全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


6 Degrees FX Sally Drive Advanced

6 Degrees Fx Sally Drive Advancedは、クラシック〜アグレッシブなサウンドを作ることの出来る808系オーバードライブです。

“真のポイントtoポイントバージョン”のクラシック808オーバードライブ、Sally Drive Classicと同様の、上質でバランスの美しいトーン特性を継承しながら、EQやスイッチを組み合わせることで無限大とも思えるほどのサウンドバリエーションを確立。プリアンプ的な使い方にも最適です。

・効果的なEQセクション
オリジナル808ペダルのToneノブは、ほとんど最後の10%程度の範囲でしか強く調整することができません。Sally Drive Advancedに搭載する新設計のToneノブは、低域から高域までシグナルを自在に調整することができます。

・内部トリムポットによるミッドカット/ブースト
例えば、レスポールで音が濁りすぎると感じるなら、内部トリムポットでローミッドの余計な帯域をカットすることができます。特にコードがより明瞭になります。逆に、ブライトなストラトやテレキャスターで少し線が細いと感じるなら、ミッドレンジをブーストすることもできます。

・ダイナミックバイアストリムポット
インプットシグナルのレスポンスを調整し、ピッキングダイナミクスやギターヴォリュームへの応答性を内部トリムポットで調整することができます。ダイナミックバイアストリムポットを反時計回りに回すことでセンシティブに、時計回りに回せばアグレッシブでエッジの強い音色になります。

・極上アウトプットバッファー
Sally Drive Advancedのアウトプットバッファーは、Sally Drive Classicのクリーンブースト回路をリファインし、バッファーとしてより効果的にご使用いただけるよう調整しています。

・3Way“Shift”スイッチ
Sally Drive AdvancedのShiftスイッチは、最も幅広く効果的に音を変えることのできるスイッチです。ミッドレンジの出力を調整するもので、一般的な808ドライブでは720Hzあたりにあるスウィートスポットの位置を3種類から設定できます。上ポジションではトレブルを強調し、下ポジションではローを強調します。中央の位置ではオリジナルユニットと同じ720Hzあたりとなります。

トレブルを強調するセッティングでは、濁りやすいローミッドあたりをすっきりとさせ、倍音成分を強く出す設定となります。レスポールでもクリアなバッキングが刻めます。
中央のポジションではオリジナルユニットと同じ、720Hzあたりを強調します。例えばSRVを初め、多くのTSフリークが愛してやまないミッドレンジを作ることができます。まさに“808”のトレードマークです。
ローを強調するセッティングでは、オーバードライブのテクスチャを強調します。ファットかつタイトで、パワーコードやローダウンチューニングなどに最適なセッティングです。

どのセッティングも、Toneコントロールや内部のトリムポットを組み合わせることで、思い通りのTSトーンが得られます。

※Sally Drive Advancedは、特に「音作りを知っているプレイヤー」のために制作したオーバードライブです。各種セッティングは、やり過ぎると少し変わった音になります。セッティングに迷ったら、全てのノブを12時に、スイッチをセンターポジションとして、クラシック808トーンを思い出してみてください。

Sally Drive AdvancedとSally Drive Classicの基本特性は共通していますが、音色を強調する領域や音のブライトネスに多少の違いを設けています。

・Sally Drive Classic=OD+クリーンブースト
アンプ側で歪みを作ることが出来、強くアンプをプッシュさせたいなら、Sally Drive Classicが適しています。
最小のコントロールでバランスの良いサウンドとなるよう設計しているので、現在の音色をさらに一歩推し進めたい場合に最適です。

・Sally Drive Advanced=OD/Preamp
例えば、ストラトキャスターやテレキャスターで、もう少しローエンドが欲しい、またはレスポールでコードの濁りを抑えたい。スタンダードなオーバードライブサウンドを必要としながら、これらの要望があるなら、Sally Drive Advancedが適しています。特にステージを1本のギターで通すプレイヤーに向けて設計しています。

イメージ 2



●Specifications
11.5 cm (L) x 9cm (W) x 5cm (H) [6.5cm including knobs] 460g
9V DC or battery
True bypass


※エフェクトON時にTONEノブを回すと少しガサガサという音がでることがありますが、詳細かつ効果的なTone設定をするための回路構造上の仕様によるものです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事