全体表示

[ リスト ]

ガム星雲その2

前回アップしたガム星雲に、大犬の背中から走行する暗黒帯を含めてモザイク合成しました。昨年はHEUIBで撮影したのですが、今年はLPS-V3での撮影です。この領域は、淡い赤いH-alphaと複雑にからむ暗黒帯、ちりばめられた微光星で、毎年撮影しても飽きません。
イメージ 1
撮影データ:Canon EOS60D (Central DS改) ISO1600 LPS-V3 FF使用
Samyang 35mm/F1.4 絞りF3.5 
上10min x4、下10min  x6の2フレームモザイク
GPD+BLD AGS-1S + Pencil BORG+DSI-Pro+PHD Guiding

閉じる コメント(8)

地平線までFLATな画像、暗黒帯からガム星雲に繋がる流れが良くわかる作品ですね。しかし、こうした作品が撮れる場所は限られ、中々目に出来ませんのでジックリと拡大して見させて頂きました。

2014/1/17(金) 午前 7:32 sora-can 返信する

顔アイコン

sora-canさん、コメントありがとうございます。
そうですね、緯度の問題、視界の問題、光害の問題などクリアしないといけません。私の住む愛媛では、この撮影地か、南予まで下がらないといけません。低空まで良く晴れた夜は、数えるほどしかないので、ワンシーズンで1,2回のチャレンジです。

2014/1/17(金) 午後 11:01 NIKON1957 返信する

顔アイコン

こういう至福の空があると無理をしても遠征してしまいたいという衝動に駆られそうですね。なんともうらやましい空です。
それにしても、目が痛くなるような星像です。

2014/1/18(土) 午後 2:22 NGC 返信する

顔アイコン

モザイクされて、暗黒帯や低空の写りも見事で、すばらしいガム星雲の作品ですね。自分が撮りたいと思っていた構図とまったく同じでした。毎年赤かぶりにやられるこの領域。今期はV3じゃなくHEUIB-IIや冷却CCDで撮ってみようと考えていましたが、晴れませんし、仕事も忙しく実現できていません。
星ナビ入選おめでとうございます。今日やっと星ナビを見ました(;^_^A 削除

2014/1/18(土) 午後 3:11 [ てげてげ ] 返信する

顔アイコン

以前のよりもこっちの方がやっぱりいいですね。
こんなのが冬になると撮れるのですから、寒くとも冬が来るのが楽しみでしょうね。

こっちも月がある時期は晴れ間もやってくるのですが、いかんせん寒すぎます。昔よりも増えたケーブル類がかちんこちんで断線が心配になります。
でもそれよりもやっぱり若い頃より寒さが身にしみてきついですね。

2014/1/18(土) 午後 5:32 [ kam*im*n*ara ] 返信する

顔アイコン

NGCさん、こんばんは。
モザイク合成のおかげもありますし、サムヤンの35mmの美味しところのみを使っているので、星はとてもシャープになりました。
近場で、南天限界を極める撮影地があることに、有難いと感じます。

2014/1/18(土) 午後 11:42 NIKON1957 返信する

顔アイコン

てげてげさん、こんばんは。
お忙しそうですね。そちらの空は条件が良ければ、きっと素晴らしいと思います。でも、西風の強い冬季は、そちらも思ったほどは、晴れないのですね。
以前、てげてげさんが撮影されたVela SNRを狙ってますが、どうアプローチするか、考え中です。

2014/1/18(土) 午後 11:51 NIKON1957 返信する

顔アイコン

カムイミンダラさん、こんばんは。
そう言っていただけると、有難いです。今回は、きちんとオートガイドして、処理もフラットから忠実にしました。今回は、条件も良かったと思います。
北海道の寒さは、想像を絶します。撮影の大変さは、まさに命がけではないかと想像いたします。南国のこちらでも、コード類が硬くて、エラーの原因になりやすいように思います。

2014/1/19(日) 午前 0:00 NIKON1957 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事