住環境コーディネーター・コウダの日記

ホームページ引越しました http://kouda-sangyo.com/

全体表示

[ リスト ]

 一週間くらい前でしたか・・・・自宅前の倒木が一か月以上片付かず、ブログ上で国交省に並木街道の返納と詫びを入れたのは。

 それで聞き入れられたようで、昨日やっと片付きました。
 雨の中作業をしていたのは、土木事務所に依頼された業者なのか????。
 どうも違うようで、東照宮のトラックが来てました。
イメージ 2

 つまり車の往来ができない状態の倒木は、土木事務所の命令で緊急に排除するが、緊急案件でないものは、持ち主たる日光東照宮の責任で片付ける、ということなのでしょうね。

 しかし今回も太い幹部分だけで、枝葉は現場に置いたままでした。この土地は「並木敷」といって県の土地なんです。が当家と隣接しているので、落ちた枝を片付けたり草刈りしたり、ということを私がやっています。 言ってみれば、公園を掃除する「ボランティア」ですな。それを自分の敷地に「併合」と言うから面倒臭いことになるわけで・・・・・。でも言いたくなるほど結構大変な作業である。↓
 
イメージ 3

 まあ自分の土地だと思う位に綺麗にしている、ということです。
イメージ 4

 それにしても今回の枝は太く、一部来年の薪にしようと思っている。

 とこれを「コウダは日光杉並木をストーブで燃やしている」と書くからまた物議をかもすことになるんだな。

 ところで、倒木は一部材木屋に払い下げられる。これが一部建材となってローカルな場面で使われているんだが。見る人が見れば、「杉並木材だ」とわかるんだな。その特徴は、まず年輪が詰まっていること。そして杉は心材が赤く、辺材が白いんだが、心材が黒いくらいに濃い。↓これはもう心材が朽ちかけているので異様に濃いけどね。
イメージ 1

 植林されている周りの杉材とは明らかに違うのだ。それは同じ杉でも、土地によって特徴が違うのは常識。DNAという手法があるので、日光杉並木のルーツは何処か誰か調べて教えてほしいな。

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページはこちら↓
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事