九谷焼百話

吉田屋、宮本屋、松山、明治の名人たち……そして、扱いが難しいですが古九谷。多彩で奥が深い、九谷の魅力を見つめたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

東京駅構内の東京ステーションギャラリーで
開かれている「九谷焼の系譜と展開」に、
遅まきながら行ってきました。

正直、そんなに期待していなかったのですが、
予想外に充実した展示でした。

特に再興九谷の紹介としては、加賀でもなかなか
望めないレベルだと思います。石川県九谷焼美術館、
小松市立博物館、能美市九谷焼資料館が
合同で蔵品を惜しみなく持ち寄っているからです。

特筆すべきは、鑑賞のしやすさです。
全ての作品がお腹ぐらいの高さのアクリルケースに
平置きされていて、一点一点のぞき込むように
20〜30cmの近さで観られます。

個人的には若杉窯の魅力を再認識しました。
どれもカンニュウは入っているのですが、
透明釉がとろりと溶けて、素地に潤いがあります。
直に見てこそ伝わってきます。

若杉窯青手の菊蝶図鉢も初見で、興味深いものでした。

この展覧会、会期はあと1週間しかありません。
(9月6日まで)。
もっと早くご紹介できなかったのは残念ですが、
東京近辺の方は、ご興味があればぜひ行かれて下さい。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ナインバレ-ズさんお久しぶりです。お元気そうで何よりです。

「九谷焼きの系譜と展開」凱旋展、当地ではまだまだ先のようですが、楽しみにしております。図録の出来はどうでしたか、3館の蔵品が殆どのようです。凱旋展で購入したいと思っております。

「若杉窯の魅力の再認識」私も同様で最近はまっています。特に青手の希少性、吉田屋窯の関連、粟生屋源右衛門とのかかわりなどから、その価値と魅力を感じ、ぼちぼち蒐集しています。

2015/8/31(月) 午前 5:39 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

ナインバレーズさん
東京で3館の所蔵品の企画展なんですね。
九谷の歴史がよく見れるもののようです。
若杉窯も充実のようで良かったですね。
ナイスです。

2015/8/31(月) 午後 10:12 [ ことじ ] 返信する

顔アイコン

kibakibakiba333さんも、お元気そうで何よりです。
加賀の方なら、大半は各所で観たことのある品々だと思いますが、
一か所でまとまって鑑賞できるのがポイントです。

図録も買ってしまいました。
画像はもう少し大きく掲載してくれるとうれしいですが、
アップ画像もところどころあるのはいいですね。

2015/8/31(月) 午後 11:43 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

ことじさん、お久しぶりです。

若杉窯作品は、そんなに特別多いわけではないんです。
観る側の関心によって、さまざまな楽しみ方ができると思います。
古九谷も青手はけっこう並べられていました。

2015/8/31(月) 午後 11:46 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

ナインバレ−ズさん、今日は「九谷焼の系譜と展開」凱旋展、「加賀九谷焼小松展」小松市立博物館、開場式に行ってきました。期待以上に充実した素晴らしい展示、その通りでした。学芸員の解説では、寄贈品で充実した館蔵品になっているとの事です。古九谷・民山・吉田屋焼・若杉・粟生屋・小野・連代寺・他の諸窯、東京の展示会にプラスし、個人蔵を含め洗練された132点の名品群です。地元の愛陶家で文人墨客某氏の、粟生屋焼と若杉窯寄贈品群は見事でした。90歳をゆうに超えかくしゃくとしておられ、会場でゆっくりとお話しする機会に恵まれました。小松で様々の九谷焼の展覧会を拝見しましたが、これまで以上にすばらしい展示内容でした。近日中に行こうと思っている九谷焼美術館に、期待が大きく膨らみます。錦窯展示館や松雲堂も、色々と工夫を凝らした展示内容で、楽しく拝見しました。

2015/10/3(土) 午後 7:54 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

加賀での展示が始まりましたか。
お知らせをありがとうございます。
そうですか、寄贈品も増えているのですね。
地元での再興九谷再認識も進んでいくといいですね。

2015/10/4(日) 午前 3:03 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

ナインバレ−ズさん、昨日は凱旋展、「加賀九谷焼展」、能美市九谷焼資料館会場へ、金沢への所用の際に立ち寄りました。「赤絵金襴とその系譜展」、展示作品は九谷焼資料館常設展示作品と、鶏声美術館の館蔵品が主で、すでに何回も過眼している作品が殆んど、目新しい作品は数点のみでした。もちろん作品個々は素晴らしいですが、展示内容も歴史や、作品の一貫性にも欠けていたように思われます。現在も九谷焼を生業にしている方が沢山いますが、過去の展示会の図録も薄いものばかり、学芸員は果たして配置されているのでしょうか。美術館や資料館、立派な箱モノが二つも並んでおり残念でなりません。一市民の愛陶家として、能美九谷を愛し発展を祈ればこその願望です。でも前の陶芸村のイベントもあり、会場内はたくさんの鑑賞者でいっぱいでしたが。

2015/10/5(月) 午前 6:24 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

東京での展示品を分散させているのですから、
全部を充実させるのはなかなか難しいんでしょうね……。

2015/10/6(火) 午前 2:18 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

ナインバレ−ズさん、先日九谷焼美術館へ行ってきました。会場内へ入ると同時に、古九谷や吉田屋窯のえりすぐりの作品が、ずらりと並び圧巻でした。貞松院所蔵の青手白山波濤文平鉢、吉田屋窯の香合3点、大獅子・眠り鴨・鶴は小品ながら存在感抜群でした。松山窯では水禽登竜門大鉢、なんと47.8cmもあり迫力抜群でした。個人蔵で所蔵者宅で拝見しましたが、美術館は照明効果もあり私など、素晴らしいの一言しかありません。古九谷、吉田屋窯、松山窯も選りすぐりの名品ばかりでした。出品凱旋展、九谷焼美術館では天皇皇后陛下行幸敬の模様や、27点の代表作を掲載した3部折りこみの目録も作成され、会場内て配布されています。3会場ともに、それぞれの再興九谷の優品の特徴が、惜しみなく展示公開され贅沢な展示会、ぜひとも一見されることをお勧めします。

2015/10/10(土) 午前 9:18 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

全館を制覇されましたか。うらやましいことです。
会期中に伺うのは難しいかも知れませんので、
東京の展示に行っておいてよかったです。

2015/10/11(日) 午前 8:23 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

ナインバレ−ズさん、お久しぶりです。
今日は能美市九谷焼資料館で「斎田道開と佐野赤絵展」が昨日より開催されたお知らせです。

斎田道開の伝世品で本歌と確信できるものはほとんどありません。
随分前の図録を見ても伊三郎の[伊」、「伊造」銘の作品がわずかに伝世しているだけです。

今回の企画展では以前の銘の入った作品はありませんでしたが、
徳利で1点のみ「伊造」銘の作品がありました。
図録には掲載されていませんが、道開コ−ナ−に高台内を鏡で見れるようにしてありました。

識者の方にお聞きすると、「斎田道開の基準作品にしても大過ない」とのことでした。

この6月から前九谷焼美術館副館長中矢氏が、館長として就任されました。南加賀の古九谷、再興九谷の第一人者として様々の場面で活躍された方、九谷焼資料館でも今まで培った経験と洞察力、実行力で古九谷から、再興九谷、そして能美九谷の魅力と歴史的背景を、全国へ発信して頂きたいものです。

佐野九谷がメインの展示会ですが、素晴らしい作品と展示内容でした。

2016/9/22(木) 午後 7:20 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。お知らせをありがとうございます。
在銘品も出ている斉田道開展ですか。意欲的な企画ですね。
九谷焼資料館も今後、活性化が楽しみですね。
機会を見つけてぜひ再訪したいと思います。

2016/9/24(土) 午後 11:49 [ ナインバレーズ ] 返信する

顔アイコン

今日は九谷焼美術館で本日より開催された企画展「初代中村秋塘とその一門展」のご案内です。自身の好みとしては、幕末からの再興九谷諸窯、蒐集するなら竹内吟秋や浅井一毫までと思っていました。
しかし今回の企画展は初代中村秋塘の作品は、赤絵、金襴手、色絵、青手、吉田屋写、充措蠹様々の手法で絵付けを試みております。
どれもが素晴らしい筆致で、器の形状も多岐に亘り、高度な作風は正に目からうろこでした。特に充措蠅遼英狹眩霾顕嵒咾郎までに見たことがなく、当時の図版も会場内に展示してありました。 県美と九谷焼美術館の館蔵品4点以外は、個人蔵の新出の作品ばかりで総点数87点でした。企画されました学芸員諸氏のご苦労に敬意を表し、只々感謝のするばかりです。
予算の関係とおもいますが、図録の発行がないことが唯一心残りでした。以上お知らせします。

2016/10/1(土) 午後 9:19 [ kib*kib*ki*a33* ] 返信する

顔アイコン

お知らせをいただいていたんですね。
御礼が遅くなり、申し訳ございません。
初代秋塘は近代九谷の重要人物ですね。
何とか会期内に拝観する機会があるといいのですが……。

2016/10/8(土) 午後 4:59 [ ナインバレーズ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事