全体表示

[ リスト ]

カメレオン座の分子雲

今回カメレオン座の分子雲を撮るように計画していたのですが、事前にもう少しチェックしておくべきでした。かなり構図をはずしてしまいました。来年の撮影に向けての覚えということで、恥ずかしながらのアップです。

南天のほうでも、天の南極近くに分子雲が広がっています。北天の分子雲よりは、濃い様ですが、分子雲なのではっきりと描写するためには、ある程度の撮影毎数が必要となります。できれば32枚くらいはあったほうがよさそうです。
イメージ 1
撮影データ:Canon EOS6D(SEO-SP4) ISO1600 
APO Sonnar 135mm 絞りF2.8 Filterなし 2min x16 (total 32min)
GP2赤道儀(BLDドライブ、AGS-1S改) M-GEN Kowa 75mmでデイザーガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で仕上げ

ここを撮ったというマップです。
イメージ 2
撮影データ: EF35mm/F1.4L-II 絞りF3.2 Filterなし
Canon EOS6D(スターショップ新改造) ISO1600 2min x16 (Total 32min)
K-ASTEC GF-50赤道儀 ノータッチガイド
RAP2でダーク&フラット→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で強調

上記の広角画像を見ると、やはりカメレオン座よりに構図をとるべきでした。


閉じる コメント(4)

顔アイコン

やはり、ありましたね。
カメレオン座のγ星を右下に配置した方が良かったですが、分子雲は作例が少ないので難しいですね。
来年のチャレンジを期待しています。

2018/6/27(水) 午後 9:39 - 返信する

顔アイコン

> GENTAヽ(^o^)丿さん、おはようございます。
ここも、撮影リストに入れていたのですが、作例も少なくて、フレーミングを失敗しました。来年、チャレンジしてみます。分子雲は、苦手なんですが、変態道を目指すものには、避けては通れません(^ ^)。

2018/6/28(木) 午前 8:23 NIKON1957 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております。
私が2016年に撮影したのはこの領域の南側ですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/34851476.html
そこまで淡くは無かったように思いますが、大気光の影響が大きく苦労した記憶があります。カメレオン座のほうが見ごたえがありそうです。

2018/7/1(日) 午後 3:17 [ hana ] 返信する

顔アイコン

> hanaさん、こんにちは
作例拝見いたしました。この作品は、どこを撮っているのか、当時はわかりませんでした。今回の撮影領域と重なりますね。来年の楽しみとしておきますが、大変参考になります。
ここのところ南天にはまり、誘っていただける方にも恵まれて、年2回の遠征を予定しています。メジャーな領域、マイナーな領域、色々と撮影できてありがたいです。hanaさんの分まで、頑張ります。

2018/7/1(日) 午後 3:43 NIKON1957 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事