ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

イメージ 25

ツアー14日目、トレッキング12日目の続き。

イメージ 1
サナサからエベレスト・ビュー・ホテルまでは1時間くらい。
まず9日前(19日)に泊まったクムジュンまで登って行く。
何度も振り返りながらゆっくり登る。

イメージ 2
左後方にはタムセルク(6623m)とカンテガ(左6799m)が見える。
この二つの山は大きさを変え形を変え、トレッキング中長い間見ることができた。

イメージ 3
30分余りでクムジュンに着く。

イメージ 4
クムジュンから振り返る。
左からタウツェ(5501m)、エベレスト(8846m)、
ローツェ(8516m)、アマダブラム(6812m)。

イメージ 5
クムジュンで少し休み、ゆっくりとシャンボチェの丘に登る。

イメージ 6
緑の屋根が美しいクムジュンの町。

イメージ 7
右にはコンデ・リ(6187m)。
この山も特徴ある形でかなり遠くからも見分けられた。

イメージ 8
ホテルはシャクナゲの森の向こうにある。

イメージ 9
行きの時はガスで何も見えなかったが、ここは素晴らしい景色だ。
エベレストはちょうど隠れる位置だけど。

イメージ 10
最終目的地ホテル・エベレスト・ビューに到着。

イメージ 11
ホテルのフロント。
明日から12月、クリスマスも近い。

イメージ 12
テラスでウェルカムドリンクのホットレモンをいただく。
19日に来たときはホワイトアウトだったけれど、
この日はエベレストもローツェもアマダブラムも見えた。

イメージ 13
ランチはホテル名物の親子丼、デザートはカスタードプリン。
トレッキング中も和食が出たので日本食久しぶり!という感じはなかった。

イメージ 14
レストランも全面ガラス窓で素晴らしい景色を見ながら食事ができる。

イメージ 15
食後、案内された客室はこんな感じ。
とっても広くてきれい。
暖房は小さな電気ストーブだけなので部屋が広い分寒い。
ただしベッドには電気毛布が入っているのでベッドに入れば天国。

そしてバスルーム付き!!
12日ぶりにシャワーを浴び、髪を洗う。
バスタブはあるけれど、栓がなくてお湯が貯められず、とても寒い!

栓がないのは昨年泊まったことがあるKさんから聞いていて
湯冷めしやすいのでシャワーは浴びない方がいいという話もあったのだが、
12日間も土埃にまみれ続けたのでシャワーしないなんて無理。

そして客室はすべてエベレストサイドになっており、
部屋からも前庭からも晴れていればエベレストが眺められる。

イメージ 16
客室前庭から見る夕暮れのエベレスト、ローツェ。

イメージ 17
エベレスト山頂にズーム。

イメージ 18
暮れていくタムセルク。

イメージ 19
闇に沈むアマダブラム。

イメージ 20
闇の中の尾根にポツンと見える灯りはタンボチェのゴンバ(寺院)だ。

イメージ 21
夕方には食堂に火が入るというので食堂へ。

別ツアーの人も交えていろいろと話す。
彼らは入山時に一緒だったグループと同じ内容のツアーでここが目的地。
このホテルで2泊し、今日は近くのピークを往復、
明日から2日間かけてルクラへ帰るそうだ。

わたし達は明日はヘリコプターで一気にルクラへ下山し、
カトマンドゥ行きの飛行機に乗る。
この行程を見たときは歩いて入山したんだから歩いて下山すればいいのに!
と思ったものだ。
でもホテルという文明に漬かってしまった今は
もう土埃の中2日間かけて歩き、ロッジに泊まるなんてできそうもない。
やはり疲れてしまったのかも。

イメージ 22
夕食は野菜の煮物、ナスのきんぴら、茶碗蒸し、漬物。

イメージ 23
メインはチキンカツ、デザートはいちごゼリー。

イメージ 24
食後は火を囲んでおしゃべりを楽しんだ。

7:35デボチェ―9:20〜40ブンキ・タンガ―11:05〜12:05サナサ―13:25ホテル・エベレスト・ビュー

  • 顔アイコン

    12日間も歩いてホテルまで下りてくると、流石に疲れましたか。そして文明の利器も使いたくなるでしょうね。
    お風呂は何か栓の代わりになりそうな物を持っていけばよかったですかね?

    はなゴン

    2019/3/29(金) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    トレッキング中はお風呂に入れないことはそれほど気にならなかったのですが、ホテルにたどり着いて一番うれしかったのはシャワーでした。
    お風呂の排水穴にタオルなど詰めてお湯をためようとしてもたまりませんでした。
    なぜ栓がないのか…

    nincabe

    2019/3/31(日) 午前 9:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事