天秤(人間やじろべえ)座のマッチ

中学25年生の元芸人。モラトリアム藤子ファン

全体表示

[ リスト ]

 ピカデリーのポイントが2人分以上に貯まっていたので弟と『けいおん』を鑑賞しに行った。今年に入って劇場で鑑賞した映画は『ノルウェイの森』『ロビン・フッド』『(スペースバトルシップ)ヤマト』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『RED』『僕と妻の1778の物語』『太平洋の奇跡』ーフォックスと呼ばれた男ー、『ヒアアフター』『白夜行』『ドラえもん』ー新のび太と鉄人兵団ー、『あしたのジョー』『アレクサンドリア』『ランウェイ☆ビート』『ザ・ファイター』『エンジェルウォーズ』『ガリバー旅行記』『魔法少女を忘れない』『まほろ駅前多田便利軒』『八日目の蝉』『ブラック・スワン』『アンノウン』、手塚治虫の『ブッダ』ー赤い砂漠よ!美しくー、『マイ・バック・ページ』『赤ずきん』『戦国BASARA』『プリンセス・トヨトミ』『ゴーカイジャー・ゴセイジャー・スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』『ロシアンルーレット』『Xメン』ーファーストジェネレーションー、『スーパーエイト』『ロック』ーわんこの島ー、『トランスフォーマー』ーダークサイド・ムーンー、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』ー勝鬨橋を封鎖せよー、『海賊戦隊ゴーカイジャー』ー空飛ぶ幽霊船ー×『仮面ライダーオーズ』ー将軍と21のコアメダルー、『神様のカルテ』『ハンナ』『うさぎドロップ』『天国からのエール』『ライフ』ーいのちをつなぐ物語ー、『とある飛空士への追憶』『カウボーイ&エイリアン』『一命』『電人ザポーカー』『ドッグポリス』ー純白の絆ー、『三銃士』ー王妃の首飾りとダビンチの飛行船ー、『キャプテン・アメリカ』『猿の惑星』ー創世記ー、『インモータルズ』ー神々の戦いー、『タンタンの冒険』ーユニコーン号の秘密ー、『怪物くん』『仮面ライダーフォーゼ&オーズ・ムービー対戦メガマックス』に続いて52作目だ。邦画アニメでは5作目で或る。ちなみに私一人で鑑賞したのはドラ、こち亀、『怪物くん』の3作。残りは全部、弟と鑑賞している。

 さて、『けいおん』の影響で軽音楽に興味を抱いたアニメファンは多いと聞く。弟はTVシリーズを視聴していたが私は第2期の終盤になって囓った程度。基本的に兄弟揃ってライト層(ポイント利用による鑑賞だから金払ってないし)。さて私はユーチューブ動画で高橋ひろさんの動画を拝見して、楽器演奏どころか楽譜すら読めないのに「太陽がまた輝くとき」をコピーしたくて仕方ない身の程知らずな人間で或る。そんな僕が土砂降りの郵便配達で欠かさず口ずさむ歌であり、最近では『未来日記』のエンディング主題歌を口ずさみながらエアギターしている(我ながら痛い)。

 音楽マンガとして『BECK』は凄すぎる作品だと思う。むしろ自分は『ソラニン』の方が感情移入しやすい。なまじ『BECK』の原作コミックは藤子ネタも随所に登場しているだけに『BECK』より『ソラニン』派の自分は矛盾してるなーと感じたりする。

 いい加減に『けいおん』語れとクレームが来そうなので本題に入ろう。5人揃ってのロンドン旅行ってことで「大スクリーンの上映だし、様々な音源が挿入されるに違いない」と思ってたけど、実際にお約束通りだったね。これらの音源が普通に格好良い!って言うより、冒頭のディスデビル自体が無茶苦茶格好良い!「ディスデビルごっこ」って謙遜していたけど、「ごっこ」の域を通り越していたね(この際に音源持ち込んでいたはスルーね)。

 あくまで卒業旅行なのに全員が担当楽器を持ち込むシーンは好きだなー。普段は練習に集中出来ずに放課後ティータイムを楽しんでばかりいる連中だけど、だからこそ「軽音楽への愛」を感じてしまう「さりげない名シーン」だと思う。

 さて、僕はアマチュアでお笑いやっていて最近では活動自体がご無沙汰なのだが、今年もR−1にエントリーした。つまり何が言いたいのかと言うとジャンルは違えど、僕も彼女たち同様に舞台表現者なので或る。「ごはんはおかず」で英語を導入する唯のロケンローぶり。ハート強くて最高だよ!って言うか、「音楽を真剣に愛す人間ゆえに譲れないエゴによる葛藤」が描かれてない空気系の女子高生バンドがこれだけレベル高いことに嫉妬心を本気で抱くよ(従って俺は『けいおん』ファンではない。何しろ金払ってないし)。そして帰りのタクシーで空港に向かうシーンでの唯の最高の名台詞を言うんだよね。


「いつもの自分で良いんだよね」


・・・・・あたりまえのことなんだけど、大概の人(特に自分の場合)が見失ってしまうだけに考えさせられた最高の名台詞です。卒業という時期もタイムリーだし、「ごはんのおかず」でロケンローぶりを発揮した後だからこそ説得力を感じる。


・・・・・音楽のことばかりで京アニさんの作画に関して、全然語れてないって?ロンドンの描写良かったですよ。・・・・・ありきたりな一言でしたが、海外旅行は無縁だし、自分は絵を描かないからね。パンフレットによるとシナハンとロケハンで2度ロンドンを訪れてるそうだね。




 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事