全体表示

[ リスト ]

開けて、びっくり。

イメージ 1

イメージ 2

今まで数多くのコンパクトデジカメを手にしてきたけれど、
なかなか「サイコー!」って呼べるカメラには出会えない。

デジカメの世界は、技術革新や進化のスピードが尋常じゃないほど速いので、
その時に「こいつサイコー!」って感じる事が出来ても、
半年も経てばその感動をあっさりと塗り替えてしまう様なカメラが出てきたりする。

やれ「手ブレ防止」だ「高感度」「28mmワイドズーム」等々、
次から次へと消費者を惑わすプロモーション戦略もどうかと思う。

そりゃ、そーゆー機能も大事だけど、それ以前の問題として、
デジタルカメラとして肝心要の画質の部分はどーなのよ?
もちろんしっかりやってんだよね?とメーカー各社にツッコミ入れたくなりませんか?

今どきのコンパクトデジカメ、生意気にも1000万画素機が当たり前になってる。
そんなに必要?

普通に欲しいのは、600万画素程度でJPEG圧縮率の低い、画質の良いカメラ。
広角端は28mmぐらい欲しいけど、望遠端は100mmもあれば充分。
だって、コンパクトデジカメだもの。
あんまりムチャすればレンズの性能が犠牲になるしね。

ただ、撮影時に画素数とJPEG圧縮率をそれぞれ分けて設定できるカメラが
存在してないのが悔しいところ。一番肝心な部分なのに。


あー。前フリ長い?長過ぎ?


結論書いちゃうとさー。COOLPIX S600にNikonの良心と魂を感じたぜ。
そりゃ、ハードとしては至らない点もあるけれど、
このサイズでこの液晶モニターを載せているのだから
無理が生じるのは仕方ないと思う。

それよりも、画質。
先に書いたJPEG圧縮の話ではなく、
ダイナミックレンジとカラーバランスの性能がすごく良いことに驚かされた。
これならPhotshopやLightroomでの後処理に充分耐えられるじゃないか。
一眼レフデジカメのデータに負けてない。
P社とかO社の一眼レフもどきよりも基本性能ずっとすごいんじゃないのか?
ってくらい。

シャッター押してからモニターがブラックアウトしてる時間が長いとか、
まぁ、不満に思うところもあるけれど、画質とレンズの素性の良さは素晴らしい。


これでもう少し撮影時のレスポンスが良かったら
サイコーに素晴らしいNikonになったのに。

次に期待しろってことかな?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事