ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

11月30日(金) 天気:晴れ

ツアー16日目、この日はカトマンズで終日フリー。
わたし達は午後にオプショナルツアーを申し込んだ。

イメージ 1
朝食はホテルのバイキング。
オムレツとカレー味の野菜炒め、マフィン、果物などを食べた。
ランチと夕食はツアーについていないけれど、
夕食はツアーメンバー全員で添乗員さんが予約してくれたお店に行くことになった。

わたしは完全に風邪ひきさんで喉が痛い。
でも寝ているほどではないので午前中はスワヤンブナートへ行く。
歩いても行けると聞いたけれど、
空気の悪い渋滞の道を歩く気もせず、タクシーを使う。

イメージ 2
スワヤンブナートは丘の上にある古い寺院で世界遺産だ。
タクシーは一番上の入り口まで行ってくれた(500Rs)。
入場料(200Rs)を払って入る。

ここは伝説によれば、カトマンドゥ盆地がまだ湖だったころから
丘の上に建っていたという。
伝説が本当かどうかはともかく古いことは確かなようだ。

イメージ 3
中には仏塔や仏像がたくさんある。

イメージ 4

イメージ 5
それよりも多いのはサル。
別に飼われているわけではなく、供物を狙って周辺の森から入ってくるようだ。

イメージ 6

イメージ 7
お土産屋さんも多い。

イメージ 8
仏具や仏像などなど。

くるくる回すと経文を唱えたのと同じ功徳があるというマニ車を買う。
それは大した額ではなかったけれど。

イメージ 9
タンカ(曼荼羅絵)。
見るだけのつもりで入ったお店でタンカに魅せられ、衝動買い。
手書きなので大きなもの細密なものは高い。
あまり高額なものは手が出ないので小さいのを買った。

イメージ 10
真ん中のは鬼子母神を祀ったハリティ寺院。

イメージ 11
ブッダ・アイのある大きなストゥーパ。

イメージ 12

イメージ 13
眼下に見えるカトマンドゥの街はホコリでかすんでいる。

イメージ 14

イメージ 15
急な階段を下って帰る。
こちらが正面の入り口らしい。

イメージ 16
階段の横にもサルが。

イメージ 17
正面入り口から見上げる。
タクシーを拾ってホテルに帰り、午前中の観光は終わり。

  • タンカは素晴らしいですよねえ! って、私はテレビでしか見たこと、ないんですけど。

    ちー

    2019/4/17(水) 午前 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > ちーさん
    あれだけ細密に描くのは相当時間がかかると思います。
    日本製だったらわたしなんかが買える値段ではないでしょう。

    nincabe

    2019/4/17(水) 午後 4:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事