしょうかね?
    日本にもまだまだ知らない虫がいっぱいいて、身近な未知の世界です。

    [ nika4 ]

    2018/8/11(土) 午前 7:30

    返信する
  • どうもどうも(^^)!
    こんな愉快な昆虫がいる湯殿川バンザイ
    そういいたくなる大都会の中のオアシス♪

    時々このセミの極小サイズのような昆虫を拝見していますがついぞこちらの小川では見当たりません
    目の付け所が違うのかな〜!

    愉快な仲間たちにナイス

    [ 山鰍 ]

    2018/8/11(土) 午前 9:43

    返信する
  • > 山鰍さん、こんにちは。
    ウーン、ツノゼミは多分熱帯系の昆虫だと思いますが、北限がどこら辺りなのか分かりません。でも岩手でツノゼミを撮影されたブログもあるので、可能性はゼロではないと思います。数は多く無いので、かなりの運が必要かも?

    [ nika4 ]

    2018/8/11(土) 午前 11:10

    返信する
  • セミのような顔をしていますね。
    珍しい昆虫ですねぇ〜

    糞だましは宇宙人みたい。
    かわいい感じ〜

    [ まねきニャンコ@2 ]

    2018/8/11(土) 午前 11:32

    返信する
  • > まねきニャンコ@2さん、こんにちは。
    セミやアワフキなどとも、近い仲間なのでしょうね。小さ過ぎて普段気が付かないですが、意外に身近にいるのかもしれません。トリノフンダマシも変な虫ですね、こんな顔の宇宙人👽もいたような・・

    [ nika4 ]

    2018/8/11(土) 午後 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ツノゼミやアワフキムシなどの仲間などは皆小さな虫なので中々見つからない。良く探し出したですね。トリノフンダマシも多分葉裏などで見ることが多いので中々見つからない。
    今日は難しい虫を見つけ出して感心しています。
    ナイス

    トミさん

    2018/8/11(土) 午後 4:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ツノゼミやアワフキムシを探すのは大好きです。
    トリノフンダマシは2種見たことがありますが、本当にクモとは思えない不思議な物体ですね。濡れているように見えます。面白いものを見つけられましたね。
    ナイス!

    S-Bird

    2018/8/11(土) 午後 5:15

    返信する
  • > トミさんさん、こんばんは。
    ツノゼミもトリノフンダマシも出会うのは、いつも偶然です。探してもなかなか見つかる昆虫では無いですが、意外に身近な場所にいるのでしょうね。

    [ nika4 ]

    2018/8/11(土) 午後 6:45

    返信する
  • > S-Birdさん、こんばんは。
    ツノゼミやアワフキは意外に身近な場所にいるのでしょうが、簡単には見つからないですね。出会いは、いつも偶然です。トリノフンダマシは、確かにニスを塗ったように光ってますね。クモに見えない、変な虫です。

    [ nika4 ]

    2018/8/11(土) 午後 6:50

    返信する
  • こんばんは。
    まさにミクロの世界の妙ですね!(^^)
    トリノフンダマシ、蜘蛛とは思えません。
    足を出した姿も見てみたいですね!

    [ RYO-JUN ]

    2018/8/11(土) 午後 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    こんなに小さいのによく見つけられますね。すごいです。
    トリノフンダマシなんて初めて知りました。名前も姿も面白いです。

    [ 山が好き ]

    2018/8/11(土) 午後 10:31

    返信する
  • > RYO-JUNさん、おはようございます。
    普段見えない世界を見せてくれる、マクロレンズは凄いと思います。
    面白い世界です!
    トリノフンダマシもユニークですね。

    [ nika4 ]

    2018/8/12(日) 午前 7:19

    返信する
  • > 山が好きさん、おはようございます。
    湯殿川にも、普段見えないミクロの世界が、広がっています。知らない世界を覗いて見るのは、楽しいですね。
    トリノフンダマシもいるのですが、葉の裏側に隠れているので、見つけるには運が必要です。

    [ nika4 ]

    2018/8/12(日) 午前 7:24

    返信する
  • アバター

    ツノゼミの仲間はまだ見たことがないです。
    ちっちゃくて可愛いですねー♪
    あ〜〜 いいなあ オオトリノフンダマシ。
    このフンダマシは出会ったことがないです。
    フンダマシの仲間ってみんな三つ指をついてるような姿で可愛いです(*^_^*)
    ナイス!

    みゆき

    2018/8/12(日) 午後 10:09

    返信する
  • > みゆきさん、こんばんは。
    ツノゼミは変わった風貌ですが、何か可愛いさがあります。出会いはいつも偶然なので、探して見つけるのは難しいです。
    トリノフンダマシは三つ指ですか、言われればそう見えてきました。これも変な虫ですね!

    [ nika4 ]

    2018/8/12(日) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは(=^・ェ・^=))ノ彡☆

    ツノゼミが撮れたのですね、素晴らしいです(^^)/

    ツノゼミの本を買ったけど、1回も本物を見たことがないです。

    [ cat ]

    2018/8/13(月) 午後 7:37

    返信する
  • > catさん、こんばんは。
    ツノゼミを見るのはいつも偶然ですが、年5回くらいは出会います。昨年ヒガンバナが咲く頃に、川沿いの桑の幼木の葉で群れていました。小さいので、なかなか気が付かない昆虫ですね。南米の凄いツノゼミを見てみたいです。

    [ nika4 ]

    2018/8/13(月) 午後 7:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事