ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2015年8月23日(日)
越後妻有・大地の芸術祭の里 ツールド妻有に参加してきました。
 
ツールド妻有・・・
新潟県妻有地方を走る山岳サイクリングイベント
最長コースで120km獲得標高約2000mになります。
また、この時期【越後妻有・大地の芸術祭の里】というイベントが開かれています。
町中に300作品を越える芸術作品が展示されている大きなイベントですが、
この【ツールド妻有】のサイクリングイベント自体も作品の一つとされており、
当日は参加者自信が芸術作品の一部として町中を走るという変わったイベントでもあります。
 
妻有(つまり)・・・新潟県十日町市と津南町あたりの地域のこと
 
イメージ 1
メイン会場のミオンなかさと、おおきな温泉宿泊施設です。
遠地なので宿泊したかったのでが、芸術祭と自転車イベントが重なっている為
宿の確保ができませんでした。なので今回は車中泊です。
ちなみに今回私は最長の120kmのコースを選択しました。
そのほか90kmと70kmもあります。
 
イメージ 2
とりあえず受付完了
今回の参加賞はサイクルジャージです。
注意事項があり、【当日は必ずこのジャージを来て参加すること】とあります。
そう私たちは芸術作品の1つとして走るんです。
それがこのイベントの趣旨でもありますから。
 
イメージ 3
ところでこのジャージ、近隣のショップで販売しているのを見つけました。
その値段を見て驚き! なんと1着9、504円、結構するんだな。
んっ、まてよ? イベント参加費が10、324円
という事は参加費自体が820円?
しかもエイドフードや温泉入浴券つき・・・
ましてや90kmや70kmコースの人は参加費9、216円と8、216円
ジャージの金額より安い・・・
どうやって採算取るんだ?
でもこのジャージ配布は3年に一度、今年はそのお得な年なんです。
きっとそのあたりで帳尻あわせてるのかな?
 
イメージ 4
受付も終わったし昼食にしよう。
小嶋屋本店、十日町市が地元の方がいうには外せないお店らしい。
名物の妻有蕎麦が食べられる有名なお店のようです。
小嶋屋本店というのもあるみたいですが、こっちの方がオススメらしい。
 
イメージ 5
花ちらし膳1、480円
お蕎麦、ちらしずし、天婦羅、茶わん蒸しのセット
チョット贅沢にしちゃいました。
 
イメージ 6
昼食の後は美術館に行ってみました。
なんと行ったって越後妻有・大地の芸術祭の里ですからね。
少しくらいは私にも芸術の心がと思って入ってのですが・・・
やっぱりないみたい、よく分からなかった(笑)
でも面白かったですよ(^_^;)
 
イメージ 7
そして夕食時、今回一緒に参加するダニエルさんと合流
飲み屋さんしかないシャッター街を散々歩いて見つけた
タナカクマキチというお店
 
イメージ 8
つなんポークのブタ薔薇定食870円
とっても美味しい夕食にありつけました。
 
イメージ 9
そして今夜はここで車中泊
明日に備えるのです。
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事