ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

イメージ 1
トゥクラでランチタイム。

イメージ 2
この日のランチはお弁当。
おにぎり2個、揚げパン(プーリー)、ゆで卵、チーズ、りんご。
温かい紅茶と一緒にいただく。

風はないけれど、外でじっとしているとさすがに寒くなる。

イメージ 3
トゥクラからはやや急な登りになる。
日本だったらこのくらいの傾斜ならどうということはないのだけれど、
標高4500m越えているので息が上がってしまう。
呼吸に注意してゆっくり登って行く。

イメージ 4
登ってきた道を振り返る。
トゥクラのロッジが小さくなる。

イメージ 5
登り切ったコルにはおなじみのストゥーパとタルチョ。

イメージ 6
アマダブラムとタルチョ。

イメージ 7
コルにはヒマラヤで亡くなった登山家達の慰霊碑が林立している。

イメージ 8
慰霊碑の間を進む。
ここからは再び平坦な道になる。

イメージ 9
前方にプモ・リ(7161m)とヌプツェ(7855m)

イメージ 10
右に沢があり、広い川原のようなところを行く。

イメージ 11
チョラ・パスへ向かう道を分ける。

イメージ 12
この日の宿泊地ロブチェ4930mに着く。

イメージ 13
ロブチェは5000mはないハズ。

イメージ 14
この日のお宿。

イメージ 15
客室。
ここは壁に洗濯ロープをかけるような突起物が全くなくて
仕方なくカーテンレールに手拭いを干したのだった。

イメージ 16
食堂の様子。

ここでデジカメのバッテリーをチャージ1時間300ルピー。
デボチェ以来なので3日間もったということだ。

イメージ 17
夕食はガーリックスープ、カレーライス、コロッケ、野菜料理2種。

イメージ 18
ロブチェから見るヌプツェ。

イメージ 19
夕焼けに染まる。

8:00ティンボチェ―11:10〜12:00トゥクラ―14:30ロブチェ

  • 顔アイコン

    ずっと好天ですね。
    とうとう5000m近くなってきました。見える景色もいよいよ奥地にやってきた感じがします。
    順応もうまく行っているのですね。

    山で会えたら

    2019/2/13(水) 午後 1:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 山で会えたらさん
    4000m越えたらずっと晴れが続くと聞いてましたが、その通りでした。
    Hはダイアモックスで何とか維持してましたが、他のメンバーはここまで特に問題はなかったですね。
    雉には書いていませんがトイレ状況が厳しくなったのがわたしはつらかったです。

    nincabe

    2019/2/13(水) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    遥か前方の白い山々、夕焼けに染まる光景等、神々しいですね〜!
    5000mなんて聞くだけで頭が痛くなってきそうです。

    はなゴン

    2019/2/14(木) 午後 5:58

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    全く植物が見られなくなって別世界に来たなという感じでした。
    つぎはいよいよ5000m越えですよ!
    乞うご期待!!

    nincabe

    2019/2/16(土) 午後 5:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事