ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
イメージ 4
2015年8月23日(日) AM6:30 ミオンなかさと
いよいよツールド妻有2015始まります。
しかし天気はあいにくの小雨、夜中から明け方までザァーザァー降ってたから
それよりはマシになってきたかな。
 
イメージ 1
それでも、見てください!この参加者の多さ!
約1000人が同じジャージ姿、圧巻です。
誰が誰だか見分けがつきません。
なので仲間・同行者等一瞬で見失います(笑)
 
イメージ 2
でもよく見ると見分けが付く人もいるよ。
この地では有名な、悪魔おじさん
今回は3年に1度の黄色バージョンだそうです(いつもは赤い)
 
イメージ 3
そして一瞬で見失いかけた仲間
ダニエルさん、らじまにあさん
ダニエルさんと私はツールド妻有初参加ですが、
らじまにあさんは毎年参加の常連さんです。
 
イメージ 5
そして7:00過ぎ
少人数ずつ順番にスタートしていきます。
しかしスタート早々に登りが始まる本コース、
イベントライドとはいえ大変なのです。
 
イメージ 6
当然といえば当然なのだ。
このイベント、別名ヒルクライムツーリングというくらいなので
コースに平坦はほとんど・・・いや全然無いです。
峠と名のつく場所をいくつか通りますが、
私にとって、とんがってるところは全部峠に見えます(@_@;)
コースMAPはコチラ
 
イメージ 7
なのでコースのほとんどがこんな場所
景色が良すぎる〜♪
そうやって景色を堪能できたのは最初のうちだけ・・・
 
イメージ 8
今回私の参加した120kmコースには
8カ所のエイドステーション(以下AS)がありました。
どこのフードも美味しかったね。
今思えば、野菜率が異様に高かったなぁ
キュウリにトマト、ナスの漬物などはどこも必ずあったよ。
 
イメージ 9
スイカも多かったな♪
参加者に対して準備数が多すぎな為か、数量制限無でもらえる。
 
イメージ 10
というか持たされる。
「ドンドンもってけ〜、持てなければポケットにツッコんでけ〜」ってね(笑)
背中のポケットに笹団子入れて自転車乗ったのは初めてだったよ〜(*^^)v
 
イメージ 11
ただし、ここのAS毎回ツライ登りの上にあるんだ。
コースは勾配5〜6%なんてざら、10%なんてちょくちょくあるぞ。
ASまで残り2kmなんて表示が出てくると勾配がさらにキツクなり
時には15%なんて場所もあった。
 
イメージ 15
AS間際はドリンクもエネルギーも心もとない
だからAS毎にヒルクライムレースをやっているくらいキツかったよ(笑)
 
イメージ 12
だからやっとの思いで着いた時のフードは最高
中でもこのパエリアはすごく美味しかったよ。
 
イメージ 13
さらにオニギリに冷汁をプラスで大満足さ。
 
イメージ 14
そしてあれだけ食べたのに、次のASが昼食ポイントという(゜o゜)
 
イメージ 16
妻有そばをいただきます。
もちろんオニギリも食べていたのは言うまでもない・・・(`・ω・´)キリッ
 
イメージ 17
でもね次のASまでの約20kmの道のりで、不思議なことが起こったんだ。
昼食ASであんなにたくさん食べたはずが、なんか急にお腹が空いてきたんだよ。
どんどんお腹が減ってくる、腹が減って腹が減ってしょうがなかった。
あやうくハンガーノック?(正確には腹が減って死にそう・・・)になりかけた。
まさかサイクルイベントで自前補給食が必要になるとは思わなかったね。
 
イメージ 19
星峠 棚田が望める場所だ。
ここまでの勾配もキツかったな、腹減り状態では殺人級だぜ(笑)
 
イメージ 18
最終の五十子AS
ココに登ってくる道はさらにキツイ15%越えてた気がする。
コースに関係なく全員が通るポイントにするのは酷ですよ。
 
イメージ 20
桃がめちゃくちゃ美味かった!
カレーの補給もあったみたいだが売り切れだった( ̄□ ̄;)!!
残しておいてくれ〜
食べたかったよ〜、どんな味だったんだろぅ、
美味しかったのかなぁぁぁ(゚ーÅ) ホロリ
 
イメージ 21
110km以上走ってきて疲労困憊状態
ついにゴールまで残すところ5kmとなった
頑張りどころだぜぇ〜
しかし、この5kmもかなりキツかったんです・・・
 
イメージ 22
残り2km位のところ、なのにまだこんな場所
そして撮影時間は16:27
ゴール閉鎖は17:00・・・ ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
写真撮ってる場合じゃないよ、いそげ〜!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
 
イメージ 23
でもどうにか無事に完走できましたよ。
ギリギリだったぜ〜 セーフ♪ (´▽`) ホッ
 
ということで、ツールド妻有2015
初参加にして120kmロングコース完走できました。
 
イメージ 24
でもね、このコース
何キロ選択しても距離のチェックは一切なし
途中の分岐も自分で好きに選択できる。
なので、ロングを走ってる途中でショートカットも可能
そしてその変更についてもチェック無なのです。
結果何キロ走っても、完走という結果はみんな一緒
完走証にもキロ数表示は無いのはその為かな
ということで何キロ走ったかは、
【自分の心の中での記録】になるんです。
ショートカットの誘惑に負けそうになりましたけど ・・・(゚_゚i)
 
イメージ 25
リザルト(デポ地からスタートまで含む)
走行距離 127km
獲得標高 2715m
消費カロリー 5051kcal
 
・・・あれ、標高2715m?
確か約2000mじゃなかったっけ?
こんなにあったの?(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
ぜんぜん約2000mじゃないじゃん
どうりでサイコンが2000m過ぎてもゴールしないと思ったよ(笑)
 
イメージ 26
キツイけど、とても楽しい一日でしたぁ。
 
ただあまりにキツかったので、ゴール後は「もう2度と出ない」そう思ったよ。
それから2日経つけど、その気持ちはあまり変わってない(今のところは)
来年その時期が来たらどうかわかりませんけどね・・・(笑)
ヒルクライム好きの人、オススメです!
 
参加のみなさん、開催関係者様、地元住民の皆様お疲れ様でした。
 
後日追記
イメージ 27
地元誌・新潟日報に掲載された模様
写ってる・・・

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事