黒テオの自己満足

Kawasaki Ninja1000中心のブログです☆彡

全体表示

[ リスト ]

昨日ホンダのスポーツグリップヒーターを強引なやり方でφ40のハイスロ化し装着しました。
 
しかし、「それでいいのか!?もし貼り付けているアルミテープやプラスチックパーツがはがれてしまったらどうなる!?」
などとどこかに不安がありました(^^ゞ
 
そして、「やっぱり妥協してはいけない!」
と改心し、やりなおしがきかない加工をしてしまいました(^<^)
 
 
 
スロットルとグリップが一体のスポーツグリップヒーターをハイスロにするには、グリップ部はそのままにどうにかしてスロットルケーブルの巻き取り量を増やさなくてはなりません。
 
そこで思いついたのが、ACTIVEが最近リリースした
『ハイスロットルEVO』
を参考に、その構造をパクることです(^O^)
 
普通のハイスロはインナーパイプを巻き取り量の多いものに交換するんですが、ハイスロットルEVOはインナーパイプと巻き取り部(ブラケット)が分離してるんです。
 
これがハイスロEVOです。
イメージ 1
 
イメージ 2
※ ACTIVEサイトから拝借しました。
 
こんな風に何種類もあるブラケットを付け替えることができるようになってるんです。
6角形になったインナーパイプをブラケットにさし込むだけでハイスロ具合を調整できるんです。
 
この構造をパクりました(^O^)/
 
 
要するに、グリップヒーターの巻き取り部を削ってしまって6角形の形を作り、ACTIVEのハイスロEVOのブラケットにさし込むという方法です(^O^)
 
グリップヒーターの巻き取り部にあるタイコをかける部分も完全に削り落とすことになるので、失敗するとグリップヒーターはゴミクズになってしまいます(>_<)
 
 
 
まず、ACTIVEのφ40のEVOブラケットが純正スロットルホルダーにおさまらないのでブラケットを削り外周を小さくします。
イメージ 5
 
 
 
 
そして一番大事で大変な作業です。
 
グリップヒーターの巻き取り部を6角形になるように削ります。
イメージ 6
グラインダーの威力が強すぎて少し削りすぎたりしました(^^ゞ
 
イメージ 8
エアツールでも微調整が難しい・・・(+o+)
 
イメージ 7
やはり最後は手作業です!
 
こんな感じで容赦なく削っていきます!
 
 
 
そして完成!!
 
元はこんなだったグリップヒーターが・・・
イメージ 9
 
 
こうなりました!
イメージ 10
 
巻き取り部を全部削って6角形にしてしまっていないことが分かるでしょうか??
 
このブログにのせたACTIVEサイトから拝借した写真の2つ目にのっているように、『リブ構造』を設けました。
 
このリブがあるのでスロットルホルダーからインナーパイプが抜けてしまわないようになってます。
6角形部分をブラケットにさし込んだだけでは抜けてしまいますからね(^^ゞ
 
このリブを設けながら6角形に削る作業だったので完璧な精度は無理でした(^^ゞ
削りすぎてしまっているとこなどありますが、問題ありません。
 
 
 
ブラケットにさし込んでみました。
イメージ 11
こう見ると削りすぎてしまってるところがよく分かりますね(^^ゞ
 
しかし、こうなることは想定済みです(^<^)
 
こんな隙間はこいつで埋めてしまえばOKです!
イメージ 3
 
プラリペアです(^−^)
 
これでスロットルの加工は完成なんですが、試しにプラリペアをせずにバイクに装着してみました。
 
この状態でスロットルにガタがあったり、動きが悪かったらプラリペアしようと思ってたんですが、意外にもスロットル操作はスムーズでした(^◇^)
 
ガタもなくバッチリとハイスロになっています(^O^)
 
 
今回はφ40のブラケットを装着したんですが、理想よりすこしだけハイスロになりすぎてる感があったのでφ38のブラケットを注文しました。
 
ブラケットをつけかえることを考えてプラリペアせずにこのままで乗ることにします。
 
というか、ブラケットをつけかえてハイスロ具合を調整できるようになっちゃいました(^◇^)
 
『スポーツグリップヒーターEVO』
 
の完成です!(^O^)/
 
 
 
そしてEVOだからできることがあります!
 
ブラケットのタイコの位置も自由にかえることができるので、グリップヒーターの配線をCB1300SBと同じように『下』からだすことができます!
 
こんな感じです。
イメージ 4
 
CB1300SBなどホンダ用グリップヒーターなので、Ninja1000につけるとタイコの位置の関係で配線はこの写真で言うと『右前』辺りから出てしまいます。
(※ ワイヤーの調整を限界までするとある程度は下向きにできるそうです)
 
このグリップヒーターは指先がさらに温度が高くなるように作られているので、Ninja1000の場合だと指の付け根辺りにその部分がきてしまいます。
 
ブラケットをつけかえ、タイコの位置を調整できるのでCB1300SBのように配線を下出しで取り付けることができました(^◇^)
 
これで左手と同じく指先がポカポカになるようになりました(^−^)
 
 
 
失敗の許されない加工でしたが、安心して乗れるスポーツグリップヒーターEVOができて大満足です!(^O^)/

閉じる コメント(19)

素晴らしいの一言です!
普段は金属加工してるので、自分でやったらやり過ぎてしまいそうです(^^;;
今後の参考にします。

2013/2/7(木) 午前 7:52 アンコ

顔アイコン

凄く勇気のいる作業なのにサクサクとされてて流石ですね。

2013/2/7(木) 午前 7:56 BJ

顔アイコン

はじめまして、単身生活満喫おやじと申します(おやじでいいですよ)
私も同じグリップヒーター付けてますが・・・こんな改造をされるなんて凄いです!
ビビリの私にはロースロットルで十分なんですが参考になりまし!!

2013/2/7(木) 午前 9:08 [ 単身生活満喫おやじ ]

凄いの一言です。
前のバイクでハイスロに変更しましたが、あまり違いがわからなかったです(笑)

2013/2/7(木) 午後 7:11 [ kkdd22247 ]

私がやると間違いなく大変な事になります(>_<)

2013/2/7(木) 午後 8:00 Ninja1000_hiro

こんな加工をするとは男前ですねw

2013/2/7(木) 午後 9:02 あばれん

顔アイコン

>アンコさん
この案はハイスロ化を考えたときに思いついていたんですが、失敗を恐れて諦めてました(;一_一)
成功してよかったです(^O^)/

2013/2/7(木) 午後 10:41 黒テオ

顔アイコン

>BJさん
勇気というか勢いでしたね(^^ゞ
サクサクと削りすぎてしまいました(・o・)
ほんとにホっとしています(^^ゞ

2013/2/7(木) 午後 10:44 黒テオ

顔アイコン

>おやじさん(初コメで失礼ですが呼ばさせていただきます)
はじめましてm(__)m
おやじさんのブログは拝見させていただいていました(^O^)
ヘッドライトの加工など自分の技術では到底できません(^^ゞ
おやじさんならグリップヒーターの加工は簡単にできますよ(^O^)/
お気に入り&リンク登録させてください(^◇^)
これからもよろしくお願いしますm(__)m

2013/2/7(木) 午後 10:49 黒テオ

顔アイコン

>ロジカルさん
2サイズくらい上げてハイスロにすると体感できますよ(^−^)
そのかわりスロットルが少し重たくなりますが(^^ゞ
適度なハイスロが乗りやすいです(^<^)

2013/2/7(木) 午後 10:52 黒テオ

顔アイコン

>Ninja1000 hiroさん
慌てふためくhiroさんも見てみたいので、グリップヒーターを導入される際は加工しましょうね(^O^)
今日初めてグリップヒーターを使いましたが、ホッカホカでした〜(*^_^*)

2013/2/7(木) 午後 10:54 黒テオ

顔アイコン

>あばれんさん
一度は諦めてた加工なんですが、ハイスロEVOの商品を見ていけそうな気になってしまいました(^^ゞ
でもセキュリティとの併用なのでバッテリーが心配です(;一_一)

2013/2/7(木) 午後 10:57 黒テオ

顔アイコン

ここまで出来るのもすごいですね。私にはさっぱり・・・
最近はハイスロ化を勉強中です。
自分で出来ればドヤ顔でするんですが・・・

2013/2/7(木) 午後 11:51 ロケxフリ

顔アイコン

>ロケ×フリさん
ハイスロはスロットルを少しひねるだけで回転が上がってくれるのでラクなんですが、Uターンなど繊細なスロットルワークには不向きです(^−^)
ハイスロにすればするほどスロットルが重たくなってしまうのもデメリットですね(^^ゞ

2013/2/8(金) 午前 0:35 黒テオ

顔アイコン

話を聞いたときは真似しようかと思いましたがこれは面倒すぎるww

2013/2/10(日) 午前 1:06 クロベエ

顔アイコン

>クロベエさん
クロベエさんなら大丈夫ですよ(^O^)
というか人柱はクロベエさんの仕事ですよ(^<^)
次は人柱になっていただきます(^_-)-☆

2013/2/10(日) 午後 11:19 黒テオ

顔アイコン

はじめまして
今頃になってグリップヒーターの本格導入を検討しだして
色々と検索していましたら辿りつきました

現在、アクティブのハイスロを入れてるので
同じ様な事出来ないかと考えていましたので
とても参考になりました
有難うございました

2013/12/1(日) 午前 9:18 [ なかちゃん ]

>なかちゃんさん
はじめましてo(^o^)o
ハイスロをいれててホンダのグリップヒーターにするとロースロすぎて乗りにくいでしょうね(^o^ゞ
失敗できない作業なのと、ヒーターの配線はけっこう簡単に断線してしまうらしいので気をつけてくださいね(^○^)

2013/12/1(日) 午前 11:18 黒テオ

御返事ありがとうございますm(_ _)m

インナーパイプ削ってEVO用のブラケットを組み付けるだけの余裕があるのかわからなかったので有り難かったです

断線しやすいなら慎重さも必要ですね( ・_・;)

頑張ります(*´▽`*)

2013/12/1(日) 午前 11:58 [ なかちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事