ここから本文です

書庫全体表示

お手製超軽量輪行袋

先日のフレッシュ
現地への行き帰りも自走のつもりでしたが、帰りは輪行となりました。
もともと自走帰還予定の為、輪行袋は万が一を見据えたもので緊急用を持参
そして今回、その緊急用輪行袋を実際に使用したのでその使用方法を記事にしてみる。

以下の記事は、私の工夫もあるので
輪行袋製作者PEKO氏の解説と若干異なりますことをご了承くだされ。

イメージ 1
大きさは缶コーヒーよりちょっと大きいくらい。

イメージ 2
ただし、実際には私が便利だと思ったものを追加して袋に入れているので
実際には左側の収納袋と上側の輪行袋が製品です。

イメージ 3
オプションで黒い肩掛け用ベルトが買えます。
ベルトはダイソーで買ってきた物で、赤はベルクロで緑は荷締めベルト

イメージ 4
緑の荷締めベルトはちょっと手を加え
このような金具を付けます。

イメージ 5
こんな感じにします。

イメージ 6
バイクにこんな感じで取り付けハンドルが左右に振れないようにします。

イメージ 7
片側はこんな感じで固定

イメージ 8
イメージ 9
もう片方はこんな感じ

イメージ 10
最後にシートポストにかけた側の金具をハンドル側にスライド(この場合右方向)すればベルトが締まります。

イメージ 11
あとは両輪を外してフレームに挟みます。
この時ペダルは水平にする。

イメージ 12
イメージ 13
適当な場所をベルクロで固定

イメージ 14
付属の肩掛けベルトにも金具を付けておきます。

イメージ 15
イメージ 16
肩掛けベルトはこのような2箇所で取り付け

イメージ 17
あとは袋にいれて輪行完了です。

この輪行袋はある程度輪行慣れした人向けです。
また常用するためでなくあくまで緊急用とされているので利用の場合は注意

また入手には不定期で通販される通販サイトかイベントの頒布しかないです。





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事