ninzyaの星見

星と聖書のつながりをテーマに天体写真に向かっています

星雲・銀河

すべて表示

M33 岡山にて撮影

先週の土曜日から、四国に出かけてきました。 一気に真冬となり、四国の高い山は、雪に覆われていました。 当初は、塩塚高原に行く予定でしたが、雲の予報となっていたので、 西の四国カルストに変更したのですが、そこも雪と風でした。 天候の回復を期待して、地芳峠で一晩を過ごしました。 午前3時から快晴となり素晴らしい星見ができたのですが、 風と寒さで撮影を行うことはできませんでした。 その時の、オリオン座の美しさをしっかりと目に焼き付けて四国を 後にしました。 翌日は、帰り道、岡山県の八塔寺に立ち寄りました。 星友のM氏、望ケ丘天文台長のM氏、そしてS氏の歓迎を受けて、 楽しい一晩となりました。 幸い、天気も予報が外れてくれて、一晩快晴でした。 この時は、予定しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

星ナビ 2017年12号月号 掲...

2017/11/7(火) 午後 9:01

星ナビ12月号に象の鼻(vdB142)を掲載して頂きました。 8月は、悪天候と仕事でほとんど撮影ができておらず、 どうにか、夜半過ぎに3時間だけ晴れてくれて撮影できた阿智村でのHα画像と、 晴れの場所を探して遠く岐阜県の高鷲まで出かけて撮影した SⅡとOⅢ画像により、仕上げたものです。 このように、 ...すべて表示すべて表示

2017年10月発行のRAT31の裏面に天体写真を掲載しました。 今回のテーマは、「きのこ」ですが、聖書にはきのこについて書かれているところはないので、 もしかして、きのこではないかと言われているマナを選びました。 不思議な食べ物マナは、旧約聖書だけでなく、新約聖書にもおいても言及されて おり、ウェファースのような味がしたとのことから ...すべて表示すべて表示

星ナビ 2017年10月号 掲載

2017/9/5(火) 午前 9:32

今月は、星ナビ10月号にM8 干潟星雲を掲載して頂きました。 これは、阿智村の健康の森にて撮影したものですが、そこでの初めての入選となりました。 5月の連休中に撮影して一度、処理を終えたのですが、星雲の最も明るいところ(砂時計星雲)が 飽和してしまい、仕方なく一月ほど放置していました。 その後、処理方法を考え直して、Hα画 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事