JA1BVA/JD1AHC 齊藤さんのブログ

アマチュア無線機やアンテナの製作日記、国内旅行、小笠原旅行などを発信します。

全体表示

[ リスト ]

Not in the Log

マネージャーのAC7DXへ送ったLT1FのQSL請求が N I L となりました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時の交信は、良く記憶しています。
昨年の11月27日、WWコンテストで、14メガから21メガへ移り、CQ TEST を送信して
最初にコールしてきたのがLT1Fで、10時29分(JST)。混信もなく、完全コピーでした。
それなのに ノット イン ログ とは、大いに疑問。ひょっとしたら周波数を間違えているか?
こちらが、あるいは彼の局が。
LUエンティティは他の交信があるので、マルチは減少しないが、交信ポイントがー3点となる。
 
この交信は、11時間22分の短時間WACに含んでいましたが、これも幻となりました。
 
たまには、こんな事もありますね。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

LT1Fとは私もCQ WWで交信しています。27日、0924JST、21MHz
でした。LT1Fがランニングしているところをコールしました。
ちょうどmasaさんが交信した1時間前ですね。
ランニングしていたLT1Fが、自身が呼ばれなくなったので
呼び回りに転じ、その際にJD1AHCのCQを発見してコールした
可能性もあると思われますが・・・オペレータのログ入力ミス
でしょうか? 削除

2012/1/18(水) 午後 0:38 [ ぶいてけ ] 返信する

顔アイコン

ぶいてけさん
そうですか、交信されていますか。「ながれいし」です。
QSLをゲットして下さいね。

こちらは28メガだけは呼びまわりでしたが、他のバンドはCQを出していました。

今年の11月にはログのチェック結果を知らせてくれると思うので、
その中で、状況が判明するのではないか、と思っています。
LUは他の局からQSLをもらうことにします。

2012/1/18(水) 午後 1:20 [ masa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事