JA1BVA/JD1AHC 齊藤さんのブログ

アマチュア無線機やアンテナの製作日記、国内旅行、小笠原旅行などを発信します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 CQ誌2月号のJF1RNRさんの「JJY&135kHzクリスタル・コンバーターの製作」を参考にして、
VLF/LF帯クリコンを製作しました。
 実は、昨年の群馬QRP忘年会において、RNRさんから回路図を参考までに頂き、早速、製作していたのですが、主目的の135kHz帯の信号の受信確認ができず、今まで特性の確認、コイルの再製作などをやっていました。
しかし、135kHz帯の生信号は、遂に受信できませんでした。運用者(全国で201局)が極めて少ないこと、ローカル雑音が大きいためだと思われます。
VLF帯のJJYは、良好に受信できますので、報告します。
 
下  全体のブロックダイヤグラムです。
LO(ローカルオッシレーター)の周波数は、手持ちの水晶を使い、10MHzです。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下  SBM(シングル バランスド ミクサー)回路:本機の心臓部とも言える部分です。
オリジナル(RNRさんの回路)では、コアにFB801#43を使っていますが、手持ちに0.2mmの線材が無く、
0.4mmを使ったので3回(トリファイラー巻き)を巻くことが出来ず、FT50にしました。
なお、FB801にT=3でL=12μH、FT50ではT=5でL=14μHとなりました。近似値なので、使えると判断しました。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下 LPFの回路です。オリジナルと同じにT=6とすると、L=51μH。この場合の共振周波数は147kHz。
また、−6dBは約300kHzでした。
もっと低くした方が良いので、T=7とし、L=72μHで製作しました。Cは同じです。
共振周波数は、124kHzでした。
 
なお、この回路のLとCは次の式から算出します。
 ωL=1/ωC=50(Ω)です。これを計算すると、f=137kHzとして、L=58μH、C=0.023μFが得られます。これに近い値の部品で構成します。
イメージ 3
 
 
RF段の入力抵抗が200Ω前後あるため、LPFの出力を51Ωで終端しています。
これにより、本機の入力インピーダンスは50Ωとなり、アンテナ系と整合します。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
LPFの特性曲線です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下 内部の様子です。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下  左にFB801×2個のLPFがあります。Cは0.01μFを2個並列にして、実測0.023μFでした。
イメージ 5
 
 
右が2SC1815GRのRF増幅段です。
 
取り扱う周波数が低いので、カップリングコンデンサーには10μFを使いました。
積セラです。
1μFでも問題ありません。
 
 
 
 
下  左半分がLO(トランジスターと10.0000MHzの水晶発振)、右半分がFT50#43のSBM回路です。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
測定ベンチです。
 
周波数を確認しながら、入出力レベルを測定しました。
 
シンクロの下に発振器があります。
 
写真撮影の時だけは、
整理、整頓しています。
これでも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
リードのP−4ケースに
組み込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
40kHzのJJYを受信しています。24時間、良好に受信できます。
 
60kHzも受信できますが、
信号は弱いです。
 
 
アンテナはHF帯のアンテナ(30mLOOPアンテナ)です。
 
 
 
 
 
 
昨年、JD1父島へ持参したコンバーター(2SK241でRFとMIX)より,ローカルノイズが細かく、
静かに聞こえます。おそらくはSBMにより混変調が非常に少ないためだと思います。
次回のJD1での2200mバンドの実験には、メインリグとして持参する予定です。
無調整で安定に動作する本機は、VLF/LF帯のコンバーターとして、有効なリグだと思います。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事