the second sky

時は想い出を刻む 想い出は時を重ねる ぼくらの想いは永遠

全体表示

[ リスト ]

詩発ものがたり

 「僕のできることって」

「心がね なんだかすっごく痛くなるんだ」
そうつぶやく君に 僕は何て声をかけたらいいんだろう・・・
ずっと考えてたんだ
川のそばでうずくまっている姿を
僕は見守ってあげることしか出来ないのかなって思った

「いっしょに緑の上で寝転がって考えようか」
そう言ったら 君は黙ってうなずいてくれた

何も話さなかったけど 
君の中でなにか答えが見つかれば
それでいいんだ
僕はそう思ったんだ

僕は君に特別なこと 何もしてあげられないけど
君が探しものを見つけるまで
君といっしょに迷って悩んで・・・
それならしてあげられる
そう思うんだ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事