住環境コーディネーター・コウダの日記

ホームページ引越しました http://kouda-sangyo.com/

全体表示

[ リスト ]

奥鬼怒四湯という処

 昨日から続く。
 栃木県の最奥の車止めは「女夫渕」ここまで日光市営バスが来ている。ちょっと前まで温泉ホテルがあり鬼怒川源流に面した露天風呂がなかなか良かったのだが・・・、大震災のダメージで廃業。更地になってしまった。ここにゲートがあり、この先の奥鬼怒スーパー林道は、昨日書いたように一般の車は入れない。
 
 ここから鬼怒川伝いに登山道を歩くこと1時間20分で、最初の秘湯宿「八丁の湯」に着く。さらに「加仁湯」「手白沢温泉」「日光沢温泉」と、大凡30分位の距離で秘湯が点在している。

 もちろんハイカーとしては楽勝の距離で難所も無いので、現在でも歩いて宿に向かう人は多いと思うが・・・・・。宿に泊まる方は女夫渕に、各宿から送迎のマイクロバスが迎えに来てくれる。秘湯気分は若干薄れるが・・・・足の不自由な方、体力が落ちた方でも秘湯を味わえるわけだ。↓見返りカモシカ。
イメージ 1

 「そんなの秘湯じゃねえ」というのは勝手だが・・・・・。宿の経営とマイカーを30年以上規制し続け自然環境を堅持してきている、という現実を振り返るに・・・・。かつての環境庁長官の裁定は「英断」だったかもしれないと思うのである。

 潔癖に道路建設を反対するのは流れとして当然だが・・・・。運動の結果、交通アクセスが「歩き」のみに限定されていたら・・・・。奥鬼怒4湯は、一部マニアだけの訪問に留まり・・・・・3湯あるいは2湯、1湯になっていたかもしれないのである。
 まあわからないけどね。

 さてそのスーパー林道。本線は「加仁湯」すぐ下に橋があり、そこにもゲートがある。 女夫渕のゲートは、送迎バス往来のため、可動式だが。こちらは「本気で」通行止め区間なので施錠されている。
 日曜日まずは鬼怒沼まで約4時間弱の登り・・そして下る。↓に書くように私の失敗で出発が遅れたので幕営予定地に着いたときは、17時半でもう日が暮れていた。
 
 林道口から少し入った最初のトンネル内で一夜を明かす。同行者は何時もの「営業君」である。土曜日の夜入山口まで行ってオートキャンプというのは、よくやるパターンなんだ。昨夜も、お互い日暮れまで仕事してしまい、奥鬼怒行く途中にある川治温泉の共同浴場で待ち合わせ、そのパーキングでオートキャンプだった。
 (もっとも登山靴を忘れてきてしまい、日曜日朝から取りに戻る失態をしてしまった)
 二人で山中でキャンプというのは、あまり無い。女の子ならともかく良い歳のおじさんに野営の手ほどきなど面倒臭いことと・・・・・鼾がうるさくてとても一緒のテントなどに居られないから。トンネル内でも向こうとこっちの側溝の上と分かれて寝る。地図でトンネルの存在を知ったので、こうした幕営にしたわけで。奴とはとても一緒に寝られません。私こう見えてデリケートなんです・・・・・(^_^;)。

 動物たちのエリアだから、絶対に夜中往来があると想像した。焚き火は一晩中薪を配していられないが、煙の匂いとか・・・・退避効果があるかも。そして何よりLED照明は燃費よく一晩中点けておくことも可能なのでこちらのライトに期待したのだが・・・・。
 昨日書いたように丑三つ時に、「ギェエー」という奇声と共に、二頭の生物がトンネル内に侵入してきて、相棒の寝袋の脇をぶつかる様に走り去っていったのだ。

 30年前の話に今日も行かなかった。もうちょっと続きます奥鬼怒紀行。
 
ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページ刷新しました
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

鬼怒川が氾濫する前に予約を取っていて、加仁湯にいったのを思い出しました。
もうかれこれ3年くらい前になるのでしょうか。
良いお湯でした。

2018/10/12(金) 午後 10:27 [ 超7 ] 返信する

顔アイコン

> 超7さん
え、まさか水害の最中に温泉入ってわけじゃないでしょうね?。3年経ちますね。あの時ペレットストーブ展示スペースを作っていて・・・・。内壁を剥がしておりました。そこへ豪雨で、外壁から漏水していることが発覚。慌てて漏水止め工事になってしまった思い出があります。

2018/10/13(土) 午前 10:12 [ kouda ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事