ここから本文です
第76回大会 発表者募集

書庫日記

記事検索
検索

第73回大会について

次回大会を以下のように開催します。
会員のみなさまにはあらためて書面でご通知いたします。
よろしくお願いいたします。

第73回日記文学会大会 

来聴歓迎

2017年12月9日(土)早稲田大学早稲田キャンパス16号館405教室
 運営委員会   13・00〜14・00
 研究発表会   14・30〜17・00
         応永本『和泉式部物語』の帥宮
           國學院大學北海道短期大学部 渡辺 開紀
                       
 【講演】日記文学性の生成 ―『蜻蛉日記』をひもときながら―
               山梨英和大学(非) 渡邊 久壽
 
 総会      17・00〜17・45       
 懇親会 アットン 18・00〜20・00

次回大会について

次回大会は12月9日(土)に早稲田大学16号館で開催します。次回大会も発表と講演(渡邊久壽氏)の予定です。あと1週間ほどで発表者募集をいたします。前回大会は3人の会員が登壇しました。次回もどうぞよろしくお願いいたします。

イメージ 1
     高野氏には校務にお忙しいところ、貴重な機会をいただきました
イメージ 1
           久しぶりにご登壇いただいた金井氏
 お陰様で第72回大会も盛況のうちに終了しました。今回は一之瀬氏、金井氏と続く、研究歴の長いベテランの先生方のご発表に、和歌研究で著名な高野氏のご講演と、大変盛りだくさんのプログラムとなりました。多くの会員や一般の方においでいただき、質疑も盛り上がり、とても有益な時間をすごすことができました。
イメージ 1
             トップバッターの一之瀬氏

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事