住環境コーディネーター・コウダの日記

ホームページ引越しました http://kouda-sangyo.com/

全体表示

[ リスト ]

パーソナルガイド付き

 北前船の寄港地として栄えた富山・岩瀬浜。ここに残る廻船問屋の町並みは、思った以上にすばらしかったのです。その訪問を一層実りあるものにしてくれたのがそのほぼ中央に位置し重要文化財であり、一般に公開されている「森家」の入場券販売の「おばちゃん」でした。

 平日の午前9時にやってくる人も多くないのでしょう。100円の入場券を払うとすぐに、券売スペースから出てきて、室内の解説をしてくれました。
 
 「ここの囲炉裏の部屋は商取引のまさに応接室で、井形に組まれた梁が素晴らしいやろ、そしてこの上には天窓があって、帳面が見易いくらい明るいんや」
イメージ 1

 「この部屋非公開なんやけど、番頭さんの部屋なんや、見に入っても良いで。通りがすぐに見下ろせる位置なんや」

イメージ 2

 「ここ天井が低いやろ。茶室にみたいに来客を饗す部屋なんや。茶室といえば、この襖の向こうは何があると思う?。」
「出入口ですが?????」
「ちゃう。答えは・・・」
イメージ 3

「金庫でした。漆喰で作られた明治時代の耐火金庫や。大倉財閥の製品や」
イメージ 9

「この天井の羽目板・・・なんだと思う???」
「桜???ですか」
イメージ 4

「あんた詳しいな。樹齢数百年の山桜じゃ。 この杢目素晴らしいじゃろ。ちょっと頭傾けて見てみい」
「あ!凄い杢目が変化した。ホログラムみたいです。こんな杢目初めてみました」
「そうやろ。凄い杢目やろ。でこの杢目何かに似てへん?」

「?????龍ですか?????」
「アタリ!。あんたセンスよろしいな? え日光から来た???そのせいか。あっちの本家に比べて、こっちの龍は鳴きませんがな」

 こんな感じで・・・・繊細な竹を使ったこの土地独特の窓建具(スムシコ)やら、
イメージ 5

 小豆島から運んできた10mもある一枚ものの御影石板が埋め込まれた通路やら
イメージ 6

 左官職人が土蔵の扉に鏝で作った龍虎の対の造作

イメージ 7
イメージ 8

 私の仕事に直結すること、興味あることばかりで・・・・・・もう私はその実「興奮気味」なんですが。券売所のおばちゃんも、朝一番から自分の解説に、リアルな反応をする観光客が来た、という感じで「ノリノリ」なのですよ。

 100円でこんなガイドしてもらって悪いな、追加料金払いたい気分だよ、というと。
「えらい楽しんでもらってよかったです」と言ってくれました。

 富山で最大の収穫でした。気が付けば1時間以上おばちゃんの解説に魅了されておりました。
 どこぞの学芸員以上の解説以上に、「素晴らしい」印象を持ったのです。

 ちなみに。会話は関西弁ぽくで表記してますが・・・・・私、富山弁が表記できず・・・・・・。実際の会話とは違っていた事を但し書きさせていただきます。

 ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますリフォーム(業者)ブログランキング参加用リンク一覧
 
 国府田産業 HP http://kouda-sangyo.com/

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事