ここから本文です
美鳥美蝶散歩-高尾・湯殿川
東京都高尾周辺で蝶と野鳥を写真撮影しています。

書庫★ 犬 ・動物・他★

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

私の撮影対象は①蝶、②昆虫、③野鳥、④時々花・風景です。
カメラとレンズに求めるものは①軽量、②画質、③価格、この3つ
の要素をどこで妥協させるかが悩みどころです。

紆余曲折を経て、最近までのメイン機材は
・望遠  NIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4PF(テレコンX1.4)
・マクロ NIKON D5500+タムロンの90mmマクロ(Model F004)
・風景  1inchコンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ
この中でタムロンの90mmマクロは写りが良く、伝説のマクロと呼ばれているレンズですが、軽量のカメラ D5500に付けると、明らかにフロントヘビーです。軽量なマクロレンズを探していました。

・NIKKOR 85mmマクロ
正式には、AF-S DX Micro NIKKOR85mm f/3.5G ED VR
ニコンにもDXシリーズ(APS-C)専用の軽量マクロレンズが、2009年
末から販売されていましたが、知らなかったです。
ということで、試しに買ってみました。

左がタムロン90mmマクロ 長さ114mm  重量550g
右がNIKKOR 85mmマクロ 長さ 98mm  重量355g
NIKKOR 85mmマクロはかなり軽量で、タムロンの65%程度の重さしかないです。レンズとしての売れ行きは今ひとつのようですが、やはりフルサイズ対応でないと、売れないのか?
イメージ 1


カメラNIKON D5500にNIKKOR 85mmマクロをつけてみました。
イメージ 2


軽量なカメラNIKON D5500は470g+NIKKOR 85mmマクロ355g=825g
かなり軽いAPS-Cのマクロシステムになります。
イメージ 3


・軽量トリオの撮影機材
それぞれのクラスでは、軽量と言われる組み合わせですが、
右: 望遠 NIKON D7200+NIKKOR300mm f/4PF 765+755=1520g 
中: マクロ NIKON D5500+NIKKOR 85mmマクロ 470+355= 825g
左: 風景  1inchコンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ             = 200g
  (カメラはバッテリー、SDカード込みの実重量です)
蝶撮影の遠征に行くときは、この3台を持っていきます。
3つ合計では2545gとなりますが、カメラ3台としてはこれでも軽い方なのでしょう。
イメージ 4


上から見るとこんな長さになります。望遠NIKKOR300mm f/4PFがさすがに長いですが、これでも300mm f4望遠では最軽量クラスです。どこで軽さと画質に妥協するかですが、いまは私にとつてこの組み合わせが最良と思います。なお、コンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡ
も1inchコンデジとしては最軽量です。
イメージ 5


・NIKKOR 85mmマクロによるテスト撮影
白い紫陽花アナベルの上にいたハムシダマシのクローズアップです
。大きさ8mm程度のゴミムシダマシ科の昆虫で、ハムシではあり
ません。体表面が毛に覆われていて、拡大すると複眼も分かります
。解像度、AF精度も問題ないようです。
イメージ 6


ワンコの毛も一本一本分解されて、ふわふわに見えます。手ブレ補
正も問題なし。ただVR(手ブレ補正)の断続的モーター音が、大きい
ように思えます。
イメージ 7


薔薇の花、柔らかい質感が出ていて、花にも好適なレンズだと思い
ます。
イメージ 8

NIKKOR 85mmマクロはDX(APS-C)専用で、F値3.5、ナノクリスタルコートでも無く、軽さに惹かれて買いましたが、スペック上のネガティブな要素は全くの杞憂、素人には十分良い写りをしていると思います。軽くて良い写りなら、もう少し話題になっても良いレンズだと思います。ニコンDXカメラユーザーの方は、ぜひ候補に入れてください。
タムロンの90mmマクロは、将来のフルサイズ用に取って置きます
が、当面は軽量なNIKKOR 85mmマクロの使用が増えそうです。

今日もご訪問ありがとうございました

この記事に

先日相模原市の公園で紫陽花を撮影しましたが、その時に撮ったそ
の他の写真を掲載します。

・アオサギ
公園の池の中に立つ看板、人に全く動じないアオサギが羽繕いして
いました。小さな池なので、皆さん携帯で写真を撮られていました
イメージ 1


・オナガ
この公園には鬱蒼とした森があり、オナガの鳴き声があちこちから
聞こえていました。しかし姿が撮れたのは、この1回だけです。
イメージ 2


・ミズイロオナガシジミ
白い紫陽花アナベルがずらっと咲く一角で、チラチラと一瞬シジミ
チョウが飛びました。見えなくなった辺りを探すと、ミズイロオナ
ガシジミがとまっていました。
イメージ 3


飛んで、葉の上でいきなり開翅。
イメージ 4


・モンシロチョウ
菖蒲にモンシロチョウが飛んできました
イメージ 5


・わんこ
この公園は犬連れの方が多く、いろんなわんこが散歩していました
。お願いして、撮らせて頂きました。ポメラニアンはお座りで、飼い主さんを見ています。賢いポメちゃんでした。
イメージ 6


こちらはペキニーズ、ちょっと「しょぼ〜ん」とした顔つきに見え
ます。
イメージ 7


「えぇ〜」といった表情が可愛いですね
イメージ 8


・薔薇
公園に薔薇園もありました。オレンジ色の花びらの曲線が美しい。
イメージ 9


・雫
未明までの雨で、ピンク色の紫陽花にも雫が付いていました。カメ
ラは手持ちなので、雫に映る景色にピントを合わせるのは難しかっ
たです。ここは、枚数を撮るしか無いですね。
イメージ 10

今日もご訪問ありがとうございました
主にNIKON D7200+NIKKOR 300mm f/4PF+テレコン1.4
&D5500+AF-S DX Micro NIKKOR 85mmマクロで撮影

この記事に

先週沖縄県の石垣島へチョウの撮影に行ってきました。チョウを探
して埋立地へ行くと、そこには猫が40匹くらい暮らしている猫の島
でした。

・サザンゲートブリッジ
石垣市街から橋を渡ると埋め立てた人工島です。対岸が石垣市街で
す。
イメージ 1


・猫の島
日差しを避けて、猫たちが日陰でゴロゴロ。南の島ですねぇ〜イメージ 2


臆病な猫もいましたが、多くはフレンドリーで、人を見ると近づい
てきます。
イメージ 3


写真を撮ろうとしゃがむと、どんどん近づいてきた。近い、近い!
イメージ 4


ちょっと美形の猫ちゃん
イメージ 5


あくびです
イメージ 6


ゴロにゃん、かまって欲しいのか?
イメージ 7


石垣市沖を航行する、中国の豪華客船。数千人の観光客が石垣を訪
れています。先程の人工島の端に接岸していました。
イメージ 8

今日もご訪問ありがとうございました
主にD5500+タムロンの90mmマクロ
&コンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡで撮影

この記事に

先週、中国地方へ旅行へ行ってきました。広島、山口、島根県にま
たがる地域を巡ってきましたが、どこも私には初めて行く場所でし
た。その中からインスタ映する名所を紹介します。

・別府弁天池
別府と言っても、山口県秋吉台の近くにある日本の名水百選に認定
された湧水池です。
イメージ 1


神社境内に湧出し、透き通ったエメラルドグリーンの水がとても神秘的な池でした。日量5万5000tと、物凄い量の水が湧き出ています。
イメージ 8


・秋芳洞
秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されています。鍾乳洞としては日本最大規模。左下を歩いている人のシルエットを見ると、全体の大きさが分かります。
イメージ 2


数十万年の時が作り上げた絶景でした
イメージ 3


1時間ほど歩いて下の出口にたどり着きました。岩の裂け目から見
える外の景色が、とても美しかったです。
イメージ 4


その出口を外から写しました。岩の裂け目から大量の水が流れ出て
いて、どこか熱帯のジャングルの中にいるようです。
イメージ 5


・新幹線
新山口駅に停まっていた新幹線、色は薄いスカイブルーをしていて
、東京で見る車両と違いました。JR九州の車両のようです。
イメージ 7


もう一台同じ色の新幹線が、猛烈なスピードで通過する瞬間が写り
ました。水煙を上げながら3秒ぐらいで目の前を通過、これは後ろ
姿です。偶然ですが、コンデジでベスト位置で後端が写りました。
イメージ 6

今日もご訪問ありがとうございました
コンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡで撮影

この記事に

今週、中国地方へ旅行へ行ってきました。広島、山口、島根県にま
たがる地域を巡ってきましたが、どこも私には初めて行く場所でし
た。その中からインスタ映する名所を紹介します。

・厳島神社
ご存知日本のパワースポット厳島神社。行ったことが有る人は多い
と思いますが、実は私は初めてです。
広島県廿日市市の宮島にある神社で、フェリーに乗り10分程度で宮
島へ渡れます。宮島は世界遺産・日本三景になっています。
真ん中辺りに、有名な朱い鳥居が見えています。
イメージ 1


海に浮かぶ鳥居を撮りたかったのですが、この時は引き潮で鳥居ま
で歩いて行けました。神社から鳥居へ一筋の引き潮の流れが残って
いるのが、印象的です。
イメージ 7


振り返ると、反対側は厳島神社です。
イメージ 8


厳島神社の回廊から鳥居と海が見えます。海の向こう側は廿日市市
街です。それにしても凄い人ですね。半分は潮干狩りをしている人
です。
イメージ 2


廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくると海に浮かんでい
るような不思議な景観になるそうですが、残念ながら引き潮です。
イメージ 3


五重の塔も丘の上に建っています
イメージ 4


厳島神社を出て、裏の丘へ上がりました。黒い瓦屋根の向こうに五
重塔と海峡が見えて、絶景でした。
イメージ 5


・原爆ドーム
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。爆心地にあ
るのに、いろんな要因と奇跡があり、この建物だけが倒壊せずに残
ったようです。
イメージ 6

今日もご訪問ありがとうございました
コンデジキャノンPowerShotG9X MarkⅡで撮影

この記事に

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事