ninzyaの星見

星と聖書のつながりをテーマに天体写真に向かっています

星雲・銀河

すべて表示

ヘルメット星雲 NGC2359

1月にヘルメット星雲のL画像を撮影したのですが、その後、しばらくRGB画像を 撮影できず、2月に入って漸く撮影ができました。 遠征地の下條村ひさわ地区は、午後10時頃まで町の明かりの影響があるので、 低空のヘルメット星雲を撮影する対策として、Lフィルターを光害カットにすることとしました。 そのために、10分〜15分露出と長めにしました。 L画像撮影時は、透明度もシーイングも良く、ほぼ完璧な撮影ができました。 後日、さらにL画像を撮影したのですが、この時はシーイングが悪く、星が大きく写り、 結局没となりました。 長焦点での低空の撮影は、なかなか難しいものです。 RGB画像撮影時は、透明度がいまいちでしたが、シーイングは良く、こちらは 満足できる撮影でした。 望遠鏡のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2018年2月発行のRAT33の裏面に、ぎょしゃ座の散光星雲 NGC1931を掲載しました。 今回のテーマは、「犬」ということで、最初は、「星守る犬」 を考えていたのですが、聖書の御言葉との関係があまり良くなく、 それは止めにして、「子犬」からカナンの女の信仰について書きました。 自分を子犬のような小さな者(とるに足りない者)と認めな ...すべて表示すべて表示

星ナビ 2018年2月号 掲載

2018/1/7(日) 午後 6:22

星ナビの2018年2月号にかに星雲M1を掲載して頂きました。 カラフルなかに星雲で、これまでの赤いイメージとは離れ過ぎていて、 入選は難しいかなとも思っていたのですが、どうにか誌面で見ることができて 良かったです。 前回のくらげ星雲が、望遠鏡の焦点距離が255mmでしたが、今回は1825mmと 一気に7倍となり、同じナロー ...すべて表示すべて表示

ハート星雲と胎児星雲 RAT32に...

2017/12/23(土) 午後 9:49

2017年12月発行のRAT32の裏面に、ハート星雲と胎児星雲を掲載しました。 今回のテーマは、「神」なので、聖書の箇所に困ることはなく、 しかも、天体写真も直ぐに決まりました。 天体写真のハートは愛、胎児は幼子イエスから、「神は愛」という副題を付けました。 明日は、クリスマスイブ、神の御子イエスの誕生をお祝いする前夜です。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事