気ままな人間のブログ

日々感じたことを記録したいと思います。

北朝鮮の非核化費用を負担するのは当然か?

2018年6月18日

 安倍総理は16日のテレビ番組で北朝鮮の非核化に掛かる費用を

日本が負担するのは当然だ、と発言したそうだ。
(読売新聞)

 この発言は、米朝首脳会談の記者会見でトランプ大統領が

非核化費用は日本と韓国が負担し、アメリカは負担しないという発言

を支持する発言というより事前に合意されていたことを示す

発言である。(トランプ氏は日韓は準備していると発言した。)

 北朝鮮が核開発をした後始末をなぜ他国が負担しなければ

ならないのか、開発する費用はあっても非核化する費用はないと

いうのだろうか?金正恩氏はそのような発言はしていない。

近隣国の中には、中国とロシアが含まれていないのはなぜか?

 想像するに、アメリカは米朝会談にあたり非核化を織り込むことは

絶対条件なので、金氏からの要望を受けて、具体的条件は書かずに

費用の負担先だけを、日韓の総理、大統領に了解を取り付けて

発表したに相違ないと思う。(だから、了解の取れない中・露には

触れていない)

 本来、問題を引き起こした北朝鮮が自分で非核化するのが筋で

あろう。もし費用面や技術面で問題が発生したら、その時国際社会に

援助を求めるのは理解できるが、名指しで日韓が負担と言うのは

全く間違いだと思う。

 更に、安倍総理は拉致とは切り離して考えると言っているが、

このことは、拉致問題が全く進展しなくても非核化の費用は払う

という意味であって、国民の協力が得られるとは思えない。

 トランプ氏は、史上初の米朝首脳会談で北朝鮮に非核化を

表明させたことを、手柄としているようだが、大きな問題を残して

しまっているように思う。トランプ路線を方向転換するには、

安倍総理と異なり、トランプに物が言える人を日本の代表者に

する必要があるのではないかと思う。


.


みんなの更新記事