ここから本文です
ぶーちゃんな日々
引っ越し前に記事の整理をしています。

書庫全体表示

岬めぐりコースの続きです。

イメージ 1
ゴロタ岬からゴロタ浜を右に南下していく。

イメージ 2
両側はお花畑。
利尻岳を見ながら進む。

イメージ 3
また雲がかかり始めた。

イメージ 4
バイケイソウはたくさん見られた。

イメージ 5
ニッコウキスゲかと思っていたらエゾカンゾウというんだって。

イメージ 6
ゴロタ浜へ下りて行く。

イメージ 7
ゴロタ浜に下りたところ。

イメージ 8
ゴロタ浜を鉄府(てっぷ)へと歩く。
浜辺は花が少ない。

イメージ 9
エゾカワラナデシコ

イメージ 10
ハマナス

イメージ 11
鉄府の集落を通過。

コンビニはもちろんお店も自動販売機もなし。
漁村なので漁に出ているのか人も見なかった。
集落の外れにトイレはあった。

澄海岬をエスケープして鉄府の町から
レブンアツモリソウ群生地に近道できるルートもある。

イメージ 12
交通安全の旗、あつもんがかわいい。

イメージ 13
わたし達はもちろん澄海岬をめざしてまた山道に入る。

イメージ 14
この登り、急だけれどミヤマオダマキがきれいだった。

イメージ 15
登りきるとまた景色が素晴らしい!

イメージ 16
海が澄んでいる。
まさしく澄海!

眺めの良い丘の上でいつもの山と同じようにカップ麺を作りお昼にする。
礼文島のトレッキングコースでは平地とはいえ
途中でお昼を食べるお店もなければ、おにぎりなどを買うコンビニもない。
水分や食料は出発前に用意したほうが良い。

イメージ 17
澄海岬がある西上泊(にしうえんどまり)。

イメージ 18
通ってきた鉄府を振り返る。

イメージ 19
レブンシオガマ

イメージ 20
西上泊に下る。

西上泊はスコトン岬同様に観光バスも来る観光地なので駐車場に
食堂兼おみやげ屋さんとトイレがあった。
岬めぐりコースで唯一お昼を食べることができるところ。

イメージ 21
駐車場から5分くらいで澄海岬。
海がすっごくきれい。

ただしゴロタ岬と違ってトレッキングの人だけでなく、観光客も多い。
観光バスの人が行った後に写真を撮る。

イメージ 22
澄海岬からゴロタ岬(奥)を見る。

イメージ 23
澄海岬の景色。

イメージ 24
岬から西上泊の集落を見る。
このあとはあの舗装道路を歩いていく。

  • 海がきれいですねえ! なかなか写真には見たまんまは撮れないと思うんですけど、綺麗ですね。実際にはもっときれいでした?

    ちー

    2019/6/15(土) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > ちーさん
    写真はコンデジかスマホでオートで撮るだけなので海の色なんかは本物の方がずっときれいですよ。
    写真撮るだけのコンデジよりスマホの方がきれいに撮れるのが不思議なんですけど。

    nincabe

    2019/6/16(日) 午後 3:26

    返信する
  • 顔アイコン

    日本離れした異境の地にやってきた感じですね。海の色が美しすぎます。
    露に取られている千島列島もこんな感じの景色なんだろうなぁと思います。

    はなゴン

    2019/6/16(日) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    以前来たときはこんなに海がきれいだったことあまり意識しませんでした。
    大学の時の数少ない写真を見ると曇天ばかりで、そのせいかもしれません。
    この日も天気予報はあまりよくなかったのですが、青空になってうれしかったです。

    どなたかの発言で話題になってますね。
    あの人の名前が穂高で悲しいです。

    nincabe

    2019/6/17(月) 午後 4:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事