JA1BVA/JD1AHC 齊藤さんのブログ

アマチュア無線機やアンテナの製作日記、国内旅行、小笠原旅行などを発信します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全315ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



4月5日にアメーバブログへ移行しました。


本ブログは、ヤフーによって12月に消滅するでしょう。

ここまでの記録
訪問者 197996名
コメント 3145
ありがとうございました。


開く コメント(0)

ウオーキング

新年度が始まりました。
午前中は太陽が一杯でしたが、午後は、寒くなっています。


3月27日の桜
イメージ 1




3月29日
イメージ 2







4月1日
イメージ 3






薄いピンクが青空に映えます
イメージ 4





チューリップも元気一杯
口を大きく開けて、合唱しているようです。
イメージ 5





シバザクラ
今年は、出荷するのでしょうか。
去年はほったらかしで、枯れたまま消えてしまいました。
イメージ 6


本当の春は、まだのようです。

開く コメント(0)

475K送信機の改善

改善というか、単なる改造というか・・・
DDSの出力で475K送信機をドライブする方式に変更しました。
この変更は、1月にも実験としてやっていますが、
本格的に改善(造)します。



いままでの初段(電圧増幅段)の回路
入力端子の33+22Ωは、VR500Ωとの並列で約50Ωです。
VRとコイルとの間の500Ωは、
475K発振器の出力が大きい(実効値3V)ので、
その低減のために入れてあります。
DDS使用では、この抵抗を除去します。
イメージ 1






いままで475K発振器で行っていたキーイングは、
DDSでは出来ないので、
初段管のカソードをキーイングする方式に変更します。
この方式では、送信機の電源をONすると
電鍵に110Vの電圧が現れます(高圧220Vの半分)。
62kΩを並列に追加して、45Vとしました。
終段に高圧電源を投入すると、電鍵にかかる電圧は
33Vとなり、キーイングに応じて、0〜33V間を変化します。
トランジスタによるON/OFFを検討したいと思います。
イメージ 2




入力信号がFCZ−455Mの共振回路を通過すると、
共振回路はBPFとして動作するので、
スプリアス特性が改善されます。
また、共振による電圧増幅が行われます。
DDSは0.352mV最大レベルで出力させ、
これが初段管のグリッドには、1.9Vに増幅されて入力しています。
イメージ 3




電鍵 HK−808 内のキークリックフィルター
イメージ 4
この電鍵、約15年になりました。





DDSを信号源とした475K送信システム
イメージ 5
机は、中学の時に父親に作ってもらったもので、60年を超えました。



開く コメント(2)

DDSの改善

昨年4月に製作したDDS(貴田電子設計)。
測定用発振器だけではなく
475K送信機の信号源として活用するため
タッパから金属ケースに変更しました。



タッパに収容した状態。
ふたを取り外してから、エンコーダーや
スイッチS1、S2を操作します。
イメージ 1




設定スイッチS1、S2は、DISPLAYより低い位置にあります。
このスイッチをケース面に置くため、代替スイッチを用意しました。
タクトスイッチというものです。
イメージ 2
スイッチは全部で5個ありますが、
常用するのはS1とS2でした。





金属ケースは、リードのP−2です。
150×100×50(高さ)(cm)
イメージ 3





内部
長さ6mmのスペーサー×2個で、基板を浮かせています。
イメージ 4







S1とS2を基板上のCN1から取り出します
イメージ 5





取り付け、配線の終了
イメージ 6




受信機のダイヤル7011.7kHzに設定して
50Ω負荷で動作試験
ダミーからの漏れ信号を受信しています。
イメージ 7






完成しました
イメージ 8
SW1は、周波数の設定、
SW2は、出力レベルの設定時に使用します。
SW3〜SW5は、操作することがないので、省略しました。



発振周波数の正確さ、安定度を確認しました。
136600Hzに設定して、プラスHz0.31Hzでした。
イメージ 9
1時間ほど経過して、プラス0.04Hzでした。





472500Hzに設定してプラス0.77Hz
イメージ 10





50メガをやってみました
プラス89Hzです
イメージ 11







波形とスプリアスの確認
イメージ 12






第二高調波が大きいですが、送信機のLPFで低減します。
イメージ 13



イメージ 14






出力レベルを大きくすると、スプリアスも大きくなる、
と説明書に書かれています。
これも送信機のLPFで解決出来ます。
イメージ 15


次に、475K送信機との接続を検討します。


開く コメント(0)

ウオーキング

陽射しは春ですが、冷たい南風です。





全体が桜色に見えます
イメージ 1






シバザクラ
イメージ 2





スイセン
イメージ 3






チューリップ農家の畑
イメージ 4





間室(まむろ)小学校
イメージ 5







荒川河川敷
今年は、5月28日から2週間
イメージ 6







幼稚園の遠足でしょうか
イメージ 7



2時間10分 14097歩でした




開く コメント(0)

全315ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事