ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で蝶と野鳥を写真撮影しています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

軽量なNIKKOR 85mmマクロを持ち出し、高尾森林科学園でいろんな対象を試し撮りしてみました。

・綿毛
少し背の高い植物に白い綿毛が付いていたので撮ってみると、白い軸が波打っていて面白い。見た目には、タンポポの綿毛と同じように見えたのに、写真に撮ると別物です。
イメージ 1


この植物の花を写真に撮り、後で調べると、ナタネタビラコというキク科の植物が近そうです。どこにでも生えている、いわゆる雑草です。
イメージ 2


・ニガイチゴ
瑞々しいキイチゴのような実がなっていました。ニガイチゴの実が近そうですが、自信はありません。
イメージ 3


・ガクアジサイ
ちょっと変わったガクアジサイがありました。最初は真っ白。ガクの大きさが違っていて、面白いです。
イメージ 4


同じ株で、少し大きな花は、ガクの先が赤くなってきます。
イメージ 5


・ムネクリイロボタル
胸部が赤茶色のホタルの仲間です。大きさ7mm、幼虫、成虫共に発光するそうです。
イメージ 6


・カノコガ
最近どこへ行っても、草の茎にとまっている、鹿の子模様の蛾です。ちょっとお洒落な模様ですね。
イメージ 7


・ハスジカツオゾウムシ
茶褐色で、上翅にぼやけた灰白色の斜め線が入ったゾウムシで、紫陽花の花の上にいました。大きさ11mmとゾウムシとしては少し大きめです。
イメージ 8

今日もご訪問ありがとうございました
D5500+NIKKOR 85mmマクロで撮影

この記事に

先日陣馬山頂まで登ってきました。と言っても和田峠までバイクで行き、そこから170m程度登るだけですが、これがかなりしんどかったです。その時に撮った蝶を載せます。

・ウラギンヒョウモン
山頂に咲いていたウツギの仲間でしょうか、白い花へヒョウモンチョウが飛んできました。白い斑紋列が5つなので、ウラギンヒョウモンです。
イメージ 1


一瞬ですが、全開翅してくれました。
イメージ 9


・オオミドリシジミ
最近丘の上で、よくこのオオミドリシジミと出会います。テリ張りをしていて、他のチョウや蛾が飛んでくるとスクランブル発進していました。
イメージ 2


テリ張りに疲れてくると、だんだん低い草の上へ降りてきました。
イメージ 3


山の上は季節の進行が遅いので、ここのオオミドリシジミもまだ真新しく、擦れていません。
イメージ 10


・コジャノメ
山道を歩いていると、足下を黒いチョウが飛び出しました。コジャノメのようです。
イメージ 4


・ウラギンシジミ
これは別の日に裏高尾へ行った時に、私の脚に飛んできました。汗臭いズボンだったのかなぁ?
イメージ 5


・アゲハチョウ
高尾近くの公園で、アザミの花でアゲハチョウが飛んできました。
イメージ 6


花から花へ飛びながら、吸蜜
イメージ 7


吸蜜中のアゲハ、バックにはスジグロシロチョウも吸蜜しています。アザミには甘い蜜があるのでしょう、蝶に大人気でした。
イメージ 8

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4E+テレコン

この記事に

私の撮影対象は①蝶、②昆虫、③野鳥、④時々花・風景です。
カメラとレンズに求めるものは①軽量、②画質、③価格、この3つ
の要素をどこで妥協させるかが悩みどころです。

紆余曲折を経て、最近までのメイン機材は
・望遠  NIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4PF(テレコンX1.4)
・マクロ NIKON D5500+タムロンの90mmマクロ(Model F004)
・風景  1inchコンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ
この中でタムロンの90mmマクロは写りが良く、伝説のマクロと呼ばれているレンズですが、軽量のカメラ D5500に付けると、明らかにフロントヘビーです。軽量なマクロレンズを探していました。

・NIKKOR 85mmマクロ
正式には、AF-S DX Micro NIKKOR85mm f/3.5G ED VR
ニコンにもDXシリーズ(APS-C)専用の軽量マクロレンズが、2009年
末から販売されていましたが、知らなかったです。
ということで、試しに買ってみました。

左がタムロン90mmマクロ 長さ114mm  重量550g
右がNIKKOR 85mmマクロ 長さ 98mm  重量355g
NIKKOR 85mmマクロはかなり軽量で、タムロンの65%程度の重さしかないです。レンズとしての売れ行きは今ひとつのようですが、やはりフルサイズ対応でないと、売れないのか?
イメージ 1


カメラNIKON D5500にNIKKOR 85mmマクロをつけてみました。
イメージ 2


軽量なカメラNIKON D5500は470g+NIKKOR 85mmマクロ355g=825g
かなり軽いAPS-Cのマクロシステムになります。
イメージ 3


・軽量トリオの撮影機材
それぞれのクラスでは、軽量と言われる組み合わせですが、
右: 望遠 NIKON D7200+NIKKOR300mm f/4PF 765+755=1520g 
中: マクロ NIKON D5500+NIKKOR 85mmマクロ 470+355= 825g
左: 風景  1inchコンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ             = 200g
  (カメラはバッテリー、SDカード込みの実重量です)
蝶撮影の遠征に行くときは、この3台を持っていきます。
3つ合計では2545gとなりますが、カメラ3台としてはこれでも軽い方なのでしょう。
イメージ 4


上から見るとこんな長さになります。望遠NIKKOR300mm f/4PFがさすがに長いですが、これでも300mm f4望遠では最軽量クラスです。どこで軽さと画質に妥協するかですが、いまは私にとつてこの組み合わせが最良と思います。なお、コンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ
も1inchコンデジとしては最軽量です。
イメージ 5


・NIKKOR 85mmマクロによるテスト撮影
白い紫陽花アナベルの上にいたハムシダマシのクローズアップです
。大きさ8mm程度のゴミムシダマシ科の昆虫で、ハムシではあり
ません。体表面が毛に覆われていて、拡大すると複眼も分かります
。解像度、AF精度も問題ないようです。
イメージ 6


ワンコの毛も一本一本分解されて、ふわふわに見えます。手ブレ補
正も問題なし。ただVR(手ブレ補正)の断続的モーター音が、大きい
ように思えます。
イメージ 7


薔薇の花、柔らかい質感が出ていて、花にも好適なレンズだと思い
ます。
イメージ 8

NIKKOR 85mmマクロはDX(APS-C)専用で、F値3.5、ナノクリスタルコートでも無く、軽さに惹かれて買いましたが、スペック上のネガティブな要素は全くの杞憂、素人には十分良い写りをしていると思います。軽くて良い写りなら、もう少し話題になっても良いレンズだと思います。ニコンDXカメラユーザーの方は、ぜひ候補に入れてください。
タムロンの90mmマクロは、将来のフルサイズ用に取って置きます
が、当面は軽量なNIKKOR 85mmマクロの使用が増えそうです。

今日もご訪問ありがとうございました

この記事に

先日相模原市の公園で紫陽花を撮影しましたが、その時に撮ったそ
の他の写真を掲載します。

・アオサギ
公園の池の中に立つ看板、人に全く動じないアオサギが羽繕いして
いました。小さな池なので、皆さん携帯で写真を撮られていました
イメージ 1


・オナガ
この公園には鬱蒼とした森があり、オナガの鳴き声があちこちから
聞こえていました。しかし姿が撮れたのは、この1回だけです。
イメージ 2


・ミズイロオナガシジミ
白い紫陽花アナベルがずらっと咲く一角で、チラチラと一瞬シジミ
チョウが飛びました。見えなくなった辺りを探すと、ミズイロオナ
ガシジミがとまっていました。
イメージ 3


飛んで、葉の上でいきなり開翅。
イメージ 4


・モンシロチョウ
菖蒲にモンシロチョウが飛んできました
イメージ 5


・わんこ
この公園は犬連れの方が多く、いろんなわんこが散歩していました
。お願いして、撮らせて頂きました。ポメラニアンはお座りで、飼い主さんを見ています。賢いポメちゃんでした。
イメージ 6


こちらはペキニーズ、ちょっと「しょぼ〜ん」とした顔つきに見え
ます。
イメージ 7


「えぇ〜」といった表情が可愛いですね
イメージ 8


・薔薇
公園に薔薇園もありました。オレンジ色の花びらの曲線が美しい。
イメージ 9


・雫
未明までの雨で、ピンク色の紫陽花にも雫が付いていました。カメ
ラは手持ちなので、雫に映る景色にピントを合わせるのは難しかっ
たです。ここは、枚数を撮るしか無いですね。
イメージ 10

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4PF+テレコン1.4
&D5500+AF-S DX Micro NIKKOR 85mmマクロで撮影

この記事に

先日陣馬山頂まで登ってきました。と言っても和田峠までバイクで行き、そこから170m程度登るだけですが、これが意外にしんどい!

・富士山
陣馬山の頂上近くへ行くと、富士山が綺麗に見えました。下に見えるのは、中央線の上野原辺りでしょうか。
イメージ 1


・アカゲラ
ケケケーという鳴き声に上を見ると、アカゲラがそばの木の幹で餌を探していました。
イメージ 2


・キビタキ
キビタキの鳴き声がずっとしていましたが、なかなか姿が見えませんでした。やっと見つけましたが、枝が絡んだ場所なので、しゃがんで撮りました。
イメージ 3


そして飛んだ!ちよっとボケていますが、雰囲気だけ・・
イメージ 4


これはキビタキのメスだと思います
イメージ 5


・陣馬山頂
山頂にはこんな白馬の像があります。標高857m
イメージ 6


・クマタカなのか?
いきなり目の前を横切った鷹。取り敢えずの1枚で、ピンボケです。黒い顔、胸は縦縞、胴は横縞で、クマタカでしょうか?脚の鍵爪が凄いですね。
イメージ 7


・野鳥を待つカメラマン
帰りにH城跡公園へ寄ってみました。運良くサンコウチョウに出会えないか、と思ったのですが甘かった!カメラマン50〜60人が朝早くから待っておられました。3時間待つておられる方に聞くと、今日はまだ見ていないそうです。サンコウチョウに出会うには、忍耐が必要なようで、私は早々に切り上げて帰りました。
イメージ 8


・クロツグミ
高尾近くの公園でクロツグミの声をよく聞きますが、姿が見えるのは稀です。この日は葉の隙間を除くと、クロツグミのオスが何とか見えました。
イメージ 9

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4E+テレコン
&D5500+シグマ18-200mm F3.5-6.3で撮影

この記事に

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事