全体表示

[ リスト ]

Devi Ever Punch Love

イメージ 1


Devi Ever Punch Love

こちらDevi Ever fxラボ。“ラウドロジー”理論の基づき、オーディエンスに直接音を届ける完璧なペダル開発を完了した。

Devi Ever Punch Loveは、ギターやベースを25dBまでブーストできるクリーンブースターです。このペダルの音量は、国際宇宙ステーションの中でも問題になっています。

音を前に押し出すことの出来るブーストペダルです。


●コントロール
VOLUME:音量を調整します。
MAGNITUDE:音色を調整します。幅広く設定のできるローカットコントロールで、最小付近では音がほぼカットされます。

●ジャック
フットスイッチ側から見て、手前側がインプット、奥がアウトプットです。


Punch LoveはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。
電池はお使いになれません。



※デザインは予告無く変更される場合があります。




Devi Ever

こんにちは、私はデヴィ・エヴァーです。
そして、devi everは私のことだけでなく、会社名でもあります。

かつて私は、Effector 13のペダルを販売していました。
エフェクターの販売を始めたのは2003年頃からです。2007年に、Effector 13の名前といくつかのペダルの権利を、元Z.Vex社の社員が立ち上げたことでも有名なOoh La La Manufactureingに販売しました。

2009年に、全てのエフェクターの権利を買い戻し、全てのペダルはdevi ever : fxとして販売することになりました。その後、一部のジョイスティック搭載ペダルについては、Dwarfcraftに権利を譲りました。

その後、2012年に改めてそれらのペダルの権利も買い戻しました。
2014年にはdevi ever : fxの権利をDwarfcraftに売却しましたが、再度私の元に戻ってきました。私が製作したペダルがいろいろな名前で売られているのは、こういった経緯によるものです。

長年にわたり、私はNine Inch Nails、Depeche Mode、ZZ Top、Nels Cline、Wilco、The Black Keys、SonyのPlaystation Music Groupそして My Bloody Valentineなど、数々の素晴らしいミュージシャンたちと、様々な開発をしてきました。

devi ever : fxに関心を持っていただいてありがとうございました。
これから、あなたの生活に何か「ファズ」を加えることが出来ることをを楽しみにしています。

−devi ever

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事