住環境コーディネーター・コウダの日記

ホームページ引越しました http://kouda-sangyo.com/

私の生き方

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

仕事辞めたい

 常連さんならお気づきかもしれませんが・・・・。コウダ人生でワースト???と言うくらい一番ブルーです。

 自分で言うのもナンですが・・・少々のことなら愚痴らずに生きてきましたが・・・・どうしてそうなるの??と嘆くくらい悪い方悪い方に転がり・・・・新規の仕事も途絶えて・・・大ピンチなのですよ。

 こんな時は、さらに追い打ちを喰らいます。熊野古道歩きで、ボーとしてたんでしょ。焔号の軽油給油が続いていたこともありますが・・・・・・。セルフスタンドで、ガソリン車に軽油給油しちゃいました。すぐに気がついて、整備工場行きにしたので、エンジン的な損傷はなかったのですが・・・・燃料タンクを外して清掃など・・・大きな散財には代わりありません。
イメージ 2

 加えて・・・・・・ネット上のクレジットカードの不正操作により、寝ている間に一晩で70万円余り使われました。すぐに申請しているので、損倍にはならないと思いますが・・・・ショックです。
イメージ 1

 年金受給まで何年もあるので、引退はできませんが・・・・・気持ち的に一回仕事辞めて、しばらく休暇したい気分です。
 あーーーーやってられねえ!辞めってえ。

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますリフォーム(業者)ブログランキング参加用リンク一覧
 
 国府田産業 HP http://kouda-sangyo.com/

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

娘からのプレゼント

 ちょっと前のニュースなんですが・・・・。
 次女がこの春社会人になりました。これで二人の子供共,卒扶養になったわけです。

 長女は初任給で、両親にフランス料理をご馳走してくれました。そして次女は初任給で私には、結構高価なスコッチウイスキーを二本プレゼントしてくれました。
イメージ 2

 後で価格を調べて・・・びっくり。もったいなくて・・・・そうそう簡単に口にできません(^_^;)。私の人生のうちもっとも高価な酒かも・・・。

 貧乏性なんですわ。そういえば、もう一年になってしまいました。屋久島土産の焼酎。友人が来たり、何かの機会に開封しようか・・・・・と思っていたら何も一年無く・・・・・。
 しょうがないので昨日開封して飲み始めました。
イメージ 1

こっちのほうが身の丈に合うかも・・・・・・。

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページはこちら↓
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 GWを引きずってきましたが・・・・・。もういい加減にせいや、ということで仕事ネタに戻します。

 ちょっと古いニュースになりますが。新年仕事初めから日光市役所は新庁舎になりまして、その一階ロビーに電子案内板が設置されております。その市内業者の宣伝板に当社も参加しているわけなんですが。

 ここだけの話で、内緒なんですよ。
 3年契約だが、掲示内容が変わることもあるだろう、その修正は無料だ。と案内されました。内容修正が可能なら、2つのバージョンを半年に一回切り替えもできるだろう、と提案したところ・・・・・(申込者が予定を下回っていたみたいで)OKでまして。

 恐らく当社だけですが、秋冬は「ストーブショップ焔」の動画、そして夏は切り替わって運営会社「国府田産業」の総合案内が放映されます。

 その夏バージョン↓。
イメージ 1

 常連さんならご存知、当社HPの表紙そのまま なんです。新たに作る予算なかったものですから・・・・・(^_^;)。

国府田産業HP

http://kouda-sangyo.com /       

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いします

因みに冬バージョンは↓

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

蘇りの森

 自分が仕事する会社の業務内容を、本業から現行のように変え始めて15年。その経営を担って8年になる。実は昨年来、壁に当たっていて仕事内容的にも、経営的にも、今一歩芳しくない。今年はさらに成績も内容も悪く結構ピンチというか、焦ってきているのだ。このままジリ貧になるのか、起死回生の方策はあるのか・・・・・。

 そんな中での改元。特別GW。思い切って休んだほうが何か・・・・・掴めるかも。最低限気が紛れ、リフレッシュするような気がして・・・・。

  かつてこのブログで、「山行は、単なる山登りでなく私にとって巡礼である」ということを書いた。年一回酸性雨の被害低減のため、白根山に炭を担ぎ上げている登山も含めて、山に登ることは、神への感謝・礼だけでなく、自分を見つめ直す、機会とも思っている。今回もそんな気持ちを心の隅において熊野古道歩破に出かける。
イメージ 1

 このブログ長年付き合ってくれた方は気がついたであろうか??コウダがこの間混迷の只中にいた事を・・・・。

 熊野の神々は、コウダにリフレッシュどころか、さらに課題を投げてくだされた。


 1500年以上に渡って人々が詣で参じた熊野の神々。幾千万の人々が健康や幸せ・繁栄を願って通った道が縦横に巡っていた。その地域は、時に宿屋や茶店で賑わったこともあろう・・・また木材の産地としての賑わいもあったろう。

が、あるものは遺跡となり、離村となり廃道となった。時代の流れの中で変遷を続けている。
現代の主産業であろう山業継続も怪しくなってきている。広大な山は古道で維持されるのではなく、林業で維持されるべきもの、これが継続するのか・・・・わからない。
 
 世界遺産登録は、活性化に貢献していると思われる。それが地域経済再生につながるのか・・・・・わからない。

 缶ビール値段の話題を書いたが、総じて安い物価は助け合って共存していく地域経済の現れかも知れない。しかしどんな産業が地域を盛り上げ経営として継続していくのか・・・・・わからない。

 熊野三山はこの先も残っていくのだろう、しかしこの山中に住む人たちは、どう生きていくのだろう・・・・・・わからない。

 山の中なのに、いろんなものが見えてしまう感じてしまう。しかし・・・・長大な、際限ないんじゃないか、という山道は、考える時間を簡単に消し去る。「無」になって身体を動かし、苦痛にも音を上げず、歩き続けることだけが、今ここで生きている証となる。

自らの生き方、仕事の仕方の悩みを抱え、詣でた熊野。

「リフレッシュ」とはまた違った意味で、

熊野の神々は俗界で生き抜く示唆を与えてくれたのかもしれない。


ただ・・・・・・・・
今はそれがまだ見えない。
イメージ 2

熊野は「蘇りの森」である、という。4,5日居たから蘇る、というのは虫が良すぎるかもしれないね。蘇るのか、否か?違うものに生まれ変わるか?今しばらく模索していきたいと思います。
                                    熊野古道顛末 おしまい

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページはこちら↓
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 今回のルート。3,4箇所位人里というか、何かしらの商店がありそうな集落を通過するのは、知っていたが・・・・。コンビニがあるとは・・・・思っていない。

 だから食料だけは5日分背負っていた。一日1合、都合5合の米(朝・夕食分で5日分)と3食の即席ラーメンだけど。道中ほぼ想像通りで、途中本宮大社前で即席ラーメンと、行動食(ビスケットなど)や即席スープなどを買い足したのは、想定内の行程。
 
 それ以上、思った以上に酒屋・カフェに出会えビールなど買えて・・・飲んでしまって・・・・ストイックな参拝とは、ちとかけ離れたような気もする。

 何日か山中に入る場合、これまで持ち込む「野菜」というのは・・・・やはり重量やスペース効率を考えなければならず(つまり葉物など軟弱野菜は論外、容積大きいキャベツなんかも論外)、根菜類も火を通すのにエネルギーを使うものは敬遠する。結果大体がネギとゴボウに落ち着くというのが私のこれまでである。

 今回初日のJAストアーで買い出しをして・・・結果的に買った野菜は「インゲン」のみだった。これが朝夕食そして昼食のラーメンに添えられる。毎回2.3本でも・・・・基本即席食品のオカズだから、一品でも生野菜が入っていると、味も気持ちも雲泥の差なんだよね。

 三日目の朝、本宮大社に向かう前に柑橘の無人販売所が・・・・・ここで清見オレンジをゲット。
 以降ビタミンCの補給ができて益々ぐっとですね。
イメージ 1

 そして中辺路古道ルートの最後になった牛馬童子。その国道に降りていくと道の駅があった。ここが田辺駅へのバス停になっている。

 ここもいろんなものが安くて驚くのだが・・・・。

 「めはり寿司」というのを頂く、海苔でなく高菜漬けの葉っぱで酢飯が巻かれているおにぎり風・・・・名物らしい。と同じように当地の名物が「さんま寿司」。鯖寿司のような押し寿司のセット品が昼食となる。
イメージ 2
その前に、もう歩かないと決まったら・・・・鮎の開きでまた一杯飲んでしまう。
イメージ 3


 しかし初日に、熊野速玉神社に入った時に「名物さんま寿司」の看板がやたら目に入り・・・・・。紀伊半島にさんま????かよ、と思ったのだ。関東人にとってさんまとは、北海道沖から銚子沖位を回遊している魚かと思っていたのだが・・・・。

 これが大間違いで、熊野灘まで南下する回遊魚らしい。初めて知った!!!!。

 和歌山は、さんまも捕れるのか、地魚かと思っただけで美味しゅうございました。

 そのバスに乗り田辺駅に向かいます。連絡がよくすぐに、新宮行の特急に乗れました。しかしこの列車、車を置いてある那智には止まりません。2駅手前の勝浦駅下車です。マグロ基地で有名な勝浦港を散策するのもよかろうと降り立ちました。
イメージ 4

 午後4時という中途半端な時間帯でしたが、地マグロを出す店見つけました。
 クジラ、ウツボ料理も頂きまして、オオトリの本マグロは・・・・・一生涯でもっとも美味かったマグロでした。
イメージ 5

 
ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページはこちら↓
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事