ここから本文です
ぶーちゃんな日々
FC2ブログ『やまやまな日々』 https://nincabe.fc2.net/ に引っ越しました。まだ使い方が分かりません。

書庫全体表示

メンバー:H
天気:曇り

イメージ 1
礼文岳から下山後、内路12:25発のバスで香深に戻る。
桃岩展望台コースに向かう。

イメージ 2
フェリーターミナルより一つ手前の病院前で下車し、
厳島神社の前を通って桃岩展望台近道に入る。

イメージ 3
ハクサンボウフウか?白い花が咲く小径を行く。

左には沢が流れている。
花もいろいろ咲いている。

イメージ 4
マツヨイセンノウ、これは帰化植物で栽培種が野生化したものらしい。

イメージ 5
クルマバソウ

イメージ 6
コケイラン?

イメージ 7
ノビネチドリの白?

イメージ 8
林を抜けてさらに進むと桃岩登山口からの道を合わせる。

イメージ 9
その分岐にあった看板の地図が分かりやすい。
わたし達はお寺マークのところから赤いルートを通ってきた。

イメージ 10
桃岩展望台を目指してお花畑の中を登る。

イメージ 11
サクラソウモドキ

イメージ 12
ネムロシオガマ

昨日見たミヤマキンポウゲやチシマフウロ、ハクサンチドリなども咲いている。

イメージ 13
桃岩展望台に着く。
天気がいまひとつで眺望はすっきりしない。

イメージ 14
桃岩

イメージ 15
左奥に小さく猫岩が見える。
猫がうしろ向きに座っているように見える。
遠くから見る方がそれらしく、近付くと猫に見えなくなってしまう。

イメージ 16
桃岩展望台から下っていく。

イメージ 17
イブキトラノオ

イメージ 18
レブンハナシノブ、固有種。

イメージ 19
レブンキンバイソウ
シナノキンバイと思って見ていたが、やはりこれも固有種だった。
花びらのように見える萼片がシナノキンバイよりも多い。

イメージ 20
これは岬めぐりコースでもよく見かけたミヤマキンポウゲ。
あとキジムシロという花も黄色で見間違いやすい。

イメージ 21
レブンコザクラ
サクラソウの仲間の中では大きくて花が多いそう。

イメージ 22
ずっとお花畑が続く。
花を見ながらゆっくり進む。

イメージ 23
桃岩(手前)と元地港(奥)。
遊歩道の西側は海。

  • 顔アイコン

    あ〜っ、桃岩展望台からの桃岩!
    学生時代、確か道内時刻表か何かでこの写真を見て、礼文島に行きたくて堪らなくなった記憶があります。
    結局は行けなかったんですけどね。

    はなゴン

    2019/6/22(土) 午前 11:22

  • 顔アイコン

    > はなゴンさん
    礼文島といえば桃岩ですよね〜。
    レンタカーを使えば、桃岩展望台はもちろん澄海岬やレブンアツモリソウ群生地にも観光客でも行けますよ。
    奥様とご一緒にいかがでしょう?
    でもはなゴンさんならトレッキングしたいでしょうね。

    nincabe

    2019/6/23(日) 午後 0:01

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事