サーキット

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

海が見える特設コース。
イメージ 1
以前から話は聞いていた大磯ロングビーチのジムカーナ、見学してきました。

イメージ 3
参加しているクルマ達は他のイベントと大きく変わりませんがゆったりとした雰囲気。

イメージ 2
箱根の帰りにちょっと寄ってみるそんな感じ。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


気になったクルマはこのT360。
イメージ 7
ホンダの軽トラ。
これでスラロームを走っていました。車高は落としてあり車高調が入っています。
タイヤはアドバンの165で14インチ、オーナーさんのお話ではやはり頑張ると横転するそうです。
走るようになるまでは大変だったが今は仕事で使えるくらい問題はないらしい。
鈴鹿サーキットを自走で行くとの事。見せるイベントより走る方が面白いと。
素晴らしい。


伊豆長岡ヒルクライムレースから続いているイベント。
日本のモータースポーツの原点の一つでしょう。


開く コメント(0)

五月の筑波
イメージ 1
日差しはありましたが空気は乾燥していました。

イメージ 7

イメージ 8

1コーナーのブレーキング
イメージ 2

侵入前に車体を外側に振る人振らない人個性があります。


特別走行枠のバイクたち。
日曜日にレースの為のセッティング。


午後からはレースが始まります。
イメージ 3

イメージ 4



イメージ 5

イメージ 6
最後まで見る事ができませんでしたが次回もレースを見たいです。


お隣に止まっていたバイク
イメージ 9
VJ21Aですがリヤ周りが大きく変更されています。
フロントフォークはインナーは変更されていて正立な所にセンスを感じます。
ガンマが好きなんでしょうね。

開く コメント(0)

日差しが強くなってきた5月
イメージ 1
GBサーキットでのクラシックイベントに参加してきました。
旧車やラリーには良い広さです。

今回で2回目ですね。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
クラシックイベントはこの並べる所までで8割以上の達成感があり魔の時間帯です。


85年、世界を見てきたサムライかなと思いましたが
イメージ 6
このサムライは走っていないそうで当時レースに出ていたクルマは更に材質の違うフレームで走るごとに補修
が必要だったそうです。

プログレス、ギャロップと4台来ていました。
イメージ 7

イメージ 8
YRで一緒だったMk2の方、まさか来ているとは思わなくて色々とお話しできて楽しかったですね。
私のプログレスはフロントタイヤを忘れて走れませんでした・・・

YRでは走れなかったアルティマで全開走行、駆動系も現行オプティマに変更して心配も少ない。
イメージ 9
走る姿も好きですね。


パレードランですが
だんだんと速くなります。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
季節ごとにGBではイベントを企画したいとのお話がありました。
期待しましょう。


イメージ 13
クルマが十万キロを超えたり

イメージ 14
ウェザリングが効いた昭和のドライブインで定食を食べたり楽しい休日でした。



開く コメント(6)

今回も皆さん集まりました。
イメージ 1
毎回面白いそして始めて見るクルマが集まります。

やっと走る事が出来たプログレス
イメージ 2
ギャロップの方は何時も走らせていてやっと並べる事が出来ました。


この辺りはマルイ系が
イメージ 3
サムライ、ギャラクシー、ニンジャと。

ogaさんのスーパードッグ
イメージ 4

イメージ 5
ただパーツを組み合わせただけではない、考えてある仕様。
クルマを前にしてogaさんの話を聞くと楽しいですよ。

ボブキャト3台
イメージ 6
楽しそうにサーキットを周回されたいました。

トミー イントルーダー
イメージ 7
ハイエンドクラスに突如として投入されたイメージがあります。
実物を始めて見ました。
なぜ気になったかというと3月で閉店したヒルトップでトミーワークスが開発テストをしていたそうです。
クルマを見ていて当時レースで勝とうとしていたんだなと感じました。

今回は4台持って行きましたが・・・
イメージ 8
いつでもどこでも走ってくれている京商ビートルはESCの不調、5Vが出ていないようで止まります。
不具合を修正して持って行ったアルティマもESCに問題が出る。前回シングルターンのモータを使ったら
ヒートプロテクトが何度か出ていました。モータを元に戻して無負荷状態では動作することは確認していましたが
走らせると動かなくなりました。FETが変なことになっている感じがしたのでさっさとバッテリーを抜きました。
安心して全開走行ができる2台が戦線離脱・・・残るは色々とお腹が痛くなりそうな4独ホーネットとプログレス。
ホーネットは基本的に前回と同じで全体的に整備しただけ。スロットルで方向を付けて後はジャイロにお任せ
走行楽しく周回できます。調子に乗って走っているとヒロボー足が折れてそうで心配。

イメージ 9
(撮影yagiakiさん
プログレスはベアリングが外れる初期トラブルが起きて捜索。皆さんにはご迷惑をおかけしました。
ベアリングをゴム系接着剤で固定するアドバイスをいただき対応しました。その後はフロントホイールのネジが
緩むくらいで快調に走りました。想像より駆動系は静かでタイヤもノーマルでしたが路面に合っていたのか
不安はありません。特徴の4WSですがフロントの切れ角が少ないのでリヤで辻褄を合わせているようでリヤの
切れ角は小さめに調整して走りました。想像していたより自然な動きでした。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

プログレスを走らせる為の1日だった気がします。
皆さん、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。


開く コメント(8)

19年4月ZEN

SA−ADVAN−MR2&山本選手が見えます。

山本選手の走り。
ハコベースからレーシングカーへ変わっていく過渡期。

先週末にZENに行って来ました。
イメージ 2
最近オンロードは走っていないな・・・と。

手間がかからないCカーとZENで始めて走らせる1/14。
イメージ 1
Cカーは正月休みから何もしていない感じがしますがサイドスプリングをヨコモのカッパーへタイヤをフロントは
Lラバー35。リヤ25でグリップしました。グリップ剤を使わなくても走るので気楽です。

1/14はカーペットコースをどう走らせるかが課題でした。
ロールダンパーを重くしてサイドスプリングをタミヤのブラック、フロントキャンバーを調整して転がらない
ようにセッティング。普通に走りました、転びません。順番に調整せず一気にやって問題が分からず次につながらないダメなパターン。タイヤはLラバー35、リヤ25。


ZENはレース志向な人と走りを楽しむ人が共存するサーキット、また行こうと思います。

開く コメント(3)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事