気ままな人間のブログ

日々感じたことを記録したいと思います。

免振不正KYBが新規受注停止・・・注文する会社があるのか?

2018年10月23日

 免振不正のKYBが新規受注を改ざんを行った疑いのある装置の

交換作業が終わる予定の2020年9月まで新規受注の停止を発表した。
(毎日新聞)

 普通に考えれば、建物の免振機能に関わる不正を行った企業の

製品などは買わないと思うのだが、わざわざ受注しませんと

発表するという事は、多分発表しないと受注が続くことになると

考えているのだと思います。

 有名企業の品質に関わる不正の結果で、会社が破綻したという

話はありません。高度な技術を他社が直ぐ真似をして開発できる

訳でもなく、ただマスコミや世論が騒がなくなるのをじっと待って

いるのだと思います。

 品質不正の原因には、企業がコストダウンを追求するあまりに、

手抜きしてしまうという倫理観の欠如があると思いますが、

倫理観が欠如しても、企業が利益を出せる限り企業は存続します。

 不正を行うような企業が、その不正の為に破綻するようなケースが

出てくれば、少しは不正を行う企業が減ってくるとは思いますが、

政府も経済重視ですから、強い制裁を加えることはないと

思います。国民も自分が被害者になるまでは倫理観よりは経済を

重視するでしょう。したがってこの手の不正は永遠に継続されると

思います。


.


みんなの更新記事