Lucky & Unlucky

バレーボーラーの為の100の心得の一部とジュニア&バレー部の過去記事はお気に入り登録していただいた方限定記事となっています

全体表示

[ リスト ]

昨日のVC

VCはとうとうラス前となりました

日曜夜の時間帯

試合や練習試合がある学生は遅れてでも来てくれる

日曜日しか枠が開いて無くてとった時間帯

意図したわけではないけれど…

結果、疲れていてももっとボールに触りたい、出来なかった悔しさをどこかで晴らしたいという子が来てくれるようになったように思う

今日は一番に来てくれた子は午前中に他校との合同練習のみの中学女子

聞くと合同練習も中途半端に時間を使っている感じだ

ここの顧問は一応自分の教えたことのある先生だが

練習の濃さや無さが気になるね

せっかく一人だからと自分と個人練習

早く来ると重いボールでトス練習をするから、トス力も徐々にだが上がって来た

でも普段セッターで行ってないであろうサーブカットをsno*do*p*in_i*さんに手伝ってもらいながら練習すると

全然上がらない

ジュニア上がりのボール扱いも手伝ってか…体が使えていない

落ちるボールを触りに行くと潰れちゃうし…伸びるボールは下がり切れず体が上ずる

フィジカルの弱さも感じる

そして変化するボールに対しての入りが遅い

サーブカットはボールを受けてなんぼだからね

何千何万とサーブを受けて初めて軌道が見えてくるってもの

この子にはもっと練習量が必要だと感じるね

続いて今年高校を卒業し大学生になる教え子が、高校時代のチームメイトも連れてやって来た

おぉ知ってる知ってる(笑)エースだった子ね

このブログでも散々書いたような気がするな〜
(強気だが焦ると雑なプレーが出ちゃうね

試合会場で応援してたから、初めましてって気がしない(笑)

練習は初見の子は大体フォームを見て直したいので固定打ち

教え子はまた一段と打点が高くなったな

打ち下ろしも完ぺきとは言わないまでも、自分の教えが入っている

来てくれたエースはパワーがあるが大振りだ

あごも上がっちゃってるからボールが伸びていっちゃう

いゃ〜もう少し早く出会えてたら、直し甲斐があったのに(笑)

女子は相変わらず空中で力が入らない

腕を振り始めたら力を抜かず最後まで振り切るだけ…なのだが

どうも腕を止めて躊躇する

変にミスを嫌い、スイングが慎重すぎる

フォームの練習だから、空振りでもいいんだよとは言うんだけどね

まぁ打つまでのフォームと打点が上がる練習でもあるからスイングはフィジカルとリミッターカット待ちだな

高校男子の一人は逆で思いっきりはいいんだけど、ボール見てるのか?ってぐらいミートが悪い

ボールは動かしてないよ?

まぁ原因はイメージ通りボールを捉えてないんだろうな

この子はsno*do*p*in_i*さんから紹介されて預かったが

体操をしていたので体幹とフィジカルはいい

ただ中学からの初級者、補欠と言いうこともあり

ボール慣れ、試合慣れが必要だと思っていた

正直、もうそろそろボールに慣れてくれよと思うけど…

高校でも打たせて貰ってないらしい

だけどミートさえ良くなれば、ジャンプ力もあるからいいスパイカーになると思うんだけどね

打たせて貰いないと言うなら、頑張って空き時間にスパイク練習するしかないぞ

もう一人の高校男子は、腰を引いて打つのがなかなか直らない

腰を引いて上半身だけ前に出ちゃうとネットが近く感じて腕が振れない上にフォームも小さくなっちゃうでしょう

彼ももう少し教え込まないとセッターに打たせてもらうセンタープレーヤーから抜け出さない感じだ

まぁ部活と個人の練習は別物だからね

どうしても部活となると人数が多すぎて、1人のフォームを矯正するのは大変だ

今の世の中、集中してその子を育てようとしたら、ひいきだとか言われかねないもんね

ラス前で言うのもなんだけど…

こういう場所がこの子たちには必要なんだよな〜


続いてフェイントフォローやサイドの動き方を教える

正直、今の子たちはバレーボールの動き方さえ教えて貰ってない

前に落ちるボールは前傾姿勢で体が先行し腕を伸ばしボールの側面からすくい上げちゃうからね

横の出されたボールもすぐにクロスステップ踏んで横むいちゃう

動き出しの初動も遅いんだ

なので今日は説明も入れて練習

特に膝の抜きの説明をした

もう前に出るのも横に出るのも腰が上がっちゃうんだもんね

だから前も横もボールを捉えてから体がせり上がらない

まずは初動に100%の力で前に出る、

そして先行した足で踏ん張らないで力を抜くの

結局そこで踏ん張っちゃうから腰が上がっちゃう
(初動を軽く踏んで二歩目でスピードを出そうとするから踏ん張っちゃうんだよ)

腰が上がるってことは重力に逆らうってことだから

せっかく前に出る力がそこで無くなっちゃうんだよ

だけれども膝に力を入れずに崩れるように前に出ると

下に行く力も加わるから前に出るスピードが落ちない

まぁフィジカルが無いとそのまま両膝着いて潰れちゃうんだけど

そこからボールの下に体を入れて持ち上げる

横の動きも同じ

サイドステップを踏んだ時に、進行方向の膝を抜いてあげると

腰が下がって、一瞬膝から崩れそうになるんだけど

そこから進行方向と逆の足がクロスステップとして初めて出てくる

その時のスタートの腰の低さ、それがないとボールを触ったときに上げるだけの体が残ってないんだよ

今日も動き方を教えるのも最後かと思って説明じみてしまった

本来は詰め込むんじゃなく体で覚えて行くことなんだけど

頭の隅に残って、いつか気付きに繋がってくれたらと思います


最後は男女ミックスのゲーム

ウォーミングアップとして2ボールパスゲームから

チャンスの返し合い、それなのにボールが2つになっただけで簡単に落ちる

今日は春高経験者が3人もいる

なのに落ちる

まさにボールを繋ぐのは技術じゃない

自分の見ているものの情報を味方に伝える

自分が取ると決めたら声を出してアピールする

ボールを扱てない者が注意を促し指示を出す

ボールが一つになってもこれは変わらない


次にゲームに入ると、声が小さくなるね

男子は比較的元気、高校卒業組は女子中学生を気にしてゲームを進めていたけど

まだまだ、周りを巻き込んでの盛り上がりがない

女子は借りてきた猫だね

ここで恥をかいたって、なんぼのものだよ

逆にここを恥がかける場所にして欲しかった

最後の集めて言いました

自分が教えたかったことは技術だけじゃないぞ

コミュニケーションをっとって自分の役割を見つけて

モチベーションコントロールでゲームの流れを支配する

そしてシチュエーション、状況判断

場面場面で何をすべきか?

ボールだけ見て、自分のプレーだけ考えるんじゃない

味方を見て、相手を見て、何をしようとしているのか?

すべてマルチタスクで情報を処理して進行しているんだよ

そしてその情報を仲間と共有することこそ

チームを作るということなんじゃないのかな?


さて無事に今回も終えることが出来ました

sno*do*p*in_i*さんにもお手伝いという形で来ていただきありがとうございました

高校卒業組にはもうそろそろ自分のバレーを考えていく時期だと話しました

指導に正解は無い

だが答えや追い求めるものはある

例えばカットならセッターに返す、トスならスパイカーに打たせる、スパイカーなら相手のコートに決める

でもその答えの求め方、アプローチの仕方は数多くある

自分はその一つを教えただけで、完成されたものでもない

次は君たちが答えを求めて自分のバレーを作り上げる番だ

自分の指導したものにプラスしてさらに完成度の高い技術や理論を見つけてくれたら嬉しく思う

指導に正解は無い、あるのは信頼できる指導だけ

君たちが信頼して付いてきたことで自分も頑張れた

本当にありがとう、と話したのでした…

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは〜^^
昨日はお疲れ様でした。
練習会があと1回と思うと寂しいですね。子供たちの居場所を残しておきたいです。
部活の休みも多くなりそうでよ(><)

フェイントフォロー、サイドステップは参考になりました。
早速部活で指導しますね(^^)/

2019/3/18(月) 午後 2:55 sno*do*p*in_i* 返信する

> sno*do*p*in_i*さん
いつもサポートして頂き、本当にありがとうございます
部活の環境は厳しくなるばかりで
今後どうなってしまうのか…心配になりますね

教えている子にはコミュニケーション、コミュニケーション言ってますけどね
自分は元々口下手な人間ですから、今回の指導もピンときてない子もいっぱい居るんじゃないかな…と思いますよ
逆にsno*do*p*in_i*さんは伝えるのが上手いですから
自分の指導をリメイクして頂けると救われます

2019/3/19(火) 午前 11:43 [ kun ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事