二毛猫の館

JAL-平JGC, ANA-平SFC, BONVOY-チタン

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

プラチナ到達

昨日、宿泊数が50を超えプラチナ達成しました。

チタンまでは……

・50泊達成特典でプラス5
・SPG-AMEXでプラス5
・さらに15宿泊

で届きますが、どうしたものか?


※SPG時代は「25滞在でプラチナ」がメインだったので、単に「プラチナ10年(10回到達)」を達成しても
 ライフタイムプラチナ基準の600泊に遠く及ばないのです……

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ブログの今後について

この期に及んで確定してないのですが(笑)、移転するなら Seesaa BLOG かな……と考えています。

Seesaa Wiki を利用しているからその縁(?)です。

「RTA(リアル登山アタック) まとめ」
https://seesaawiki.jp/real_t_attack-matome/

時期: 7月上旬
値段: 2泊で3万円弱


 今回は「ラグジュアリープレミアムツイン」にアップグレードしてもらいました。

https://yokohamabay-sheraton.co.jp/img/stay/guestroom_luxury/pdf/luxury_prem_twin.pdf


 以前に通された上層階の「クラブプレミアムツイン」とほぼ同じ部屋ですが

https://yokohamabay-sheraton.co.jp/img/stay/guestroom_club/pdf/club_premiumtwin.pdf

・カーテンが「普通のカーテン」と「ブラインド+ロールカーテン」
・バスとベッドを仕切るガラスが「曇りガラスのまま」と「スイッチで曇りガラス⇔普通のガラス切り替え」
・シャワーが「ヘッド+レイン の2種」と「ヘッド+レイン+水平 の3種」
・椅子,時計,テーブル,トイレなどのランクに差がある(原則、クラブ>ラグジュアリー のようですが
 機能性とデザインのどちらに重点を置くか の差もあるようです)
・リビングスペースのゴミ箱が1か所 or 2か所

などに違いがありました。




 なお、今後は断続的な改装で部屋数が減る,夏休み,ラグビーワールドカップなどで宿泊費が上がる傾向のようです。
来年はオリンピック関連で更なる値上がりも予想されますし、どうなることやら……。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

場所:JR白馬駅より徒歩35分,白馬八方バスターミナルより徒歩25分程度
値段:諸税込6500円程度〜(時期により変動が激しい)


 アクセス時間は「雨が降っておらず、道を把握している場合」です。初めての場合は10分程度プラスされると
考えてください。また、雨の場合はタクシーを使いましょう(笑)。
 徒歩10分圏内に喫茶店・蕎麦屋・ラーメン屋・インドカレー店・コンビニ(雑貨屋)があります。
ただし、営業日時,時間帯が観光地仕様の店が多いので要注意です。

 予約は和洋スーペリアルーム(32平米)でしたが、和洋デラックス(42平米)に
アップグレードしていただきました。ツインベッド+和室部分の布団で最大5人まで宿泊できるようです。
 トイレ・バスはビジネスホテルタイプでしたが、大浴場があるので気になりませんでした

 上級会員向けラウンジは存在せず、「ハッピーアワー+フリーフロー」(15:00〜18:00,2000円)が
無料になる程度でした。酒とツマミ,炭酸水やジュースが用意されていましたが、「軽食」や
「コーヒーなどの温かい飲み物」はありませんでした。



 気になった点……
・防音,遮音性が悪く、隣室ドアの開閉や掃除の音が耳障りでした
・部屋の窓は二重になっているのですが、外窓が施錠されていなかったです
・天気次第ですが部屋が乾燥しやすいです。その割に加湿器は貸出制
・レストランメニューの量や質が値段の割には……

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

函館へ

令和元年5月下旬



0日目: 終業後、羽田空港へ向かいJAL青森行最終便に乗る。到着後リッチモンド青森にチェックイン。


1日目: 青森駅へ向かう最中に周辺を散策。善知鳥神社参拝。JR青森駅よりバスで函館フェリーターミナルへ。
     津軽海峡フェリー(ブルーハピネス,ビューシート)で函館へ向かう。到着後はバスでJR函館駅へ移動、
     昼食後にフォーポイント函館にチェックイン。


2日目: 何となく新函館北斗駅へ向かってみる。「はこだてライナー」は3両編成の電車で空調あり。
     駅到着後は周辺を散策するも何もない(笑)。ガイドブック掲載の店まで足を延ばしても
     休業日か改装中で入れず。あきらめて普通列車(単行気動車・空調無)で函館駅にもどる。

     その後はガイドブックを参考に喫茶店やラーメン屋で食事。


3日目: ホテルチェックアウト前にWebアップグレードサービスを利用してプレミアムクラスを押さえる。
     函館発羽田行きのANA便に乗って戻る。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事