ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

悪鵜殴丱タプルと帰国

ツアー16日目の続きから帰国まで。

スワヤンブナートからホテルに帰り、休憩する。
風邪で食欲もないのでお昼は果物や日本から持ってきたスープなどですます。

午後は朝のうちに申し込んでおいたオプショナルツアーでバクタプルへ行く。
送迎と半日ガイドで一人7000円(1500Rsの入域料込み)。

オプショナルツアーを申し込んだのはわたし達だけ。
他のメンバーはカトマンドゥは初めてではなく本当のフリーで過ごすみたい。

バクタプルはかつて首都だったこともある古都で世界遺産。
おおざっぱに言って日本の京都みたいなところかな。
2015年の地震で大きな被害を受けており、まだ再建途中の建物も多かった。

イメージ 1
カトマンドゥから車で1時間ほどでバクタプルに到着。
サミット中で渋滞がましなのでいつもより早く着いたらしい。

イメージ 2
最初に向かったのはタチュパル広場。

イメージ 3
プジャリ・マートは昔は僧院だったが今は木彫美術館となっている。
窓から人形が見下ろしているのが目印らしい。

イメージ 4
窓の彫刻が素晴らしく、中でもこのクジャクが有名とか。

イメージ 5
ダッタトラヤ寺院。
向いの柱の上にあるのはガルーダ航空でおなじみのガルーダ。

イメージ 6
??

イメージ 7
トウマディー広場に向かう。
黄色いジャケットを着ているのがガイドをしてくれるニーナさん。

イメージ 8
トウマディー広場にあるニャタボラ寺院。
下から戦士、ゾウ、獅子、グリフィン、女神の石像が並んでいる。

イメージ 9
上に登ってみる。
階段が急で手すりがないので怖かった。

イメージ 10
上から広場を見下ろす。
隣のバイラヴナート寺院は修復中。
組んである足場が竹なのにびっくり。

イメージ 11
寺院を改装したというカフェ・ニャタボラでズーズー・ダウを食べる。
ズーズー・ダウとは王様のヨーグルトという意味。
その名のとおりでとても美味しかった。

イメージ 12
ダルバール広場に向かう。
ダルバールとは宮廷のこと。

イメージ 13
ファシテガ寺院は倒壊したまま。

イメージ 14
ゴールデンゲート(手前)と宮殿(奥)。

イメージ 15
修復中の寺院。

イメージ 16
パシュパティー寺院。
シヴァ神を祀っている。
1934年、2015年の2回の大地震にあっても無傷だったそう。

2時間弱の観光を終えてまた車でカトマンドゥのホテルに帰った。
18時からはみんなで最後の晩餐に出かける。
『デチェリン』というチベット料理のお店を添乗員のHさんが予約してくれた。

イメージ 17
ギャコクというチベット鍋。
豆腐や春雨、野菜がたくさん入っている。
味はあっさりしており、けんちん汁のような感じ。

イメージ 18
モモ、青菜炒め、焼きそば、パン、肉料理、ごはん、
フルーツなどのサイドメニューが付く。
どれも美味しくてお腹がパンパンになるほど食べたところで・・・

イメージ 19
この日はメンバーのKさんのお誕生日、最後にバースデイケーキが出てきた。
これもHさんの手配で、美味しいという評判のケーキ屋さんのもの。
みんなでハッピーバースデイを歌ってお祝い、別腹に収めた。

食後は腹ごなしを兼ねて最後のショッピング。
最後の夜はちょっと夜更かしになった。


12月1日(土) 天気:カトマンドゥ晴れ

ツアー17日目、ついにネパールを離れる日になってしまった。
あいかわらず喉が痛い。

イメージ 20
ホテルの朝食、オムレツ、豆、焼きトマト、クロワッサンなど。
次の食事は機内食でかなり時間があくのでしっかり食べる。

イメージ 21
ガイドのラクパさんがお別れに来てくれた。
プレゼントのスカーフをかけて記念撮影。

今回の旅がこんなにも楽しかったのはヒマラヤの素晴らしさはもちろん、
スタッフやツアーメンバーに恵まれたかろこそだと思う。
みなさん、ありがとうございました。

イメージ 22
11時には空港に到着、出国審査や搭乗手続きなど出発ロビーに入るまでは順調。
乗るはずの飛行機の到着が遅れているとかで、ずっと待たされた。

イメージ 23
13:55の予定がカトマンドゥからバンコクに向けて
離陸したのは2時間遅れて15:55だった。
明るいうちに飛べて良かった。

イメージ 24
左の黒っぽいのがエベレストとローツェ。
右の白いのはマカルーかな?

この後バンコクで成田行きに乗り継ぎ、
12月2日(日)朝6時半曇り空の成田に帰りついた。

イメージ 25
さよならエベレスト、さよならヒマラヤ。
また絶対に会いに行くよ!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事