いちエンジニアのつれづれ日記

被災地の一日も早い復興を願っています.

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

成城パンを後にし,小田急に乗って生田駅で下車.

「ラ・マン・キ・パンス」というパン屋さんへ.
面白い名前だが,ラ・マン・キ・パンス(La main qui pense)というのはフランス語で「考える手」という意味だそうだ.

まずは私の大好きなトマトのパン.
カンパーニュ生地の中に,セミドライトマトが入っている.
セミドライトマトはトマトのうま味が濃縮しつつもジューシーさを失っておらず,良いトコ取りをしている感じ.

説明文

説明文

こちらはトロワ.
でっかいパンを4分の1にカットしてもらった.
ライ麦パンが入っていてどっしりした外見だが,以外と軽くて食べやすい.
噛みしめる度に粉の美味しさが広がる.

説明文

説明文

これはいちじくの入ったパン.
歯応えのある生地を噛みしめていると,プチプチといちじくが弾ける.

説明文

説明文

こちらはフルーツライ.
ライ麦の入った生地にレーズンやクルミ,オレンジピールなどが入っている.
密度の高い生地はライ麦のほのかな酸味を感じ,レーズンとオレンジピールとの酸味の三重奏が心地良い.
説明文

これはチョコチップがたくさん入ったパン.
ふんわりとしたブリオッシュ生地とほろ苦いチョコチップの組み合わせがなかなか.
誰にでも好まれそうなパン.

説明文

説明文

こちらはブリオッシュ・シュクレ.
ブリオッシュ生地を平らにして,指で穴を開けた所にバターを入れ,砂糖をかけて焼き上げてある.
砂糖のシャリシャリ感とバターのコクが,豊かな風味のブリオッシュ生地を引き立てている.

説明文

説明文

これは木イチゴのガトーショコラ.
木イチゴ(フランボワーズ)とチョコの組み合わせはオーソドックスであるが,ホワイトチョコを使っているのがポイント.
ホワイトチョコの優しくミルキーな風味と木イチゴの酸味がとても良く合っている.

ケーキ屋さんも顔負けのアイデアと味わい.

説明文

職人さんの「考える手」から生み出される,素晴らしいパンとスイーツを味わうことが出来た.

[お店のデータ]
・ラ・マン・キ・パンス:神奈川県川崎市多摩区生田7-11-8

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事