ここから本文です
ぶーちゃんな日々
皆さん、引っ越されていき、さびしい・・・です。

書庫全体表示

単独 天気:曇り

久しぶりのソロハイキング。
前から興味があった大菩薩の牛ノ寝通りに行ってみる。

このコースはほとんどの人が石丸峠→小菅で歩いている。
この方がちょっとだけコースタイムが短いし、
最後に『小菅の湯』に入る楽しみもあるからだろうか。
一人で温泉に入るのも気が進まないし、バスの時間を考慮して
わたしは小菅→石丸峠で行くことにする。

イメージ 1
奥多摩発7:25のバスは最初から空いていたうえに
乗客は次々下りて『小菅の湯』で降りたのはわたし一人だった。

イメージ 2
集落を抜け沢を渡って登山道に入る。
2015年2月に大マテイ山に来たときに通った道なので
迷うことはないけれど、人っ子一人いなくて心細い。
「牛ノ寝通り」はそれなりに人気があるし、季節もいいから
歩いている人がいると思ったのだけれど。
蝶ヶ岳のクマ騒ぎも思い出され、クマ鈴を取り出す。

イメージ 3
杉林のジグザグ道の途中で倒木が道をふさいでいた。
急斜面で倒木を巻くのは大変なので木をまたいで通る。
2本重なっているので短足にはこれも大変だった。

イメージ 4
田元からの道を合わせると最初の急登は終わる。

イメージ 5
登山道はほとんど平坦になり、新緑が美しい森になる。
ちょうど1時間歩いたので倒木にすわって休憩する。

イメージ 6
歩き出すとまもなくモロクボ平の分岐。

イメージ 7
ヤマツツジが咲いている。
ミツバツツジもあるが、もう花は終わりかけだ。

イメージ 8
ここは木が根こそぎ倒れて道がなくなっていた。
砂の斜面に足を置いてなんとか通過。
谷側に木の根があるので滑っても下に落ちないので怖さはなかったけれど。

イメージ 9
大マテイ山の北面をトラバース、ここも緑がきれい。

イメージ 10
棚倉(大ダワ)は明るくて気持ちよいところ。

石丸峠方向から自転車の3人がやってきた。
続いて単独の男性。

そのあとも多くはないけれど、ぽつりぽつりとすれ違う人が現れる。
やはり逆方向の人はいるようだ。

イメージ 11
牛ノ寝通りは平坦で歩きやすい道が続く。

イメージ 12
「牛ノ寝」
狩場山もここもピークとはわからない。

イメージ 13
牛ノ寝通りに入ってからはミツバツツジがきれいに咲いている。

イメージ 14
榧ノ尾でカップうどんでランチ。

イメージ 15
左手、木の間から見えるのは松姫湖かな。

イメージ 16
榧ノ尾山のところだけ木がない。
でも周りよりそれほど高くないので景色は見えなかった。

イメージ 17
少しづつ標高が上がってきてこの辺りではミツバツツジもまだつぼみ。
木々も芽吹いたばかりだ。

榧ノ尾山を過ぎたあたりまでは平坦だったが、
そのあとは急な登りになっていく。
地図に玉蝶とあるあたりだろうか。

登りになってペースダウン。
すると後ろからスタスタ登ってくる女性が一人。
道を譲るとすぐに見えなくなった。

イメージ 18
さらに登って行くと芽吹きもまだの冬のような景色になる。
石丸峠が近くなり視界が開けてくる。

イメージ 19
しかし逆に天気は悪化、雲が出て景色を隠してしまう。

イメージ 20
小金沢山への分岐に着く。
石丸峠はすぐそこ。

なんだか人声がにぎやかに聞こえるので峠に行かずにここで少し休憩する。
休憩中にトレランの人が一人。
同方向に行く人はさっきの女性と二人だけだった。

イメージ 21
石丸峠と熊沢山。

イメージ 22
石丸峠から小金沢山。
あちらにもいずれ行ってみたい。

イメージ 23
大菩薩湖。
ここまで来たら富士山が見えるはずだったんだけど。

イメージ 24
石丸峠から小屋平へ下る。

15:05発のバスには間に合わず、次は15:50発なので
余裕で下っていたら、バスが来るのが見えた。
臨時便が出たようだ。
あわてて駆け下って何とか乗せてもらえた。

甲斐大和駅でもすぐ上り中央線が来て思いのほか早く帰宅できた。

8:40小菅の湯―9:55モロクボ平―10:45〜55棚倉(大ダワ)―11:40牛ノ寝11:40―12:05〜25榧ノ尾―12:40榧ノ尾山―14:15〜30石丸峠―15:20小屋平

  • 顔アイコン

    自分もいつも大菩薩から牛ノ寝でした。
    温泉というより 交通の便の都合と 早い時間に
    大菩薩に登った方が景色が良いと考えていたからです。
    大菩薩から牛の寝へはつないでは歩けないな。

    いっき

    2019/5/26(日) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > いっきさん
    わたしもこの向きにした最大の理由はバスの時間です。
    小菅発のバスは14時台には間に合う自信がなく、次は17時台になってしまうので。
    歩いて行って最後に富士山が見えたらいいなと思っていましたが、この季節の午後では見えない確率が高いですね。

    nincabe

    2019/5/27(月) 午後 5:21

    返信する
  • 顔アイコン

    まだこの時期上の方は春になっていない処もあるようですが、柔らかな新緑の中を歩いていくのは気持ちいいですね〜
    小菅の湯は何度か使いましたが、確かにバスだと入りにくいかも。

    はなゴン

    2019/5/30(木) 午前 11:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    この日は気温が高く初夏のような感じだったので石丸峠付近の芽吹き前の景色にはズレを感じました。
    きっと山のツツジたちも気温変化に戸惑っているのではないでしょうか。

    nincabe

    2019/5/31(金) 午後 3:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事