住環境コーディネーター・コウダの日記

ホームページ引越しました http://kouda-sangyo.com/

日光山麓 今市扇状地

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

宅地造成の依頼

 前から書いていることだけど・・・・・・。世界に名だたる日光、と誇ってみても、残念ながら中心地以外は、限界集落化している。正直なのが土地の値段だ。都会の人なら、びっくりするような価格で「宅地」が売買されている。都会の人なら羨むような100坪の宅地も軽自動車価格以下で買えたりする。

 しかし、「宅地」だからそのまますぐに家が建つか?・・・というのは怪しい。

 先週の土曜日呼ばれた相談案件。宅地を購入したんですけど、このままでは家は建てられない。土地の造成が必要です、と不動産屋かハウスメーカーに言われたらしい。
 行ってみると、これでは各職人、資材を搬入できず、建方のクレーンも動けないだろう・・・という土地だった。
 斜面で、端と端では2mも高低差があるから、まあ通常の動線として、ここから乗り入れて、駐車場スペースがここで、家はこの辺、というのはほぼ決まりなわけだけど。私が施主でも、工務店の親方でもないから、提案はしてもそれがそのまま決まるとも限らない。

 しかし見積もりを出すわけだけど・・・・・ほとんどの仕事は自社職人でやってしまいます、という当社でも、これもやってやれない工事ではないが。大型の建設機械をもっている同級生の土建屋に任せたほうが安いと思うな。もちろん監督は私がするわけだけど。大型の重機というのはリース代も結構するし、それを運ぶ往復の運賃もかかる。それを考えれば、重機と運搬トレーラーをもっている会社の方が安く上がると思う。
イメージ 1
イメージ 2

 そんなわけで。弊社は大工から土木屋まで仕事を共にする職人集団は豊富にございます。自社でやる、やらずに外注に出す、というのは予算や仕上がりのグレードの要求水準がひとつの目安になります。
 ウッドデッキ作って、という軽い依頼なら大工に頼まず自社でやりますが。古民家全体のリフォーム、という依頼ならそれなりの大工に頼みます。

 工事の内容により、予算により工法を使い分けています。
イメージ 3

 で今日は一人でその測量でした。
  国府田産業HP

ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレスもしくはバナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いします                                                          

                                        

 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 先日大田原まで出かける途中の一コマ。
イメージ 1

 色と良い、稲穂の垂れ具合と良い、この週末に刈ってもおかしく無い実の入り具合。今は各農家が乾燥機を持っているから刈れば二日後くらいに新米にありつける。
 ここ早場米産地でないですけど・・・・・8月中に稲刈りなど・・・・想像外の出来事だ。

 子供の頃は、田植えは6月上旬。そして稲刈りは10月上旬で、それから天日乾燥だから10月末に新米というのが通常、というか農家はその時期に食べられるけど、現在みたいに、脱穀機・籾すり機など機械が溢れてないから、新米が出回って非農家が新米にありつけるのは大抵11月に入ってからだったね。

 農業の兼業化で、田植えがGWに前倒しになり、その分稲刈りも9月下旬に繰り上がってきたけど・・・・・天候異常で(梅雨が3週間以上短くなった分)稲刈りも3週間繰り上がってしまうとは・・・・・・ネガティブ要因少なそうだけど・・・・・・・何か空恐ろしい気もする。


ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3
ホームページ刷新しました
PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

夏休みをいただきます

 夏休み二日目ですが・・・会社に居たりしてます。家よりも休みの日の会社って一番落ち着くんですわ。静かで思索するも、仕事するもススム進む。

 といっても今日から私の夏休みは始まるのです。カレンダーの並びから今年11日に動き出すのは、飛んで火に入るようなもの。何より混雑、渋滞が嫌いな私ですから。渋滞の中で時間を潰すくらいなら仕事してほうがマシですよ。

 といってもまずは家族サービスからだね。それから山に涼みに行こうっと。このブログも休みになるかもね。

 では皆さん良い夏休みを。
(先週日曜日山から下りてきたら、下界の暑さに耐えられず、近所の川へ行って「足浴」の図↓今年は二年ぶりに渓流へ行こうと思う)
イメージ 1


ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3

PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

完敗 して乾杯

 土曜日外構工事の現地調査というか、打ち合わせが16時に終わり、たまらずその足で山に向かいます。途中で酒やら食料やら買い込んで、向かった先は丁度一か月前に避暑で一泊した霧降高原。
イメージ 2

 山歩きの相棒「営業君」も仕事を終えて、現地待ち合わせ。

 途中花火大会の露店を横目で見て、そうだ夜食の仕上げは焼きそばにしようと。荷台には超強烈グリル「KIRINSAN」が積んである。
 セールストークでなくて、本当にオートキャンプには最高のグリルだ。本当は餃子も作ろうかと迷ったのだけど・・・・体重が史上最高記録になってしまっているので自重した。
イメージ 1

 肉好きの営業君のために、和牛ステーキを奢ろう、でも成人病も心配な年頃だから、自家製ジャガイモを中心に玉ねぎ・人参・オクラ・キャベツ・ブロッコリーを入れたポトフをダッチオーブンで作る。味付けはコンソメ一個と塩コショウだけだ。もう最高のご馳走だよ。

 平地の暑さに「完敗」して、山に逃げ込み友と「乾杯」だ。戻ったら杉並木マラソンが終わっていた。
イメージ 3
ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3

PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

身も心も酷暑疲れ

 前にも書いたように、8月の第一日曜日は、「杉並木マラソン大会」
 その後ブロアーで杉の葉の破片さえ吹き飛ばしておりまして、ウチの山羊が粗相した糞以外は完璧なコースになっております。
イメージ 1

 そして前日の今夜は、街の子供たちが楽しみな「花火大会」。大きな大会ではないけれど・・・・。子供の頃から田舎には遊園地も海もないから、夏休み最大の楽しみだったなあ。
 現在の子供はそれほどでもないだろうけど、やっぱりそれなりに楽しんでいると思うよ。
 しかしおじさんは、花火を楽しむことよりも・・・・ 事務所内の気温が今日で、連続4日間34度超え・・・・。このストレスをどう発散させてやろうか・・・・・そればっかり考えています。
 今朝の発見↓ちいさい秋みつけた
イメージ 2
ランキングポイントがアップのため記事が参考になったなら、テラ銭代わりに下のアドレス、バナーをクリックしてくださいませ。毎度のご協力お願いしますイメージ 3

PELLET &WOOD STOVE SHOP 焔 HOMRA

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事