ここから本文です
第76回大会 発表者募集

書庫日記

記事検索
検索
12月17日(土)第71回大会のラインアップが決まりました。

運営委員会   13:00〜14:00(16号館610教室)
研究発表会   14:30〜17:00(16号館308教室)    
 
『蜻蛉日記』師尹五十賀屏風攷        
                      早稲田大学大学院 荒井洋樹
阿仏尼の表現方法に関する一考察 
     ―『十六夜日記』路次の記を中心に―
                      長崎大学大学院  坂井伸子

会員の皆様には木曜日に大会案内を発送する予定です。
知の遺産シリーズ③福家俊幸・和田律子・久下裕利編『更級日記の新世界』(武蔵野書院・2016年10月)

イメージ 1


文学史上の『更級日記』/福家俊幸
『更級日記』の「上洛の記」─『伊勢物語』東下りとの比較を通して/高野晴代
孝標女の継母と姉─「物語」、「宮仕へ」へ─/原岡文子
『更級日記』の宮仕え・孝標女の宮仕え─物語と実生活と─/和田律子
孝標女の天照大神信仰/福家俊幸
三条の孝標邸と猫の死─夢と現実─/高橋由記
大望祈願の物詣─石山詣から初瀬詣へ─/久下裕利
『更級日記』の歌ことば/和田律子
孝標女と物語・孝標女の物語/久下裕利
『更級日記』─研究の現在と展望/大塚誠也・富澤祥子
(二〇〇〇年以降の研究文献目録付載)

 上記の執筆者をご覧いただければわかりますように、日記文学会にかかわりが深い先生方
が執筆しています(いずれも会員の先生かシンポジウムにご登壇いただいた先生です)。ぜひご一読ください。


 

次回大会について

次回の日記文学会大会は12月17日(土)午後に開催(早稲田大学早稲田キャンパス16号館)します。通常の研究発表会の予定です。会員の皆様にはあらためてご案内を差し上げますが、11月中旬ごろを締切に発表の受付をいたしますので、ぜひ今からご準備いただきたくお願い申し上げます。
学習院女子大学で行われる「日本研究の現在(いま)」の第二部「世界文学の中の日本文学」がいよいよ明日開催されます。詳細は ⇓ の記事をご覧ください。「シンポジウム「世界文学における更級日記:新訳の国際的評価をめぐって」は午後13時10分からです。ぜひお出かけください(フロアからの質問も歓迎とのことです)。
学習院女子大学で10月1日(土)2日(日)に、国際研究集会「日本研究の現在(いま)」が開催されます。1日は「日本史研究のコンテクスト」2日は「世界文学としての日本文学」です。2日の午後には「世界文学における更級日記:新訳の国際的評価をめぐって」というシンポジウムが開催されます。ソーニャ・アンツェン氏・伊藤守幸氏による画期的な新訳が上梓されたことで、今、『更級日記』に国際的な関心が寄せられています。この学術的にして正確な英訳の出現によって『更級日記』の享受の歴史が塗り替えられると言っても過言ではないでしょう。海外の第一線の研究者による報告は聞き逃せません。

◆日本研究の現在(いま) 
【日 時】 10月1日(土)13:00〜18:00 10月2日(日)10:30〜15:40
【場 所】 学習院女子大学 2号館2階222教室
 アクセス: http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/about/access.html
【プログラム】
10月1日(土) 第I部「“日本史研究”のコンテクスト」
13:00〜15:10 趣旨説明 岩淵令治 学習院女子大学教授
・報告1「欧米における日本近世史研究―近世日朝関係史との出会い―」
 ロナルド・トビ イリノイ大学名誉教授
・報告2「フランスにおける日本研究の150年の歩みとその現状―日本史を中心に―」
 ギョーム・カレ フランス国立社会科学高等研究院准教授
15:30〜17:00
・報告3「韓国における日本史研究―地域史的観点からの接近―」
 朴 花珍 釜慶大学教授
・コメント1 世川祐多 パリ第7大学大学院博士課程
・コメント2 米谷均 学習院女子大学非常勤講師
17:15〜18:00 総合討論 司会: 岩淵令治 学習院女子大学教授

10月2日(日) 第II部「世界文学としての日本文学」
10:30〜11:40 趣旨説明 伊藤守幸 学習院女子大学教授
・講演「世界に開かれた日本文学: 宣教師と名文家」
 郭 南燕 国際日本文化研究センター准教授
13:10〜15:40
・シンポジウム「世界文学における更級日記: 新訳の国際的評価をめぐって」
13:10〜14:20
・報告1「新訳に対する批評的意見: 刊行後2年間の書評を中心に」
 ソーニャ・アンツェン トロント大学名誉教授
・報告2「WHAT’S IN A TITLE?: 題とは何か」
 リチャード・バウリング ケンブリッジ大学名誉教授
14:40〜15:40
・報告3「世界文学と日本: 更級日記の位置と英訳」
 クリスティーナ・ラフィン ブリティッシュ・コロンビア大学准教授
・総合討論 司会: 福家俊幸 早稲田大学教授
【主 催】 学習院女子大学国際文化交流学部
【協 力】 学習院女子大学国際学研究所

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事