全体表示

[ リスト ]

本日アップするのは、おおかみ座の暗黒星雲と分子雲です。

大変マニアックで、撮影したもののなかなか描出するのが難しい領域です。こんなところを撮影したのは、ブログ仲間のGENTAさんとの昨年からの約束になります。GENTAさんが、昨年四国遠征の際に撮影された領域で、南半球で全域を解明してほしいと言われていました。

GENTAさんは、長年のブログ仲間ですが、こういう人のあまり撮らない淡いものが好きな変態仲間でもあります。
B228は画面上部の最も黒いところです。
イメージ 1
影データ:Canon EOS6D(SEO-SP4) ISO1600 
APO Sonnar 135mm 絞りF2.8 Filterなし 2min x26 (total 52min)
GP2赤道儀(BLDドライブ、AGS-1S改) M-GEN Kowa 75mmでデイザーガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で仕上げ

B228と言っても。どこかわからないと思います。ここを撮っています。
イメージ 2

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おおっ ありがとうございます。
オーストラリアまで行って、分子雲を狙うには抵抗があったかと思いますが、やはり変態仲間 撮影してくれましたね。
前に試写したときに南側を間違えて撮り、なんかコントラストが低いなぁ。これは分子雲があるかもと思っていた領域
やはりありましたね。

2018/6/25(月) 午後 9:36 -

顔アイコン

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんは
今回は、天気に恵まれて、いろいろと撮影できました。変態領域もトライしてみました。暗い好条件の空でも、枚数が必要でした。9月には、みなみのかんむりを広く撮ったみる予定です。来年の遠征では、カメレオン座の分子雲を狙っています。南天にも、華やかな対象以外に、変態好みの渋い領域があります(^ ^)。

2018/6/25(月) 午後 10:08 NIKON1957


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事