ここから本文です
ローライダーブログ レストア 本当はCB750KZなんだけど
コミュニケーションツールとして使用してますので無断でお気に入り登録禁

書庫全体表示

テールレンズの移植


ひと昔のマーカー類のソケットは、ある程度決まった規格でしたが、

最近はLED化などで、専用のハーネスが必要な場合が多い。

専用ハーネスも付根だけではなく長いハーネスなのでかなりのコスト。

どうにかソケット類を入手しようと解体屋をはしごしたり情報収集したり。

思うように行かず。


LEDの回路の端子は、アメリカ規格の3157バルブ口でしたが

3157ダブル球の端子位置とは若干違い困ったww

3157用のソケットの足は3本なので、どちらにしてもケースに取付けは無理。

何とか代用品を見つけ結線しました。

イメージ 1

ソケット付根にブチルを貼って差し込んでいるのが多いので、それは避けないとね。

見えなくなってしまう、こうした引き回しでも2日も掛かってしまったww


ギボシや平端子の絶縁スリーブが塩化ビニール(PVC) 通常ですが、

右下の画像はホーンに接続していた平端子の絶縁が劣化しショートしていたもの。

PVCは柔らかくて良さそうに見えるが、こういう怖い事が起こるので使いません。



  • 顔アイコン

    バイクのギボシも、10年程度でこんな感じに劣化してました。
    ナイロン製、気になります。
    使ってみたいです。

    [ smw ]

    2019/8/29(木) 午前 9:40

  • 顔アイコン

    smwさん!おはようございます

    最近の樹脂製品は特に耐久性が下がりましたね。
    大手メーカーでも東南アジア生産して信頼性が低下しているのも感じ取れます。
    カシメも簡単です。

    フェリックス

    2019/8/30(金) 午前 6:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事