ここから本文です

書庫全体表示

2019年初ブルベに行ってきました。

イメージ 1
初詣と銘打たれた今回のブルベは
木場公園スタートで各地の神社を巡りながら
大宮へ行き、逗子まで行ってくる200kmです。

平坦−難易度1という筆者大好きカテゴリーでしたが、果たして。

イメージ 2
日本橋主催ブルベでは、毎回デポ地に使う若洲海浜公園駐車場
ココはいつ行っても釣り客でいっぱいです。

イメージ 3
いつもの木場公園スタート
200kmだと初心者から豪脚まで様々な参加者がいる
車種も様々でミニベロ、折りたたみやママチャリまで。

イメージ 4
一番目を引いたのはこれですね。
電飾で飾ったママチャリ、交通量の多い都心での走行
自動車へのアピールもコレでばっちりな感じ。
前照灯、尾灯もOK、フィジークサドルも付いてる。
前カゴに付いたetrexが異様ですw

イメージ 5
スタートしてまもなく、このブルベに隠された罠に気が付く。
都心なのに【峠】があるんだよ。
平坦なのに峠、そう、【信号峠】だ。
信号で止まった時、遥か先まで見える交差点の信号、
走り出すとそれらすべてが止めにかかってくるのだ。
全くアベレージ上がらず、脚ばっかり削られる。
いやー辛いね。

イメージ 6
PC1大宮のセブン
時間的には、12時間オーバーなペース
序盤にしてこれは酷いな、もしかしたら途中でタイムアウトもあり得るぞ。

イメージ 7
大宮からは南に向かい逗子を目指す。
途中富士山が綺麗に見えたな。

イメージ 8
写真通過チェック
川越の喜多院を写真撮影しておく。
参拝客が多かったな、近隣駐車場への誘導がひっきりなしに行われていた。

イメージ 9
今度は日野市のある高幡不動尊で写真チェック
先日のミステリーブルベで来たけど、今日は参拝客でごった返してた。

イメージ 10
PC2 
相変わらずの12時間オーバーペースなので、道中写真を撮ってる暇なし

イメージ 11
そのあとは横浜中華街、みなとみらいとか
人がいっぱいいる場所を走りながら東京に向かう。

イメージ 12
PC3
結局最後のPCまで貯金増やせず、これから大都会東京に向かいます。
下りの無い峠【信号峠】再び・・・

イメージ 13
まさかこんな場所通るとは思っても居なかった、渋谷スクランブル交差点
交差点で待つ数百人の歩行者に見られて超緊張したw
テレビでよく見るけど、まさかこんな場所を自転車で通るとは・・・

イメージ 14
明治神宮前で写真チェック
そのあと表参道の勾配に(*´Д`)ハァハァしながら
ゴールに向かうだけ。

イメージ 15
制限時間を40分切ってるにもかかわらず
皇居外苑で勝手に写真チェックw

イメージ 16
ということで制限時間30分を割ってゴールです。
超ギリギリ隊でした。

イメージ 18
余裕の13時間オーバーとなりました。
200ブルベでコレは初めてですよ、かなり焦りましたねw

イメージ 19
これは全員のリザルト
赤枠が認定タイムだけど、他所で見かける9時間台とか一人もいない
(左は着時刻だけどスタートが4wあるので気にしないこと)
それどころか、ギリギリ隊の多さが目立つ
そしてDNF(リタイア)も多い、DNSも多いけど
という感じに、【平坦−難易度1】はかなり怪しい、騙されるな的ブルベでした。

イメージ 17
一応ねw

スタッフ、並び参加された皆様、お疲れ様でした。

走行距離 202.76km(224.98km:デポ地より含)
獲得標高 806m(882m:デポ地より含)


装備のまとめ

ハンドル回り
ライト:VOLT800×2バッテリ(予備バッテリ未持参)
※今回は8割方ローモードで使用
GD-002D(ヘルメット)電池交換無し、リアライト:オムニ3 電池交換無し
点灯時間 5:00〜7:00 16:00〜21:00
Bryton310 バッテリーメモリ残40%
実質運用時間は5:00〜21:00

車体装備
サドルバッグ:オルトリーブ
(中身は極小輪行袋、常備薬等)

ウェア関係
ウィンドブレーカー:無し
防寒着:モンベルダウンジャケット
ウェア:パールイズミウィンドブレークジャケット(5℃)上下
ジャージ:無し
インナー:モンベルジオライン、アンダーアーマーヒートギア
ソックス:普通のロングソックス
ヘッドキャップ:耳カバー付きキャップ
グローブ:シマノ長指、パールイズミ ウィンドブレークサーモグローブ併用

天気:晴れ
気温:10〜1℃
風向:北西 約2〜4m/s
日の出6:49 日の入16:56

今回、膝の痛みは無し、なので痛み止め効果の珈琲も無し


イメージ 20
初投入アイテムとしてこんなの使ってみた。
ジェルパフ
良い点
・弾力あるので衝撃吸収性高い
・未使用で出た掌の痛み発生後でもコレを使うと大丈夫
・その場合痛みによる熱を吸収してくれる

悪い点
・パフに比べ表面が滑るため安定しにくい
・高価(パフ3個/100円、ジェル1個/100円)

総評して、おススメします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事