全体表示

[ リスト ]

カラフルタウンとして夏の定番となっているアンタレス付近ですが、昨年撮影できなかったので、今年の5月の南天遠征ではトライしてみました。

最近の画像処理のトレンドで、彩度が高めの処理が人気の様ですが、あまり意図せずとも大変彩度が上がってしまいました。自分でもびっくりです。日本から撮影すると、PM2.5の多いモヤモヤとした空のそれも低空での撮影なので、透明感がなくなりますが、南天ではそれが無い分とてもはっきりと写ります。M4の西側の微妙な青が魅力的です。もっとギンギンにすることもできそうですが、16枚からの処理なので、この程度でとどめました。

イメージ 1
撮影データ: BORG77EDII+F4DG (330mm/F4.3)
Canon EOS6D(SEO SP4) HEUIB-II Filter使用 ISO1600 6min x16(Total 96min)
GP2赤道儀(BLDドライブ、AGS-1S改) M-GEN Kowa 75mmでデイザーガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で仕上げ

閉じる コメント(4)

顔アイコン

良いですね。
自分の経験ですと、このエリアで色が出すには幾重にもかぶり補正のレイヤーを重ねてなんとか彩度を上げるというやり方ですが、無理せずとも色が出るというのは無理やり持ち上げた色とは異なり、自然で深い色合いですね。
自分ならもっと彩度を上げてしまいそうです(;^_^A

2018/6/14(木) 午後 10:14 マルさん

顔アイコン

> マルさん こんばんは。
今回の写真については、低空のかぶり補正なんかは一切不要で、しておりません。彩度は、少しだけ上げましたが、元々のデータで結構色が出ていたので、そこそこでとどめました。条件が良ければ、無理なく色が出てくるのにびっくりしています。撮影条件が重要というのを身に染みて感じています。
9月に、再度オーストラリアに行くのですが、今度は日本から撮影できる領域をメインに撮影してみるつもりです。

2018/6/14(木) 午後 10:56 NIKON1957

顔アイコン

Nikon1957さん、おはようございます。派手目?おとなし目じゃないですか?でもマルさんが仰っているように不自然な感じがないのでおとなし目に見えるのかも知れません。
え?また9月に?いいなあ。やみつきになりそうですね。

2018/6/17(日) 午前 9:43 [ のんた ]

顔アイコン

> のんたさん
こんばんは。自分としては、アンタレス付近の画像としては、過去最高のカラフルさでした。他の方の作品を見ると、すごくカラフルな作品が多い様に感じます。
9月にはチラゴーへ行くことにしています。主に日本から撮れる領域となるいて座、たて座、わし座、こぎつね座〜はくちょう座頭部にかけてじっくりと撮影する予定です。

2018/6/18(月) 午後 6:46 NIKON1957


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事