ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

イメージ 1
正午ごろ、常念岳の頂上に到着する。

イメージ 2
歩いてきた蝶ヶ岳方面を振り返る。
アップダウンが多くて歩いた時間(5時間)より疲れた気がする。

イメージ 3
このさき鞍部にある常念小屋まで下る。
ここからだろ小屋は見えない。

イメージ 4
明日下る予定の三俣への尾根。

この三俣からの蝶ヶ岳・常念岳のコースは1泊2日で周回する登山者も多い。
わたしも12時まで常念岳に着いたら下山するのもありかなと考えていた。

ほぼ前後して歩いていたパーティーもこのまま下山するか小屋に行くかで
山頂で話し合っていたが、下山することにしたようだ。
でも蝶ヶ岳ヒュッテからここまでよりも、ここから三俣までの方が長い。
ここまででけっこう疲れたのに、これからそんなに歩くのは辛そう。
こんな素晴らしい景色の中にいて明日の天気もよさそうなのに
別に明日用事があるわけでもないし、
急いで下山してしまうのはもったいないと思う。

イメージ 5
そういうわけで我々は予定通り常念小屋へ。
ここだけ雪が付いていたのでまたアイゼンを付ける。

イメージ 6
下り始めてすぐ左の斜面にライチョウが姿を見せた。
ハイマツと雪の間を行ったり来たり。

イメージ 7
白いライチョウを見たのは初めてだ。
 
イメージ 8
雪があったのは上部だけですぐにアイゼンは外した。
石がゴロゴロした急な登山道を下る。
下りでも小屋まで1時間はかかりそう。

イメージ 9
鞍部まで下って振り返った常念岳。
山頂部分はここからは見えない。

イメージ 10
常念小屋は槍ヶ岳を背に建っている。

イメージ 11
入り口は雪のトンネル。

常念小屋は夕食付き宿泊一人9000円。
前日の蝶ヶ岳ヒュッテと打って変わって小屋内も静か。
やはりきのうは混んでいたそうだけど、今日は空いているそうだ。

イメージ 12
客室はこんな感じ。

一人布団1枚でどこでも好きなところへどうぞと言われる。
早く着いたので部屋も一番良いところらしく、窓から槍ヶ岳が見える。

イメージ 13
食堂にはお茶とお湯が用意されている。
なんと!お水どころかお湯も無料でもらえるのだ。

これは助かる。
コッヘルなしでも全く困らない。
早速持参のコーヒーや紅茶で午後のティータイムを楽しむ。
もちろん大きな窓からは槍ヶ岳が見える。
なんて贅沢な時間!

イメージ 14
食堂の横はテラスになっており、そこでくつろぐこともできる。

イメージ 15
16時過ぎには急に黒い雲がわき、雪が降り出した。
もし下山していたらまだ三俣には着いていないで雨に濡れていただろう。
やっぱり下山しないで常念小屋に来てよかった!!

雪は1時間くらいでやみ、積もるほどではなかった。

イメージ 16
夕食は18時から2回転。
ハンバーグが美味しかった。
ごはんとお味噌汁はお替りできる。
テント泊で食事だけ小屋でとる人もいるみたい。

イメージ 17
この日の夕焼けは横着して外には出ずに部屋の窓から。
ただ前日ほどは赤く染まらなかった。

7:05蝶ヶ岳ヒュッテ―7:55〜8:05蝶槍―12:05〜30常念岳頂上―13:30常念小屋

  • 顔アイコン

    山はやはり出来るだけゆっくりしたいですよね。白い雷鳥見てみたいです。
    常念小屋は予約なしでも泊まれるのでしょうか?

    はなゴン

    2019/5/21(火) 午後 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    この三俣からの周回を日帰りでこなす人もいるようです。なんてもったいない!と思ってしまいます。
    わたしはなるべく長く山の中にいたいと思います。
    常念小屋も蝶ヶ岳ヒュッテも大人数でなければ予約要らないようです。

    nincabe

    2019/5/21(火) 午後 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    残雪の稜線が素晴しいで!
    こんなテラスでマッタリできたら、至福ですね。

    常念小屋は夏に2回ほど泊まりましたが、いずれも大混雑。タイミングが悪かったです。

    山で会えたら

    2019/5/28(火) 午前 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > 山で会えたらさん
    本当に贅沢な時間でした。
    それも小屋が空いていたからこそですね。
    やっぱりあまりに混雑するときは小屋泊は避けた方が良いですね。

    nincabe

    2019/5/29(水) 午後 2:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事