ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

4月9日(火) 天気:快晴

イメージ 1
朝9時半竹芝に来ました。

これから小笠原に行くのです。
同じ東京と言っても24時間も船に揺られていないと行けない地。
まるで外国みたいです。
目的はクジラとイルカのウォッチングと母島でのハイキングです。

イメージ 2
おがさわら丸に乗船します。
おがさわら丸は約11000トン、定員900人弱です。

イメージ 3
船内の様子、案内所。

イメージ 4
船内の様子、2等和室。
一番安い客室です。

昔のカーペット敷きの大広間みたいな2等船室を予想していました。
混んでいる山小屋に比べたらとっても快適です。
すいていて隣に知らない人が寝るということはなかったのでさらに気楽でした。

イメージ 5
客室に荷物を置いてすぐにデッキに出てみました。

イメージ 6
スカイツリー。

イメージ 7
東京タワーも見えます。

イメージ 8
11時に出港。
小笠原海運のスタッフさん達が手を振って見送ってくれます。

わたしは船酔いが1番の心配です。
持参の酔い止め薬を飲みました。

イメージ 9
まもなくレインボーブリッジをくぐりました。

イメージ 10
富士山!
手前は羽田空港、飛行機が何機も飛んでいるのが見られました。

イメージ 11
スカイツリーやビル群が小さくなっていきます。

イメージ 12
アクアラインを過ぎます。

イメージ 13
船内の様子、展望ラウンジHaha-Jima。
ラウンジには飲み物や軽食があります。

イメージ 14
チャーハンと焼きそば。
どちらも300円でした。

薬を飲んだせいか眠くてたまらず、午後はお昼寝です。

イメージ 15
その間、Hはスタンプラリーをしていたようです。

外洋に出ても揺れはひどくならず、
寝ている間に慣れて船酔いの心配はなくなりました。

イメージ 16
太平洋に沈む夕日。

イメージ 17

イメージ 18
船内の様子、レストランChichi-Jima。

イメージ 19

イメージ 20
Hはオムライス、わたしは牛丼を食べました。
メニューは高速のSAのレストランみたいな感じ。

船内の食事としては持ち込んだお弁当、
ショップ・自販機で買ったカップ麺や冷凍食品ですますこともできます。
わたし達は使いませんでしたが、お湯や電子レンジはあるようです。

イメージ 21
おがさわら丸の船内案内図。

  • わー! 私も行きたい!

    ちー

    2019/4/20(土) 午前 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    大きな船での旅は優雅な気分にしてくれますね。夕暮れ、ラウンジ、レストランと、非日常の気分が味わえそうです。
    私は瀬戸内出身なので小さな船はたくさん乗っていますが、大きな船はかつての青函連絡船くらいでしょうか。それこそ”昔のカーペット敷きの大広間みたいな”でしたね(笑)

    はなゴン

    2019/4/20(土) 午後 6:44

    返信する
  • 夕日がいいね👍

    通行人

    2019/4/20(土) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > ちーさん
    船しかないので海外より、行きにくい場所ですよね。
    海が好きなら何度も行きたくなるでしょうし、そうでなくても1度は行ってみるといいですよ。

    nincabe

    2019/4/21(日) 午後 2:06

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    瀬戸内出身なら、海や船は得意でしょう。
    札幌に住んでいるときに大洗から苫小牧に行くフェリーに何回か乗りましたが、いつもヒドイ船酔いでした。
    船には弱いと思っていましたが、今回自信が付きました。

    nincabe

    2019/4/21(日) 午後 2:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > 通行人さん
    コメント、ありがとうございます。
    山に沈む夕日はよく見るのですが、海はわたしには珍しいです。

    nincabe

    2019/4/21(日) 午後 2:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事