ここから本文です
ROKUGEN-ROOM

書庫1/144ランド・ファルコン

記事検索
検索

全1ページ

[1]

おはようございます(^^)

遅れましたが、今年も宜しくお願いいたします!

ランド・ファルコン、先端の2人用エスケイプ・ポットの電飾♪
イメージ 1
1608のチップLEDを使用します。

イメージ 2
先端のライトと下部の赤い光(エンジン部分と同じモールドの所)
熱収縮チューブを熱いうちに平らに潰して、楽に固定出来る様にしています

イメージ 3
スラスター部分も開口して発光
ボックスの中には2㎜×3㎜×4㎜の角形LEDが入っています、ブルーのクリヤープラはランナーから切り出し。

イメージ 4
バーニアの中心に1608LED
配線はポリウレタン銅線

イメージ 5
こんな感じで配線

イメージ 6
サイドのモールドも開口してファイバーを通します

イメージ 7
電源は本体からの供給、タイマーIC555の点滅回路も入れてあります。

昨年12月に発売となった、どろぼうひげ氏の“電飾しましょっ!2PIC編”

今年はやってみないとね!

開くトラックバック(0)

おはようございます(^^)

コックピットの電飾が完了

イメージ 1
赤、白、自己点滅型のフルカラーLEDの3個使用

各所の電飾も進めます
イメージ 2
エンジンには白のLEDを配置、キットの青パーツの色をそのまま使用します

イメージ 3
ムラなく良い感じになりました♪
ここはいつも通り点滅回路を繋ぎます

ランドファルコンでは見慣れない部分が数か所光っていますね
そこも試してみます
イメージ 4
印の部分はモールドを削り落としてクリヤーパーツを制作
先端の脱出ポッド下面にも1箇所同じモールドがあるのでそこも一緒に

イメージ 5
良い感じ♪

さて今年もあと少し、来年も良い年でありますように





開くトラックバック(0)

おはようございます(^^)

劇場パンフで確認できる、気になるところ・・・
機体後部のその部分を開口しちゃいましょう

イメージ 1
この隙間から見えているメカは、後のファルコンのディテールの様?
先ずは型取り

イメージ 2
UVレジンで複製します

イメージ 3
で、出来上がったのがこれ、レイアウトは後のファルコンと同じ感じに

イメージ 4
ほぼ見えませんが、でも良い感じ♪

コックピットも少し
イメージ 5
座席下にファイバーの道を確保

イメージ 6
0.25mmファイバーを通します

イメージ 7
こんな感じ♪

年内は無理かな(^^;

開くトラックバック(0)

おはようございます

イメージ 1

ランドVer.ミレニアムファルコンです(^^)

イメージ 2
後部のフラップは全部切り離し。

イメージ 3
エンジン部が、丸見えの状態になる様にフラップを調整。

イメージ 4
合わせ目のスリット部分は5mm程をカットして移植。

イメージ 5
窓枠はもう少しシャープにして・・・
イメージ 6
正面、八角に面取りして各ピラーは細く見える様に削りました。

先ずはここまで(^^♪









開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事