全体表示

[ リスト ]

Ballandean遠征2018 その3

Ballandean遠征4日目 14日(月)

Ballandeanで3日目の朝を迎える。2晩目はたいへん良く晴れたので、とりあえず坊主になることを免れ、安心できた。朝方はかなり冷え込んで、熱いシャワーでも体があったまらず。その後、朝はゆっくりと寝る事になった。

お昼前に、ブランチをとる。ここの宿は、夜は手作りの料理が出され、各人の部屋で食べることになる。朝食はパンやシリアル、牛乳、フルーツが用意してくれてあり、夜食にしても、朝食にしても、ブランチにしても良い。天文趣味の人のことを考えてくれており、大変快適である。

みんなで、お昼をどこか食べにいく話もあったが、昨夜の快晴でみな疲れ気味。部屋の掃除の時間帯に、みんなで少し南下して、クイーンズランド州から隣のニューサウスウェールズ州まで超えて、少しドライブする。道は、広い対向2車線で、郊外での制限は100km/hである。道も景色も広く、まったく速度感がない。直線道路が多いけれど、側道に入る際は注意が必要で、曲がりきれなくなりそうである。イメージ 1
写真の様に、滞在も3日目の午後からは、お天気がイマイチで、小雨がぱらつく。夜の予報もBrisbaneはよさそうだが、近郊の町はイマイチ。夕食を食べて、今日は休養日かなといいつつ。晴れ待ち。

21時前に、晴れ間が出てきて、好条件になる。急ぎ、再セットアップ。ポタ赤の調整ねじがイマイチで、もたつく。今後の課題。
22時から午前2時までの間撮影できる。その後雲が湧いてきて、しばらく待つが諦めて寝る。それでも、あきらめていた夜に4時間以上の撮影ができてラッキーであった。とりあえず、この夜は終了とした。あとから聞くとまた4時頃快晴となったとのこと。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事