全体表示

[ リスト ]

前回Dドラで好調だったRX3000EXL。
カーペットコースを走らせたくてZENサーキットに行って来ました。

外のアスファルトコース
イメージ 1
幅の広いジャンルのラジコンやスタイルの違う方々が上手に共存しているサーキットです。

私が走らせたのが二階のカーペットコース
イメージ 2
クルマの速さにより狭さを感じる方もいると思いますが走ってみると面白いコースです。


1台だけでゴソゴソやりました。
イメージ 3
カーペットコースはグリップ剤を使うことができます。今回EXLには使用せずタイヤはフロントカワダLラバー35
リヤはタバタの30で走りました。
パワーの落ちたスポチュンとリポだと破綻することがないと言っても嘘じゃないくらい路面のグリップ感はあります。そんな状態なので調整が少ないEXLは走る事に専念しました。
フラットパンでカーペットを走った印象はタイヤが安定してグリップしているからなのか破綻する感覚や不安定さもなく路面を追従しています。ブレーキを強く使うとシャーシが波打つ感じで暴れますがストレートエンドやインフィールドのヘヤピンを早めにブレーキで減速しスロットルを入れながらコーナーを抜けるのは面白いです。
基本的には弱アンダーのようでコーナー出口でいきなり内側向いてゴンとかそんな動きはなかったです。タイヤの種類やグリップ剤、キャスターの設定など調整できる要素は少なからずありますが今回はこのまま走りました。当時のプロポやサーボ、それにタイヤや路面状況を考えるとやはりアンダーセッティングなのでしょう。
設計思想はそのままに現行のパーツでクオリティを上げていくのは面白いですね。


3パック走り充電始めると何ももする事がなくなりステアリングのロッドエンドとかのガタ取りとかやってしまった。
これが良くなかった・・・
イメージ 4
一部固くなってしまったところがありある程度調整しましたがどうしても舵残りが出るようになる。
サーボセイバーやサーボに問題が出たのかなど見ていたがステアリングクランクに使われているベアリングに隙間がありそれが上下動く。それに固くなってしまったロッドエンドにひっかかり舵残りが出てしまったようでした。手持ちにシムがなかったのでこれで終了。
お互いのクリアランスでバランスが取れていたようでこの手の調整は家でやっていこう。


ピットでは皆さん楽しそうにラジコンの話をしていました。
イメージ 5
レース志向のあるサーキットですが色々なラジコンが走っていて面白かったです。

ZENサーキットは最寄りの逆井駅から歩いて10分でした。



この記事に

閉じる コメント(2)

おおおー!カーペットいいですね!
自分も行きたいですー(*´▽`*)

2018/5/15(火) 午後 9:11 pink_rc_oga 返信する

顔アイコン

>ogaさん
Mショップを走っているからか十分広いとか思ってしまい
ました(笑)
おもいっきりブレーキしてもスピンしないのが驚きました。
走っている台数が少ないからか夕方になっても路面が重くな
ったりはしませんね。

2018/5/18(金) 午後 10:33 [ SDR ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事