ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

メンバー:H
5月25日(土) 天気:晴れ

将監小屋は沢登りの帰りなどに通って、テント泊をしてみたいとずっと思っていた。
将監小屋に泊まれば、ちょっと行きにくい位置にある和名倉山にピストンで行ける。
和名倉沢には大昔に行ったことがあるので
もしかしたら和名倉沢の頂上にも行ったのかもしれないが、記憶はあいまいだ。

和名倉山へのルートは東仙波までシャクナゲを見に行ったことがあり、
見事なシャクナゲの花のトンネルでこれをまた見たい。
その時は6月10日だったが、ヤマレコで記録を見ると5月下旬には咲いていそうだ。

という感じで第一は将監小屋にテン泊すること、
第二に和名倉山に登る、第三にシャクナゲの花を愛でるのが目的。
ちなみにHとのテント泊は昨年しておらず、一昨年8月の立山以来だ。

青梅街道経由で一之瀬高原へ。
三ノ瀬の民宿みはらしに駐車(2日で1000円)。
みはらしのおばちゃんによれば、GWには将監小屋はテント40張りになったそうだ。
やっぱり良い場所だから人気があるんだね。

イメージ 1
駐車場から5分で将監峠登山口。
一般車は進入禁止だが、車が通れる林道で将監小屋まで行ける。

イメージ 2
ちょうど1時間でムジナノ巣。
地図では水場マークになっているけれど、水量少なくちょっと飲む気にはなれない。

この日は平地では夏日になるというくらい気温が高く、日影を選んで休憩した。

イメージ 3
夏のような気温だけど、まわりは春浅い景色。
薄緑の木々が美しい。

のんびり歩いていたら後ろから車がやってきて道幅が狭くよけるのに困った。

イメージ 4
とちゅう富士山が見えた。
雪は少なくなっている。

イメージ 5
2時間で将監小屋に到着。
さっき追い越していった車が止まっている。
将監小屋の管理人さんは土曜日に来て日曜には帰るみたいだね。

テント泊は一人1000円。
テン場代も高くなったものだ。

イメージ 6
テン場の様子、まだ6張りくらい。
ここで40張りも張れるのかな?
今日はそこまでは多くならないだろうけど。

奥の青い屋根が将監小屋。
その手前の茶色い建物はバイオトイレ。
以前通ったときはなかったと思う。

ラーメンを作って食べてから竜喰山へ行ってみる。

イメージ 7
テン場から急な草原を5分くらい登ると将監峠。
左は明日のコース、今日は右へ行く。

イメージ 8
ササヤブの急斜面を登る。
踏み跡はしっかりあるが、細いので見た目わかりにくい。

雲取山へ向かう主脈縦走路は竜喰山は巻いており、別の道になる。

イメージ 9
最初の小ピークの岩場。

イメージ 10
最初の小ピークに登って見えたあれが山頂かと思いきや、
そこまで近くなく何回か小さなアップダウンがある。

イメージ 11
第一シャクナゲ発見。
明日のコースに期待が高まる。

イメージ 12
マメザクラもまだ咲いている。

イメージ 13
すぐだと思ったのでちょっと疲れた。

イメージ 14
竜喰山の頂上。
竜喰谷は遡行しているけれど、山頂までは来ないので初めてだ。
景色も見えず地味な山頂。

同じ道を戻り、将監小屋に帰る。

イメージ 15
時間があるのでスケッチをした。
その1時間くらいの間に次々登山者が来てテントが増えた。
この後さらに増えて30張り近くなったようだ。

イメージ 16
夕食はフリーズドライの中華丼と袋入りお惣菜、インスタント味噌汁。
完全手抜きメニューだ。

イメージ 17
テン場の端っこから富士山も見えた。

昼間は暑かったが、日が落ちるとやはり寒く、ダウンを羽織るくらい。
Hは侮ってってシュラフカバーしか持ってこなかったので寒くて眠れなかったそうだ。

10:05将監峠登山口―12:05〜13:30将監小屋―14:25〜40竜喰山頂上―15:20将監小屋

  • 顔アイコン

    奥秩父は今がシャクナゲの時期になるんですね。関西よりやはり遅いんだなぁ。
    テン場1000円は確かに高くなりましたね。そういえば剣沢は今の時期無料でしたよ。

    はなゴン

    2019/6/3(月) 午前 5:09

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    シャクナゲは6月に入ってからが盛りのようです。
    にしても今年は花付きがいまひとつですね。
    もうだいぶたちますが、初めて赤岳鉱泉でテント泊が1000円と聞いた時は驚いたものです。
    ここもトイレを整備してから1000円にしたのでしょうか。

    nincabe

    2019/6/3(月) 午後 6:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事